ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

歌姫ストーリー第8章 後編


さあいよいよ、穿龍棍の生産と、お試し使用の時が近づいて参りました!
歌姫ストーリー第8章、第3話「試用と使用」です!



「祈樹の泉」に、無事完成された「バモート鋼」が届きました!
トッツィからしっかりと受け取ります!


やった、これでついに武具工房で、穿龍棍を作ることができます!ィヤッッホォォオオオイ!
よしすぐに武具工房へ行こう…と思ったその時、エドワードが話し掛けてきました。





ふむふむ…そんなクエストがあるんですね。


それじゃあ、武具工房で穿龍棍を作ったら、そのお試しクエストに行ってみるとしましょう!
まずは穿龍棍生産です!!


ワクワクして武具工房のおやっさんに話し掛けて、穿龍棍を作ってもらおうとしたら…「穿龍棍」の項目がない。
あれ??あれれれ!?と思って、一旦「祈樹の泉」に戻りますが特に変化が無く…。
でも、単純に勘違いでした。
私は普通の「武器生産」とか、[剛種武器生産」を選んでいたのですが、穿龍棍は「G級武器生産」を選ばないといけないのですね;
G級以上のハンター用の武器ですものね、当たり前か^^;



ありましたありました、「穿龍棍」の項目が。すぐに選択して…。




バモート鋼」を使用して、「試作型穿龍棍」をついに生産!!やりました〜!




シンプルな「試作型穿龍棍」をロビーでも装備。
以前、イベント報酬で穿龍棍を貰ったことはありますが、
今回の様にしっかりとストーリーをなぞってきて、ついに完成となると、また違った喜びがあります^^嬉しい物です!
では早速、お試しクエストで使用してみましょう!





G級受付嬢に話し掛けると…。

いきなりこのクエストが提示されました。
このクエストだけぐいっと表示をされたのです。
もう「おらこのクエストだろ?さっさと受けろや!他のなんか受けさせネェ!」みたいな勢いです。
ぐいぃ!と突き出されたクエスト依頼票に怯みながらも受注して、穿龍棍を手に密林へ…。


以前このブログでお伝えした、穿龍棍の操作方法(http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20140425)を参考にしながら、密林を走ります。

マカロニほうれん荘」の、きんどーにちよーさんばりに、「えいえい!」とアプトノスを殴りつけます。
うむ…相変わらず小回りのきく武器だ…!明らかに、1発の威力よりも手数重視…!


2頭倒した時点で、全てのアプトノスが逃げ出します。ありゃりゃ、3頭倒さなきゃいけないのに…。
でも大丈夫^^

抜刀中でも、左スティックをココン!と2回素早く倒しそのまま倒し続ければ、抜刀ダッシュ!
逃げるモンスターをすぐさま追いかけられます!まあいわゆるあれですよ、SNKの格ゲーですよ!




うっほぉぉおお!!!
ガードボタンを押しながら回避ボタンを押すと、ジャンプ回避!
飛んでるよぉおお!きもちいいいよぉおお!




さらに、龍気穿撃!いいねいいね〜!



さて、少し穿龍棍を味わったところで、「祈樹の泉」に戻ります。エドワード達が待ってますからね…。
御付きの猫や、エドワード達と、穿龍棍完成を喜んでいると…。誰かが「祈樹の泉」に入ってきます。







フラウが、穿龍棍はトキシの使っていた武器だと断定しました。やはりそうだったのですね…!
さらにキースが、太刀使いの視点から「気」を溜めることに着目した感想を漏らします。




内部からダメージって…凄いじゃないですか…。
まるで鉄拳チンミ通背拳じゃないですか!!
天上天下の主人公もそんな感じの使ってませんでしたっけ!?
天上天下と言えば、コインランドリーでの、例の事件が気になって仕方ないですが!
「未遂未遂!」とかいっていましたがいやダメでしょう!



最後にいきなりエドワードのアップ。
びっくりしました…。へえ…エドワードってこういう顔なんだ…。
要は自分視点ですね。こういうのもいいなあ…フローラたんのアップも見てみたい…。



こうして、穿龍棍を生産しお試し使用をしたところで、第3話が終わりました…!
まあ、お試し使用をしたとはいえ、倒したのはアプトノス3頭だけ…。正直、まだ扱いには未熟と言わざるを得ません。
でもコレ難しいんだもん…。慣れるまでには相当時間かかりますね…。
双剣とかも、未だに使い切れてないと思うのですが、
そんな中、こんなに複雑な武器を扱いきれるのでしょうか…。ちょっと不安になってきました。


第4話「エドワードの試練」。



エドワードが、「祈樹の泉」に再び来ています。
まだまだ扱いきれない穿龍棍。それについて、エドワードからクエストを紹介してくれるそうです…。

エドワードの話がちょっと唐突だったので、一瞬分かりませんでしたが…。
どうも、エドワードの提示するモンスターを倒せば、特別な報酬が貰えるのだとか。
相手はイャンクック



…あれ、これ武器種は何でもいいのですね。
エドワードが「ここはやっぱり穿龍棍で」と付け加えたり、
モービンも「大丈夫、ピカード様ニャらきっとやってくださるニャ」とエドワードに言ったり、
まあすんごいプレッシャーかけてきますけどw



さて、それじゃあ…イャンクックですが、慣れない穿龍棍で挑むのは、ちょっと緊張…。
とはいえ、さすがに下位では歯ごたえはないでしょうから…。

上位のこちらのクエストで戦うことにします。
「燕尾原珠」も貰えるし、うんうん、これがいい!



