ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

奏さんよろしくね

今ココに、新しい入団希望の方がいらっしゃいました!
その名は…。




奏さんです。



奏さんに、猟団の指針を確認していただき、さらにその上で、ご留意いただきたいことをこちらからお伝えします。



「団長が若干病んでいて、ショートメールを2分おきに送ってくる。
 内容としては『ねえ?無視!?』『なんで反応しないんですか?』『本当はいるんでしょ?』
 『隠れてないでよ』『何で無視するのwww』『今から住所特定してそっちいくよw???』など」



「団長がログインした時点で、団員の半数以上が猟団チャットをオフにする」



「団員の中には、父親が宇宙人、母親がオーストラリア大ミミズという人がいる」



「時々2m超の女性が、家の塀の外を歩いているのを目撃するだろうが、決して見つめてはいけない」



…とまあ、「そう言う事を言っている時点でやばいだろこの団長」というような留意点を幾つ並べても、
奏さんは、「入らせてください!!!!」「入りたいんです!!!」と叫びまして…。



最終的には三角木馬にまたがらせて右チクビに延々とこてっちゃんをすりつけたのですが、それでも入団希望ということですので、

見事入団合格と相成りました。
いえ、合格だなんて上から目線はいいません。むしろ、猟団に来てくださって感謝です!
何を言っているんだこのケルビめ!えいえい!



すぐには入団申請を送れないため(前の猟団を抜けたため制限がかかっている)、とりあえず申請・受諾のお約束をさせていただいて、
折角ですので、奏さんのオトモを何か一つ、させていただくことに。



奏さんは、烈種ディオレックスをご希望。
本人曰く、「行きたくないけれど、尻尾の素材がほしいので…」とのこと。
ありますあります…行きたくないけれど素材が欲しいモンスター…;


よし…二人+パートナーになりますが…まあ、この間烈種メラギナスを同じような構成で倒したし!きっといけます!
よろしくおねがいします!







エスト開始!
開始直後、ディオレックスが体を揺さぶります。まるで、眠くて眠くて…それでもモンハンしなきゃで訳分からなくなっている私のようです。
でもこれは、力を溜めている仕草なのかな。この後、激しい衝撃波がくる…んだけれど…!



…あれ、でもどういうタイミングで避けるんだっけ…。


えっと…えっとぉ…たしか、ディオレックスが左足を上げて、地面に下ろした後に来るんだよね衝撃波…えっとぉ…。
…とか佐天さんとまごまごしていると…







さすが佐天さん苦しんでいる声もエロイ…じゃなくて;




イカン、イカンぞ…。ディオレックスの攻撃に対する、避けるタイミングを忘れている…!
普通のバインドボイスは避けられるのです。ティガレックスとほぼ一緒ですし…。





…と、いけない、ディオレックスがまたバインドボイスをしそうです…!



…………………………ね?





……ととと;いけない…。奏さんは、「尻尾の素材が欲しい」と仰っていたっけ…。
尻尾を切断しないと!




ザクザクと、体内に蓄積された電気の関係がなにやらほーやらタキオン粒子で、堅くなっている尻尾を斬っていきます。



本当は、ディオレックスは頭が弱点ですから…頭の甲殻を剥がした所に乱舞をたたき込めば延々と怯ませることができるのですが…。
今回、ピンポイントに尻尾を狙えるハンターは二人。ここはなんとか、二人とも尻尾を集中攻撃した方が良さそうです!
そうして、奏さんと私、一緒になって尻尾を斬っていくと…!





よしっ!尻尾が切れた!


切断したのは誰?私?奏さん!?いや二人です!!!きっとそうです!!そうなんです!



やった!やった!キャッホキャッホ!…と、喜ぶのも束の間…。
ディオレックスの回転ビーム(その名の通り、回転しながら細いビームを出す)を喰らって転んでしまいました。
無論、大ダメージです。




一生懸命立ち上がろうとします…が…。


ディオレックスがこちらを向きます…。



そして、豪快に回転攻撃を…。

あ…。









はぅぅう…T_T
ごめんなさい、奏さん…!

ピカード大失敗の巻…!コレは悔しいです…!
さっきまで、猟団の様子についてなんか偉そうなこと言っていた癖に、このままじゃヘタだってばれちゃう…;



ちょっと慎重に…!





