ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

歌姫ストーリー第13章 その2


さてさて、今回の記事は早速本題に行きますよ!
歌姫ストーリーの記事って、正直言うと余計なこと述べると凄く長くなっちゃいますからねw
まあ別にいいのですが、ブログ記事を書いている時間にも限りがあるので、ちょっと端的になるかもしれません…というかなっていますw
…パートナー佐天涙子さんが主役の時は別でしたが…。ああ、またパートナーが主役の話あるといいのにな。





さて続き。
第2話「禁断の領域」。禁断の、領域…っていわれると、どうもこう、女の子のあの部分を考えちゃうわけですが、
それをイメージするとき、女の子の肌はすっごくしろく…そしてでも、ちゃんとお毛毛が…あっすみませんまた脱線しそうになりました!
すぐ戻ります!
レイラが非常にこう、人付き合いしづらい感じだということが分かってきたところです。
「祈樹の泉」にいくと、今度はレジェンドラスタのタイゾウがいました。





ちょっと前の歌姫ストーリーの時と同じように、妙に落ち込んでいます…。





タイゾウは、まっすぐな性格故に、色々不幸になっているように思われてきました…;
それで…一体どうしたのでしょう?





レイラのその行動はマズイ…。



MMORPGとかでそれやったら、人によっては通報ですよ!?え?そう言う問題じゃない?



…でも、なぜそこでタイゾウがそこまで落ち込むことに…?
…と思ったら…どうも話を良く聞いてみると、
レイラ達の仲裁に、タイゾウとフローラが入ったのだそうで…そうしたら、とばっちりをうけた、と…。
なんと可哀想…;



それで、なぜか「グラビモスG級」を大量に狩猟してこいと言われたのだそうです。
フローラは、レイラ達の怒りをおさめるほうに廻ってくれているのだそうで…。
タイゾウが私に「頼む!G級グラビモスを倒してくれ」と、一緒にグラビモスを倒す依頼をしてきました。
なんだか可哀想…;いいですよ、勿論手伝います!





モービンが、「あのレイラってオンニャにも困ったものだぜニャ」と言います。
どうもタイゾウ曰く、「なにせ彼女のあの性格だろう?言っても聞かないんだよ」と困った様子。
大丈夫なのか…。


と、とりあえず、G級のグラビモスを狩りにいきましょう…!
今回もNaoさんが手伝ってくださいました。
1回こっきりという非常に勝手なお誘いにもかかわらず、毎回すぐに来てくださり本当にありがたい…ありがとうございます!


Naoさんが「火事場飯で!」と仰ったので、スキル「火事場」を発動しやすい狩人弁当を用意します。
わ、私力尽きないようにしないと…;






さあ、沼地にいるグラビモスG級と、戦闘開始です!




途中、不意に放たれたビーム攻撃を喰らってしまいます。スキル「根性」が発動したお陰で、なんとか体力1だけの状態に…。
さ、流石に体力1はまずいか…と、本来ならば必要無いのに、ちょっとだけ回復しようと「薬草」を飲み込んだときです。




あ、あれ?全員が回復してる…。


どうも、スキル「薬仙人」を持っている人が、私以外にもう一人いたようで…。
それで、回復アイテムを使うと全員が回復してしまうようになっていたようです…うう、知りませんでしたごめんなさい…;



こりゃあ回復なんて当然してられない…と思っている所に、ズドォォォンと…。




あぁぁっっっちぃいいぃぃいいっっっ!
またグラビモスのビームが;
もう、暴れすぎだよぅ;



そして、「うぐぐ…」と立ち上がろうとしているところに、向こうから「久しぶりの散歩だぁ〜!」と喜んでいる飼い犬が如く、
グラビモスが突っ込んできて…。







あ〜あ〜あ〜…;



も〜〜〜やだぁ…この脚を引っ張っている姦…まあいつものことですが…NaoさんごめんなさいT_T





大急ぎで、ベースキャンプから、グラビモスがいるところまで走ります。もう火事場状態になんてなっていられない。いそげ〜!





よし辿り着いた!


…と、これまた急いで斬り付けたとき…。














お、終わってしまった…。
「火事場力」発動時点でいや〜な予感はしていたのですがwNaoさんの凄まじい攻撃力により、グラビモスはあっという間に倒れてしまいました…。


くぅぅ…。



ありがたいやら、Naoさんのすごさを改めて感じるやら、情けないやら、もうしわけないやら…。



もう、もうぅ…。

にゃっぷす♪




Naoさんのお陰で、無事(?)グラビモスG級は倒したので、「祈樹の泉」に戻ります。




しかし…そこでは、凄い剣幕で、タイゾウがやってきていたのでした。
一体何が…?





なんだって…!?



い、いくら口の利き方が乱暴で、ちょっと粗野なところがあるとはいえ…。
そんなにしょっちゅう人の集めた素材を横取りするなんて…。





1回目のナターシャたちとは、何か理由が…だなんて思っていましたが…。
流石にそれが続くとなると…。





うむ…。やっぱり、そうですよねぇ…。




流石に、人の良いタイゾウも、今回ばかりは怒り心頭と言ったところでしょうか…。
こんな事ばかりしていては、本当にメゼポルタ広場から追い出されてしまいます。
折角、みんなと仲良くなってきたのに…。非常に残念です…。



うううーーむ、レイラはなんでまた横取りを…。
どうなってしまうのだろう…。
今後の展開がとても気になるところで、第2話が終わりました。
次回に続く!