ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

歌姫ストーリー第5章 後編


さてさて、歌姫ストーリー第5章の中編です。
前回の第1〜2話では、タイゾウが哀れな感じでした…。
じゃなくてw「リアとナターシャが『あるモンスター』に有効な武器種は何かで口論になっていたらしい」ということが分かりました。
その「あるモンスター」は一体何なのか…気になるところで終わりましたね。



さて、第3話「失言」から参りましょう。
「祈樹の泉」に向かいます。
すると…。






またですか…。




今度はどんな厄介ごとを持ち込んだんだよ…と一瞬思ってしまいますが、でも第2話までの可愛そうなタイゾウを思い出すと、
とてもそんなことは言えません。
…とりあえず、ちょっと話を聞いてみましょう。






疲れすぎて眠ることができないのでしょうか…。私も時々ありますが…。
御付きの猫たちも、「好きな酒を飲めばいい」と言いますが…どうもそういう問題ではなさそうです。



なにか、悩みがあるみたい。




バッシが思わず「全国のガンランス使いのハンター様たちが怒ってきますニャ!」と言います。
確かにそうだ!


…あ、でも、昔昔、ガンランス使いの亜樹さんも、このタイゾウと同じような事を呟いていたような気が…しないでもない^^;
まあ、眠れないくらい悩んでいるのか…。そこまで困るって相当ですよね…。


そんな時、モービンが提案をしてきました。

レビディオラ…!?あのG級の強敵ですかΣ
ちょっと心配ですが、と、トリアエズ倒してきましょう!




広場で募集して、レビディオラを倒して戻ってくると…(写真を撮り忘れてしまいました;)。


モービンの指示で、私がとってきたレビディオラの素材を、タイゾウに見せます。




複属性…二つの属性を持つ…。まさかこれは。





モービンが決め台詞を言います!


それを聞いたところで、タイゾウが足下に崩れ落ちます。





タイゾウさん超元気に!!
何か、吹っ切れたようですね!よかった^^






そしてまた崩れ落ちるタイゾウ…。
どうやら、酔いつぶれたようです…。いや…いくら何でも弱すぎるでしょう…;







ふむ…。ゼルレウス狩猟の準備ですか…。


ゼルレウス狩猟と言えば、歌姫の歌「セクレアール」のプロモーションビデオにて、
昔のレジェンドラスタ達が挑んでいたモンスターですが…。
なぜ、今になって…。


レジェンドラスタ達の思惑が明らかになったところで、第3話が終わりました。



そして第5章最後の、第4話「ゼルレウス」に突入です!
「祈樹の泉」に向かいます。



はぁ…。次はどのレジェンドラスタが来るのかな…。







レジェンドラスタで一番安心する人きたああぁぁあぁぁぁああ!!!




個性的なレジェンドラスタ達の中で、唯一の安心感フローラたん…。
やはり、レジェンドラスタ達はゼルレウスを倒すための算段をしていたようですね。
あのいかにもファイナルファンタジーな竜は、なかなか手強いですものね…。さすがのレジェンドラスタ達も手を焼いているようです。




大体今回の大筋が掴めてきました。
なるほど、そう言う事だったのか…。





え…えへへへ…でへへへへへ…。
そ、そんな「百戦錬磨」だなんて…フローラたんに言われると照れちゃうよぅ//


よ〜〜〜し…。










では参りましょう!相手は、烈種のゼルレウスです!


今回、グレットさん、櫻華さん、Gosさんも一緒に行ってくださいました。
フローラさんのお陰もあって、気合い充分!いっくぞおおお!!


烈種ゼルレウスには、龍属性が効きやすいようなので、
双剣「極・闇黒邪龍双剣」を持ち出します。



確か龍属性は、頭が一番効くはず!と、言うことで、穿龍棍を持つ他の方と一緒になって、できる限り頭を斬りつけていきます!




痺れた!!他の方の穿龍棍の麻痺属性が効いているようです!
ここぞとばかりに思いっきり乱舞を頭に叩きつけます!!!


他のお3方も、一斉に頭を殴りつけます。すると…





少し後にスタンするゼルレウス!
今だっっ!と、尻尾を斬り付けます。
頭でも良かったのですが…。ゼルレウスが転倒した時に私は尻尾の側にいたし、斬属性は私しかいなかったから。
直接切断できるのは私だけ!うおおお!
(まあ、穿龍棍でも尻尾を切れはしますが…)




顎がしゃくれたっっ!ゼルレウスの攻撃が激しくなりはしますが、その分攻撃が当たっていると言うこと!
このまま怯まず、一気に攻めて行きます!



…と、ゼルレウスが辺りにトゲを飛ばします。
そして空を仰ぎ見ました。
むむ…!?光の絨毯爆撃が来るか…!

でも大丈夫だ…!確かこの場合は、トゲに向かって光の攻撃が行くはず!
このまま突っ込めぇぇぇぇい!



ゼルレウスの猛攻はまだまだ続きます。
光を纏い、地面の中に飛び込むゼルレウス。
私はすぐさまその場を離れます。




…しばらくすると、別の所の地面に光の円が浮かんで…。

出てきたっ…!
本当に、FFの召喚獣みたいな現れ方してンま〜〜〜〜っ!


ゼルレウスの方へ回避攻撃 → 一回斬り付け → キャンセル → 回避攻撃…を繰り返し、一気にゼルレウスとの距離を縮めます。
そして降り立とうとするゼルレウスの尻尾目掛けて…回避攻撃!




よっしゃ切断ンンン!!



気持ちいいいいいい!



そして、4人のハンターによる攻撃が一気にゼルレウスに向かい…

討伐完了…!


やった…!
お疲れ様でした、ありがとうございました!


今回、なんと一度もダメージを受けずにクエストをクリアしました^^
途中、真・鬼人開放による体力減少のため、薬草を何度か食べはしましたが…一度も攻撃を受けずクリアしたのは初めて…!やった!
勿論、グレットさん、櫻華さん、Gosさんによる圧倒的な火力があったからこそうまくいったのだと思いますし、まあタマタマもあるのかなw


さあ、「祈樹の泉」へ凱旋です!







レジェンドラスタ4人から祝福や賞賛の言葉を貰います^^ありがとうございます!


さらに…

最後に、フローラさんから「響奏の結晶」を貰いました。


「響奏の結晶」…?
一瞬何だったか分からなくて首をひねりましたが、すぐに思い出しました。
そうだ、所謂「トラグ」…「歌姫武器」と言われる武器を生産できる素材でした!
よし…これで、もう一個作れるんだな…^^
何を作るのか、よく考えておかないと!


そして、タイゾウの提案で始まる酒盛り…って、大丈夫なの!?
また寝ちゃうんじゃないの!?吐いちゃうんじゃないの!?


なんだかとっても平和な感じで終わりました…ちょっと不安になるくらい大団円です^^;
ひとまず、これで歌姫ストーリーは一段落なのかな…?
歌姫をペロペロする機会が無かったのが残念ですが、とりあえずは良かったです^^



…あ、でも、一つ気になることが。
なんで、レジェンドラスタはゼルレウスを倒そうとしたのでしょうか…。
私が話を見落としていたのかな…。それとも、これから明らかになるのでしょうか…?
全てがまるっとわかったわけではないようです…?