ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

覇種ドラギュロス



***ピカードの電波アーカイブNo.13***



http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20090201
2009年2月1日。「初めての上位クエスト」。




上位クエストに初めて行った時の記事です。



新しくモンハンを始めた方とお話しする際、「この間HR31を超えました^^」というお話を聞きましたが、
ベースキャンプから始まらない、支給品がない、そしてなによりモンスターが一気に強くなる…そんなドキドキな状態を味わえるなんて羨ましいです^^



**********************************************





今回Gosさんのゴキ棒で、覇種ドラギュロスに挑戦です。



…そう言えば、覇種ドラギュロスは、私は殆ど戦ったことがありません…。
前に、亜樹さんと2人で倒した記憶がありますが…それも随分昔のことの様に思います。
さてさて、そんな状態でどれくらい行けるのでしょうか…?








いざ、樹海頂上で戦闘開始!





…と、ドラギュロスが翼の先端にあるトゲを、地面に突き刺しました。
あ〜、どうせちょいっと岩を前方に投げつけるか、地面を掘り返す程度だろう…とタカをくくっていましたが違いました。



確かに、地面を掘り返しました。しかしその量が尋常ではなく、さらに空中に浮いた土…というか岩を、ブレスで破壊。辺りに細かな土砂が降り注ぎます。
まるで、パリアプリアの上空に小石を吹き出す動作です。




うぐぐ…;最後の方をちょっと喰らっただけなのに、気絶してしまいました…;



そしてふわ〜り…と上空へ舞い上がるドラギュロス…。あ…これ、やばい…!?




必死に左右のレバーを回転させて、気絶状態を解除します。
そして急降下してくるドラギュロス




どわっっっちゃああぁぁぁあああ;;



あっぶなぁぁああ;



一撃が大きい覇種ではよくあること…毎回毎回必死です;




しかしそれでも、チクチクと攻撃を続け…。

崩れ落ちるドラギュロス
辺りが一気に静かになります。






伊吹マヤドラギュロス活動停止!
      パイロットの生命反応が消えかけています!」





葛城ミサト「シンジ君っ…!」










赤い光を発して、立ち上がるドラギュロス







赤木リツコ「何てことなの…すでに活動限界のはずなのに…ケルビを…喰ってる…」






マヤ「ぅえぇっ…!(あんな臭そうなのをよくもまあ…)」ゲロロロロロロロrブシャハアアアアオロロロロロロロロロロ







うああああああああっっ!




いよいよここからが本番…。ドラギュロスが覚醒し、本気で攻撃をしてきます…!





恐ろしいのが…不意にやってくる、突風攻撃。





どわわっ!?
攻撃を喰らいすぎました…;こんな、ドラギュロスの目の前で気絶だなんて…あ…。





あ…あ…あっぶなぁ〜!



何とか持ちこたえました…怖かった〜;




ドラギュロスの猛攻にひたすら防戦一方です。
しかも一撃一撃がとても激しいため、パーティ内で「生命の粉塵」(パーティメンバー全員の体力が回復する)を使い合って
なんとかしのぐほかありません…!




しかし…。



「生命の粉塵」を使いあい、支え合い、お礼を言い合い。
そうやって何とか生き延びてきましたが…遂にきてしまいました。
「生命の粉塵」、調合分も全て使い切ってしまいました…。



本当にこれ行けるのか…!?


途中、体力が一気に下がる仲間達の様子を申し訳なく見ながら、ドラギュロスに斬り付けていきます。




でも、段々動きが解ってきました。



先ほど気絶させられた、地面を上空へ飛ばしビームで破壊→大量の土砂が降り注ぐという攻撃は、結構前方に向かって放たれることが解りました。
だから後方にいれば何とかなる…。


突風も、なんとなぁ〜く前触れが解ってきました。モゾモゾと動いたり、独特な間があったり…。
そうしてくると、徐々に、徐々に受けるダメージが減ってきました。





そして…







なんとか倒せましたが…。




本当に覇種は強い;
G級になっても、剛撃+5の装備にしても、なかなか手強い覇種…。これは、私の腕前がよくないからでしょうか;
でも下手なG級よりずっと強いと思うのです。



だから、覇種は特別な位置にいる気がして…得意にはなれないけれど、好きなのです^^