いざ、出発!

って…あ…森丘か…;



全く、相変わらずクエスト依頼文を読まないケルビです私は…;




森丘か…樹海よりずっと樹海樹海してるしな…。
本当、奥の方で迷ってそのまま息絶えているハンターとかいそう…。
もしくは、そこでの生活に完全になれて、髪がオレンジ体が緑という状態になり、腕輪なのに脚にハメテ「うほっうほぉっっ!」と叫びながら回転したり電撃出したりする不思議な人間になっちゃってるんじゃないでしょうかね…。








あ〜あ…脳内で上の音楽が回り始めちゃった…。もう止まらないぞどうする?



うーーーん しかしイャンクックはどこに…。


なんとまあ開始20秒で見つけちゃいました;あっさりです。




うん何か、たまたま側にいたメラルーも一緒に戦ってくれそうな絵図ですが;
まあ穿龍棍を構えて戦闘開始です!
…ちなみにメラルーには、この直後「回復薬グレート」を盗まれました@@;




やっぱり、きんどーにちよーさんっぽいです、穿龍棍。


一生懸命、慣れない中で、イャンクックを殴ります。
右スティックを前に倒して、前に倒して…右に倒して…ってそれちがう!それ片手剣の動き!


あああ、ああアアアア…!?


横から凄まじい勢いで、パートナー佐天涙子さんと、ラスタの痴j…じゃないfinaさんが斬り付けていきます。
あああううあうあうああ…イカンイカン、私の出番がなくなっちゃ…


あ、そうだ!

ジャ、ジャンプ!ジャンプ!穿龍棍と言えばジャンプ!ジャンプして……………。




……で……。




…え〜〜〜っと。降りて。





で、普通に殴ってT_T





あああもうわかんない、わかんないよぉおおおお!?





…と、ぐぐぐと顔を上げるイャンクックを見たら、

あれ、もう耳をたたんで…。と、言うことは、もうイャンクックは瀕死…?





あ……。もう、倒しちゃった…。






……。




………………………………………。






………………………………………………え〜〜っっと…。




と、とりあえず!

せんりゅうこんの ちからって すげーー!?



とりあえずそういうことにしておきましょう…^^;





さて、無事イャンクックを倒して、「祈樹の泉」に戻ると…。
レジェンドラスタ達がいました。

エドワードから、先ほど言われていた報酬を貰います。
「ギルド狩猟委任状」…これは、クエストに持ち込むことによって、「Gランクポイント」「Gスキルランクポイント」が4000追加で貰えるそうです。



さらにエドワードが続けます。

おお、この短期間で量産に成功って…。武具工房のおやっさんはどれだけ優秀なんですか…!?
でもこれで、穿龍棍の色々な種類を作れるようになりました!あとで見に行ってみよう!


フラウやキースが、穿龍棍の扱いの難しさについて私に聞いてきます。
確かに、今までにない、かつ複雑な動きですから本当に難しそうです…。
そりゃあ、単に殴ったり、ジャンプしたりするだけならできますが、より効果的に動きになるにはまだまだ先は長そうです…!




…そしてバッシが、以前あった潮島のメラギナスを思い出して、
「やはりトキシは今も生きていて、潮島のメラギナスを狩猟したのでは」
と呟きます。


うむ…これだけ扱いの難しい穿龍棍を振るい、メラギナスほどのモンスターを屠ってしまうハンター…なかなかそうはいないはず…。
やはり、トキシが…?


しかしモービンが反論します。
「だとすれば、ニャんでメゼポルタに来ないニャ?」
もしトキシなら、真っ先に歌姫の所に行くはずなのに。
何か来られない理由があるのかな…?若しくはそれこそ、全然トキシとは関係ないハンターだとか。





いや嘘でしょ烈種だとか聞いてないよ…?


烈種を…穿龍棍で…一人で倒す…!?



改めて穿龍棍のすさまじさと、そしてそのハンターの力量のすごさに驚きます。
一体何者なんだ…。



こうして、歌姫ストーリーは、新しい武器種と、また新しい謎を残して終わるのでした。





第8章を終えたら、ハンターナビが更新され、アイテムを貰いました。
ってこれ、さっき渡した花畑のレア素材じゃないですか…!
これはありがたい…!ありがたい、けど、なんだか複雑な気持ち^^;