ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

喰血竜の舌を手に入れろ

※(7月18日 昨日17日は、都合により更新できませんでした。
         全世界19800億人の、ブログ更新を心待ちにしてくださっていたツンデレロリ美少女の皆さん申し訳ありません。
         そこで、17日の更新分は本日7月18日夕方にアップします。
         18日の更新分は、明日19日の朝にアップします。
         19日の更新分は、同じく明日19日の、今度は夕方にアップします。よろしくおねがいします)


シドニア」船内の、極秘エリアにて…。






オペレータ「脳波正常。全て最適値です。
       脳の制限を解除します」




……キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン……






落合「ヌッ!?クッ…ううう!??ぐうう…うっ…」









落合「ぬかあああぁぁああああっっっ!!!!」





オペレータ「解除成功…。
       落合、覚醒しました…」






小林艦長「………………………………………」






落合「はぁ…はぁ…。
    シドニアは…。まだ、滅んでいない、ということか…。


    小林艦長はまだ生きているのかな…?


    なあ、小林…。
    そろそろピカードが、スキル『いたわり』のついた大剣装備まで後一歩なんじゃあないのか…?」





オペレータ「補助脳との接続を確認。このまま眠らせても大丈夫ですが」


落合「っ!?な、なあちょっと待ってくれ!なあ、そうなんだろう?新大剣装備までもう少しなんだろう!?」



小林艦長「………………………………………」






小林艦長「ああ、そうだ。
       ピカードは着実に素材集めを進め、あとちょっとでいたわり大剣装備も完成だ」






落合「ククク……クククク…やはりそうか…。
    おそらく、次に必要な素材は…『喰血竜の舌』と言ったところか…うっ…」





小林艦長「もういい。眠らせろ」


オペレータ「はい」



落合「ふふ。ふっ…。小林…。
    のこり必要素材は、厄介な物ばかりだ…。
    きっと近いうちに俺の力を必要とする時がくるだろう…!」




…キュイイイイイイイイイイン…!!!




落合「うっ……」







…というわけで、新大剣装備完成までもう少しです!


<残り必要素材>
※()内は現在持っている数


・黒狼鳥の裂殻×1(0) 
・黒狼鳥の大翼×3(1) 
・響狼の氷棘x1(0) 
・響狼の仙牙x18(12) 
・響狼の仙毛x18(4)
・響狼の華牙x15(4) 
・響狼の華毛x15(3) 
・喰血竜の舌×3(1) 




黒狼鳥…すなわちイャンガルルガ、そして響狼…カム・オルガロンノノ・オルガロン夫妻の素材。
そして喰血竜…バルラガルの素材を集めれば完成です!


落合が言っていたように、「喰血竜の舌」が必要です。今回はこれをゲットしにいきましょう!






「喰血竜の舌」は、剛種バルラガルの舌を破壊すると100%の確率で手に入れることができます。
ただし、この舌を破壊するのは、単に頭部分を攻撃すればよいわけではありません。
バルラガルが確実に舌を出している時に、頭部分を攻撃する事で破壊できるようです。



バルラガルが舌を出すのは、
・ドスイーオスなどのモンスターや、ハンターをフェr…じゃない、チュウチュウ吸っている時色々な意味で
・落とし穴やシビレ罠にはまっている時
…です。



本来ならば、上手くバルラガルとドスイーオスを鉢合わせて、チュウチュウさせるのですが…ちょっとソレは面倒…。
遭遇時にドスイーオスを吸っているのですぐさま攻撃したり、罠にハメてアヘ顔ベロだしの時にザクザク斬ろうと思います!


いつもなら、バルラガルにチュウチュウ吸われて「あっびいいぃぃいい…!らめぇらめぇぇぇええバカ!バカ!***!」とか叫びたいのですが、
そんな余裕はありません。一気に舌を破壊したいところです!


さて、クエスト受付で検索をして…と、慣れた手つきで、バルラガルを見つけるつもりで「痴女」と打ち込んでいる私。
もうダメですね…私の中で、バルラガル=痴女ということになっちゃっていますね…;



今回、Naoさん、Gosさん、野井原緋鞠さんも一緒に来て下さいました!ありがとうございます^^




沼地に到着し、すぐさま洞窟のエリア7へダッシュします。
早く行かないと…痴女がドスイーオスをチュウチュウ吸うことをやめてしまう!




そりゃああああああ!!!
ここぞとばかり一気に斬り付けます!


…この時だけで、一気に舌を破壊できればいいのですが…そうそううまくいきません;




よし、次は罠です!




よし…シビレ罠…っと…ゴソゴソ…。





明らかにアヘ顔ダブルピースに違いない痴女バルラガル。
その舌をどんどん斬り付けていきます!


さらにGosさんが設置した落とし穴に落ちたところをザクザク!



さあ、舌は破壊できたか!?





よ〜〜〜く舌を見ようとした時…痴女の舌がNaoさんの方へ伸びていきました。



この時、私は完全に油断していました。
痴女の舌がNaoさんを捕らえた時、Naoさんの体力は半分近くあったように思います。

まあ、たかが剛種!
どうせ大して体力も奪われないに決まってます。
それよりも、ここでさらに舌を攻撃すれば、破壊間違いなしです!







この直後…力尽きてしまうNaoさん…。




なんてことを私はしてしまったんだ…。
なぜ、「生命の粉塵」を使って、Naoさんを回復しなかったのでしょう…本当に申し訳ないです…。
舌破壊にばかり気をとられ…仲間の体力を気遣うことをしないなんて…ダメダメです><
Naoさんも、藻掻くというより舌が破壊しているか見ようとしていてそのまま力尽きてしまったようで…なおさら「生命の粉塵」を使わなかったことが悔やまれます…。
ごめんなさい、Naoさん…。




しかし…!痴女の舌先を見ると、黒ずんでいます!破壊できた証拠!よし、あとは倒すだけです!!





途中、今度は緋鞠さんが尺八じゃないやチュウチュウ色々吸われてしまいました。
今度はやらせない!!イかせないよ!とすぐに「生命の粉塵」を使って回復します!
聖闘士に2度同じ技は通用しない…。特に、レオの黄金聖闘士である私には、な…!




あとは一斉に攻撃をして…!






無事、討伐成功!!お疲れ様でした!



しっかり、「喰血竜の舌」をゲット!



こうして、無事3つ揃い…残すは、イャンガルルガG級と、カム・オルガロンノノ・オルガロンのG級素材で完成です!
頑張ろうと思います!