…それにしてもディオレックスの顔つきが本当に腹立たしいです。

なんだこの「ガムを噛みながらバイトの面接に来た青二才」みたいな!!
まあたしかに青いけどね!!!!腹立つ!





あ〜あ〜あ〜…暴れ回っておりますな…!
でもあの浮いた岩の上、乗ってみたい…!なんだろう、ああいうの昔みたことあるよな…と思っていたら、


※0:50秒辺りから


ロックマン2だ!ロックマン2の消えるブロックになんとな〜〜く似ているんだ!
若しくはアイテム1号!



すごいなぁ…カプコン魂はこんな所にもイカされているのか…。
まあ…あの消えるブロックの鬼畜さがカプコン魂なのかどうかはわかりませんが;



あ…。またディオレックスが、クエスト開始直後にやる激しい衝撃波をしようとしています。
ううむ、どうせ今近づいてしまうと、衝撃波が出たら喰らってしまうだろうから…。
ギリギリまで遠くにいて、衝撃波と同時にディオレックスに向かって回避をしよう。そうして攻撃してみよう。


よーーくディオレックスの動きを見て…。

よし喰らわずに避けられた!このままディオレックスに…

攻撃、攻撃ぃ!


うむうむ、良かった…喰らわずに、攻撃ができて!
…でも、奏さんは、衝撃波の溜めの時からディオレックスに近づき、攻撃をしていました…。
それでも、ちゃんと衝撃波を躱し、さらに攻撃を加えていたので…もっと良い方法があるはずです…(というか、以前私もそれができていたように思います;)。
どういうタイミングだっけ…。今度、奏さんにきこう;



…と、一瞬考え事をしていたのがまずかったです。

ディオレックスの、普通のバインドボイスをもどに喰らってしまいました;
くっ…まいった…!結構なダメージだ…。


ここは急いで、回復薬をのまない…












ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


いやあああああああああああああああ!!!



2回も力尽きちゃったよぉぉおおT_T




ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいいいいぃぃいいい!






…くっそ〜奏さん超優しい…。



泣きながら、アイルー達の運ぶ車に乗せられて、ベースキャンプに戻ると…。



美味しそうにお肉を食べている佐天さんが凄い憎たらしい…w




うううむ、言い訳がましいですがイカン、今日は調子が悪い…!
…い、いや、単に私が、前よりもヘタになっているのかもしれない…!
以前は、ディオレックスで2回も力尽きるって、たぶん無かったもの!






もうこれ以上は、絶対に力尽きるわけにはいかない…!



気合いを入れ直して、再び戦闘エリアへ!



ディオレックスの顔の甲殻を剥がし、剥けちゃった部分を斬りまくります!
奏さんと一緒に顔をとにかく斬、斬、斬!!


ひたすら怯み始めるディオレックス。よし、このまま行けば…!





お、お疲れ様でした…;
いかん…あまりお力になれなかったばかりか…なんだか脚を引っ張ってしまったような感じ;;


…しかし…。酷いのは、クエストだけでは無かったのです…。




このクエスト終了後、時間がある団員さんを猟団チャットでお呼びしました。
平日の夜中でしたので、一気に沢山の方がくることはできず…奏さんごめんなさい…。
少しずつ、人が集まりだしたのですが…。



集まる途中での、団員のヒソヒソ会話(その場チャット)。


分かりづらかったり、反応しづらかったり…この展開になるように振ったのは私だから私の責任なのですが、
なんて嫌なボケをするんでしょうか私は…しかもこれから入団される、初対面の方に…。
私だったらとりあえず「絶対許さない!」とプリキュアに変身するのですが、


奏さんは、

ゲヒョオオオー 優しい…というか気を遣わせちゃってる><;


エストだけでなく、チャットでもだめだめな日なのでした…;



でも…奏さん…こんな猟団でももしよければ…。規制が解けたら、入団申請くださいね…?;




*おまけ*


余りに酷いクエストや自分のボケについて、反省するようなことを猟団チャットにすると、

上手いことを言う…w


そして亜樹さんは続けます。「パートナーの台詞が、三峯徹がイラストに添えていそうな言葉だ」と…。



だめだってwwwもう、佐天さんが喋る度に、あの独特な絵が脳裏をよぎっちゃうからww