ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

歌姫ストーリー第8章 前編


さて、いよいよ歌姫ストーリーも第8章に入ります!





ちょっといきなり何を言うんですかNaoさん;もう止まらないよぉ><




高橋由美子さんの歌に併せて、第8章スタートです!


まずは第1話「穿龍棍への道」。
「祈樹の泉」に、再びエドワードが訪れました。
どうやら、第7章の最後で言っていた「討伐されたメラギナスに付いていた、妙な跡」の分析が終わったようです。

なんと。


やはりあれは、穿龍棍によって付けられた跡だったのです。


と、と、ということは…?!トキシ?トキシが、先日のメラギナス討伐をしていたと言うこと!?
御付きの猫たちも、私と同じ考えに至り騒ぎ始めます。


うっそ!?トキシ生きてたの!?なにそれ超おもしろかっこいいぞそれ!



しかしそれについてはエドワードがすぐに制します。
「そこまではわからない。穿龍棍を使えるハンターは、トキシ以外にもいるだろうし」と…。
ああ、そうなのか、穿龍棍はトキシ専用というわけではないのですね。


エドワードが続けます。

是非是非、そのお試しに参加させてください!
御付きの猫たちの推薦もあって、穿龍棍の実験的な使い手に応募させて貰いました。


まずは、穿龍棍を作るところから。武具工房のおやっさんに話をしに行きます。



ふぅむ…。やはり、新武器種なだけあって、作るのは難しいようです。
硬さとしなやかさを併せ持つような合金が必要だそうですが…。


…とりあえず、「祈樹の泉」に戻りましょう。
祈樹の泉にて、エドワードやモービンが「そんな合金は、このメゼポルタ広場にはないか…」と話していた時、バッシが立ち上がりました。

おお、バッシが燃えている!
少しの時間を貰えれば、きっと見つけるのだとか!コレは楽しみです!


…と言うところで、第1話「穿龍棍への道」は終わりました。
続いて、第2話「知られざる素材」へ進みましょう!


「祈樹の泉」では、バッシが待っていました。

なんと、本当に穿龍棍生産に必要な合金を発見してくれました!ナイスですバッシ!


どうやら「バモート鋼」という合金があり、それなら条件に見合った性質を持っていそうとのこと…。




まず元を精製するのですね。
手始めに「グラレス鉱石」3つ必要、か…。


「グラレス鉱石」…確か花畑で採掘できた物ですね。御付きの猫たちもそう言っていました。
でも…手持ちにあるかな…調べてみるか。


アイテムボックスをあさってみると…。

うっわ!!8個もあった!?
あ、あれ…?私、そんなに花畑で採掘したっけ…?



…ま、まあいいか、多分期間限定のポイント交換とかでも貰ったかもしれないな…。
ちなみに、採掘するならば…「グラレス鉱石」は花畑フィールドの、エリア5にある2つの採掘ポイントと、エリア3のエリア2へ通じる出入り口近くの採掘ポイントで得られる様です。
とりあえず、バッシに「グラレス鉱石」を渡します。


つぎは「アタルカ純鉱石」か…。こちらはかなり出にくいようです。
花畑フィールドの、エリア5…「グラレス鉱石」が出た場所と同じところで、ごく稀に出るようですが…。
そんなレアなら、多分アイテムボックスには…。

あったΣ


自分で採掘したのか、あるいは期間限定でポイント交換か、はたまた佐天さんが持ってきてくれたのか…。
いずれにしても、すぐに手渡せて良かったです!
※ちなみに、自分のアイテムポーチに入っておらず、アイテムボックスに入っている状態でも渡すことができました^^


これで、「バモート鋼」の元ができました。

硬さはこれでOKのようですが、柔軟性を加えるにはフォロクルルの爪が必要なんですね。
よし、それじゃあ早速、花畑のフォロクルルを狩猟しに行きましょう!

先日のメラギナス同様、今回も剛種でパートナー佐天涙子さん達と一緒に行きます。




いざ戦闘開始です!


乱舞・改で一気にたたみ込んで…    …とととと…??




*ドガッッ*






おっとと…。吹っ飛ばされてしまいました。


このフォロクルルが登場した時、運営チームの方が、動画で「まあ、鳥竜種ですから…」と何度か仰っていたのを覚えていますが、
それでもやっぱり強いです…;
攻撃範囲が広いし、気軽に乱舞をしてしまうとほぼ確実に反撃を受けてしまいます;動きをよ〜く見て、隙を見つけて乱舞をたたき込まないといけません;


…よく考えたら、鳥竜種の剛種って、他にいませんよね…?変種とか、凄腕ランクのはいても、剛種ってフォロクルルが初めてかも!




後方に向けて尻尾を振った時や、怯んだ時など…隙を見つけてその時だけ乱舞をします!


ふ…と見ると、フォロクルルの尾羽が燃えるような赤色に染まっています。
先ほど木から花粉を吸い取ってから、色が変わったのでしょう。
この赤色になっているということは…!

あっつ!!!あっついよ!


そこら中燃え上がらせる火球を振りまいてきます。
ぬうう…状態異常の球も困るけれど…こういう直接的なダメージの攻撃も困る;



しばらくすると、再びフォロクルルが木の所へいって花粉を吸い始めました。


まったくも〜、これでまた何か特殊な攻撃をしてくるのかな;



あ…そうか、花粉を吸うと言うことは…。


ある程度、攻撃をした後、フォロクルルや花粉を吸っている木の反対方向へ奪取します。



フォロクルルは、木から花粉を吸った後、必ず周りにブレス球を吐きだして、木とは反対方向へ滑空移動をして着地します。
その着地したところを狙って…。

乱舞をたたき込むと…!





OK!!!討伐完了です!


途中、久しぶりと言うこともあり、隙のない動きや広い範囲の攻撃に戸惑いましたが、なんとか頑張れました!
さて、フォロクルルの爪を手に、「祈樹の泉」へ急いで戻ります!
これで、「バモート鋼」に必要な素材は全て揃ったそうです。
あとは、武具工房で「バモート鋼」の完成を待つのみとなりました!


いよいよ穿龍棍生産へと近づいてきました…!とってもワクワクです…!
…と、いいところで第2話「知られざる素材」が終了。
第3話からは、次回でお伝えします!