ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

アクラ・ヴァシムとアクラ・ジェビア尻尾斬り・血結晶破壊

***ピカードの電波アーカイブNo.8***




http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20081111

http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20081112
2008年11月11日と12日。「フルフルフルフルフルフ(前編)(後編)」。



昔下位の頃、フルフル素材が大量に必要だったのですが…。
フルフルが本当にタフでタフで…;時間切れなんてしょっちゅうでした。
それでもよく頑張っていたなぁ〜…。


そう、この頃、ランスを使っていたんですよ。
今では夜のランス以外全く使ってませんけどね!



**********************************






さて先日、アクラ・ジェビアのG級ハードコア(HC)が配信されましたね。
zzz..さんと一緒にクエストに行っている時…zzz..さんの希望で行くこととなりました。

ついでに尻尾斬り・結晶破壊までしようということに。



ここで、アクラ・ヴァシムおよびアクラ・ジェビアの尻尾斬りなどについて、復習してみましょう。
アクラ・ヴァシムは結構尻尾斬りしますが、アクラ・ジェビアのそれは機会が少なめ。
しかし、G級に上がった後、変種の「甲殻種の皇液」が必要なので、メモ代わりに記しておきます。



**アクラ・ヴァシムの尻尾斬り**



1:頭・両爪を打撃属性で破壊(1段階)


 最初、アクラ・ヴァシムの甲殻は打撃がよく通ります。斬撃も全く通らないわけではないですが、弾かれるしちょっとしか通らないので素直に打撃メンバーに任せた方が良さそうです。
 穿龍棍や、スキル「いたわり」があるならば弾かれるのを無視してガシガシみんなで攻撃しても良いですが、それらがない場合、斬撃のハンターも一緒になってハンマーさん等と攻撃していると、
 ハンマーさんを転ばしてばかりになるので、爪や頭をさけて脚など攻撃する事が多いようです。(ただし脚を攻撃しすぎると、尻尾が切れる前に倒してしまうことも…)


2:1が一通り終わったら、今度は同じ頭・両爪を斬撃属性で破壊(2段階)


 1で、頭と両爪を1段階分破壊し終わったら、次は斬撃で破壊。
 1つ破壊し終わる度に、アクラ・ヴァシムはひっくり返りもぞもぞします。「なんか尻尾きれそう」と思っちゃいますがそれは我慢。頭・両爪の3部位が2段階破壊するまで我慢。
 打撃ハンターさんが、頭・両爪を一通り破壊してから、斬撃は動き出した方が良いと思われます。
 なぜかというと、どこか1部位でも2段階目の破壊まで終わると、アクラ・ヴァシムは結晶液を体にかけて甲殻を復活させてしまうからです。
 頭・両爪を2段階目まで破壊し終わる頃には、アクラ・ヴァシムの体力も大分減っているはず…。
 頭・両爪破壊した際、やはりアクラ・ヴァシムはひっくり返ります。その際、体力がしっかりと減っていれば長時間モジョモジョモジョ…と動くはず。


3:モジョモジョモジョと動いている間に、斬属性で尻尾を斬り付ける! → 切断!


 これでOK。
 しかしクエストはコレで終わりではありません。尻尾を切られ、身軽になった上激昂したアクラ・ヴァシムは最後の力を振り絞って襲いかかってきます。要注意。






***アクラ・ジェビアの尻尾切り&血結晶壊し***


1:頭・両爪を打撃属性で破壊(1段階)
2:1が一通り終わったら、今度は同じ頭・両爪を斬撃属性で破壊(2段階)
ここまではヴァシムと同じ。ジェビアはここからチョット変わります。



3:モジョモジョモジョ動いている間に、尻尾を、打撃属性で攻撃 → 斬属性で攻撃   →切断!


 ヴァシムと異なり、いきなり斬属性で斬り付けても弾かれます。先に打撃を加えてる必要があります。
 暫く打撃を加えると、よく通る属性が代わり、今度は斬属性で攻撃。そうすると切断できます。
 最初から斬属性のハンターも攻撃しちゃいけないわけではないですが…やはり、穿龍棍やスキル「いたわり」があればいいのですが、
 ハンマーさんが一生懸命叩きつけているところに乱舞などしてしまうと、転ばせてしまって打撃が何もできなくなってしまうので注意です。


ジェビアの場合、さらにこの後があります。ジェビア本体の切り口から血の結晶が生えてきます。これを破壊するとまた特別な報酬が貰えます(変種なら、「甲殻種の皇液」が10%と高めで。G級なら、100%「灰晶蠍の血塊」獲得)。
というわけで次の4。


4:生えてきた結晶を破壊!


