ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

挨拶

普段私は、その日の夜に本格的にメゼポルタ広場で活動を始める際、
自分が、今、モンハンを始めたことを明らかにするため、しっかりと挨拶をします。
一時期毎回「ツンデレ気味な台詞で挨拶をしよう」と躍起になっていましたが、
最近は「なにもツンデレに拘らなくてもいいじゃないか…素敵なシチュエーションが、聞く人の脳裏に浮かべばそれで!」と思うようになりました。


と言うわけで、毎日台詞を考えてから本格的にモンハンを始めます。
猟団内ではしっかりとした挨拶…こんにちは・ありがとうございます・お願いします・ごめんなさい…を推奨しているというのに、
「なんて反応しづらいんだ」と思うこと必死の妄想文ばかり。


今まで、「折角考えたのだから」と、挨拶する度写真を撮って保存してきたのですが、
大分貯まってきたので、ココで淡々と紹介しようと思います。
今回の記事はそんな自己満足と保存の内容です。



手抜き!?とっとっとっっとんでもない!






この台詞を言っている女性は、間違いなく白いシャツ。




間違いなく、枕を使って「ぽかぽか」と殴ってくる。





※ノーコメント





異世界ネタ。この後妹は覚醒。でも、兄貴は全然死ぬことなくて、妹はもっと赤面して怒る。






(ズシャァァァァッッッ)うっっぐうう…!!


な、なんだこの怪人は!?斬り付けるとメダルが出てくるし…。やたら強い…。


こ、このままではやられる…!



はっ!?幼なじみ、お前…!?












水濡れ第2弾。
決してこの時のパンツは、縞パンなんかではない。




私、朝5時とかにメゼポルタ広場に入る時は大抵やたらテンションが高いです。


「当然誰もいないだろう」そう思っていると、大抵Ashさんがいるんですよね。







この台詞を言っているweb漫画、大好きです。
是非お読みください。台詞検索でも分かるはず。本当にお勧め。






ストリートファイター3を知っている人なら、Naoさんみたいな反応されると大喜びで返しちゃうに決まっているじゃないですか//






私アキレス腱を切って、ようやく徐々に普通に生活できるようになってきましたが…。
ギブスとか付いている間、誰もこういう言葉をかけてくれなかったなあ。当たり前か。







これ、絶対わざと触ってますよね。








学生の頃、こういう風に勉強を教えて貰えば、もっと頭良くなっただろうにな。






この直後、団員さんがスーパーロボット大戦オリジナルのメカ名を挙げてくるあたりが、トイボックスクオリティ。













初っぱなから恐い感じです。何の汚れでしょうね…。
この声を当てている声優さんは、「WORKING」で山田の役をしている方です。
凄いデスね役者さんって…。


最近は「ヤンデレアンドロイド」とかいうのもあるようで、凄まじいなと思います…。





だんだん不思議な世界に入りだしました。





以上、最近の挨拶でした。
最近の自分の興味にかなり影響を与えられるものであります。
だから、「ああ、ピカードは最近仮面ライダーオーズとかみてるんだ」という目安になりますので、
まあだから何!?って話ですね、すみません…。