ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

どんどんのぼれ 天廊を その1


天廊遠征録が楽しくて楽しくて仕方がありませんw

笑いが止まらないほどです。




団員さんの話だと、「賛否両論」なのだそうですが…。
私個人としてはもうたまりません!!




…とかいって、時間がなくてぜーーんぜん踏破してないのですが;




当初、私は…この「天廊遠征録」は、
巨大な塔…「天廊」を、例えば3階までしか登っていないハンターは、5階まで登ったハンターと一緒にクエストを進めるには、
5階まで登ったハンターが階下に降りないといけない(即ちクリアしても、踏破階数が増えない)のかと思っていました。



しかし違う様です。
自分や、パーティメンバーが、何階踏破していようが関係なく一緒にクエストに行くことができ、
その時踏破した階数が、純粋に各々の踏破階数に加算されていくようです。


具体的に述べると、Aが12階踏破・Bが8階踏破していたとします。
これで、Bが受注した天廊クエストに、二人で向かいます。
天廊クエスト内で、3階踏破すると(毎回ランダムマップのためそのクエストで踏破する階数も完全にランダム)、
Aの踏破階数は15階。Bの踏破階数は11階となるわけです。


これはいい!極限征伐戦のように、どちらかがレベルを合わせなくてはいけないなんてことはありませんね!


…まあ、もしも私が当初考えていた通りだとしたら、数千階分、違ったマップを作成しなくてはいけないし、
踏破階数が違うハンター同士でパーティで行くことがかなり難しくなってしまうわけだからありえませんよね;




さて、そんな「天廊遠征録」ですが、
今まで記事の中ではチュートリアルの様子しかお伝えしていませんでした。
今回は、チュートリアル後、初めて天廊の中に入った頃のお話を…。






今回、グレットさんと、そのお友達まくらさんにオトモしました!
宜しくお願いします!




うおお…通路一杯に、槍が飛び出す罠…。
そして、なんだろう、あの白い球体は…?
…と思ったら、

ぅわぉ!?角の向こうから火球が飛んできて、白い球体で直角に曲がってきました。
どうやらこの白い球体は、火球のコース変更をするもののようです。
…そして、地面の飛び出す槍に当たると…。






うっっほおおおwものすごい減りですよ!!
いいねえ!!
「強引に突っ走っていけばなんとかなる」罠なんていりません!
**おおっと!テレポーター**即死のドキドキ感がなくっちゃあ!
特に、力尽きてもエリアの始めに戻される程度なんだから、それくらい厳しくてもいいと思うのです!ウェヒヒヒヒ!!






さて次の扉を開いて、先へ…。



…って、なんか青い炎が見えるなぁ…。




こりゃすごい…「これでもか」と言うくらい炎が敷き詰められています;
多分、小さな火に近づくと勢いよく火が噴き出すんですよ…!



恐らく火に囲まれたあの緑色の台が、ここの扉を開くスイッチなのだと思いますが…。
あのスイッチを押し込むには、周りの火を消さないと…。



周りの火を消すスイッチは…と…。





左の方を向くと、脇道と…なんともいい感じの回転刃が!!
おっほおおおおお!!!いいですなああああンな感じの回転してるカッター…!!


「とことん切断してやるよ!」という感じのあの罠!大好きです!



どうも、左から行ける脇道一杯に、あの回転刃が移動をしているようなので…。

回転刃を追う感じで、脇道を進みます。奥の方に、緑色のスイッチが見える…!





無事、真っ正面に見える緑色のスイッチを押すと、先ほどの炎が全て消えました^^
そこからさらに…。

真ん中にあった緑色のスイッチ台に乗って、扉を開けることに成功しました^^




途中、宝箱を見つけたり…。





古宝品を手に入れたりしました^^





宝箱を開けると、クエスト報酬が増え、

古宝品を同じシリーズ一式集めると、天廊クエストで様々な効果があるのだそうです^^





さて、そんなところで結構な量になってしまったので、今回はここまで!
…なんだか、今回は淡々と罠の様子を述べてしまったなぁ…全然気持ち悪くない珍しい!
…次回も同じ感じかも…。
だって内容が楽しすぎるんだもん!まあ毎回だけれど!



次回に続く!