 生えてきた血の結晶を破壊です。これは攻撃力云々ではなく、何回攻撃したかで破壊されるそうです。
 よくあるパターンは、ジェビアが、切断された尻尾を食べようとしている時に、パーティメンバー全員で「打ち上げタル爆弾」を使い破壊してしまうというもの。
 G級でははてさて…。







さて、復習が終わったところで沼地へGO!





さあ、クエスト開始!



よーし、まずは1:頭・両爪を打撃で破壊(1段階目)。打撃属性である穿龍棍をもつzzz..さんに爪や頭を任せつつ、脚を中心にちょっとずつ攻撃していき…ま…




バリィィィィン


…。




ええ!?Σ



まだ戦闘開始して10秒くらいですよ!?



どんだけはやいんですか。zzz..さん穿龍棍すごすぎ…。




そしてあっという間に、右爪・頭も1段階破壊してしまいました。




それじゃあ我々の出番…!と、爪から斬撃を加えていきます。



1つの部位が2段階目まで破壊するたびに、アクラ・ジェビアはひっくり返りもがきます。
ダメージを与えすぎると、尻尾切断や結晶破壊前に倒してしまうので、基本的にはもがく様子を眺めているのですが…。





なぜか私を蹴るzzz..さん。








ごめん全然意味解らないww




私がウッカリ、アクラ・ジェビアの結晶液を浴びてしまい、体が結晶化してしまった時、zzz..さんはすぐに私の元にきて蹴って結晶を剥がしてくれたのですが、










なぜか結晶が剥がれた後も蹴ってくるzzz..さん。






ピカード「またww」



zzz..さん「オプション」





何かサービスのつもりなのでしょうか…追加料金でもとるつもりなのでしょうか…。




…まあ…。




暇なんでしょうね、尻尾切る前まで…。




まあそんな風に軽くオイシイこと(無論こんなことは仲良し同士じゃなきゃ成立しませんが)をしながら、第2段階破壊を進めます。


見てて思ったのが、しっぽ500さんのランスが、よくまあ爪に届くこと届くこと!ランスはやっぱり便利だなぁ…!




そしていよいよ頭・両爪が第2段階破壊まで進み、アクラ・ジェビアがひっくり返りました!


zzz..さんがガッツガツと殴りつけます!


まあ…zzz..さんが怯むわけでも、スキル「剣術」があるので弾かれるわけでもないので、私ももっと攻撃しても良いのですが…。
尻尾の切り方の勉強のためにも、zzz..さんが攻撃しているそのエフェクトをよく見て自分の番に備えてみました。



…すると、zzz..さんが穿龍混で殴りつける度に出ていた白いエフェクトが消え、黄色い弾くようなものに変わりました!
よし、通る属性が打撃から斬撃に変わった!





うっっしゃぁあらあぁぁあああ!


今まで我慢していたものを全てはき出すかのように、切る斬る切る斬る!!!
切れろぉぉおおおお!!






やった!!



パーティメンバーで、互いにたたえ合います!



しかしコレで終わりじゃない。
アクラ・ジェビアは生きているし、まだ血結晶破壊をしておりません。



少し様子を見ます。尻尾を食べに来るかな…?




…ん  なにあれ…   なにしてるの…。


なんか切断面から、血結晶を出した後…ブクブク赤いものを出してるけど…。なんだなんだ…?





ナントォォーーーーッッ!


赤い結晶をまき散らしながら前方へジャンプ…うわあやりづらい…。





というか、早く食べにキテよ〜!こっちは「打ち上げタル爆弾」手に持ってるのだから…!




…でも、そんな待つ必要はなかったみたいで…。




しっぽ500さんが、そしてこの写真の直前にはブラックさんも、血結晶を攻撃し…見事、破壊!



どうもG級の血結晶は、変種などと違い破壊に必要な攻撃回数は少なめのようです^^
先ほど述べたブクブク溜めて前方へジャンプ攻撃をする際、溜めている間に血結晶を攻撃で破壊できたようです。
良かった^^




そしてそのまま討伐!お疲れ様でした〜!



エスト終了時には、「食べてる最中に『打ち上げタル爆弾』で破壊しなかったけれど…ちゃんとできてるかなあ」と心配だったのですが、

無事「灰晶蠍の血塊」が貰えたので大丈夫だったみたいです。ほっ。