ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

自己嫌悪の夜…挨拶の夜


はい、みなさん。




今日はホワイトデーですね^^





私も、勿論バレンタインのお返しを作って送りましたよ^^




え?「誰に?」って?





佐天さんに決まってるじゃないですか^^




佐天さんが、うっかりお昼寝をしている間に、そぉっっと置いておきましたよ^^
FUJITSU」とか言う文字とか、なんかスピーカーっぽい物体とか、キーボードっぽいモノとか見えますがきっと気のせいです。
だってほら…聞こえるでしょう…?感じるでしょう…?佐天さんの寝息…息づかい…匂い…

ぶひいいいいいぃぃいいぃいいいいい!!!たまんねぇよぉ!










メールって難しいなあ、相手の言いたいことが全部分からない事があるし、
逆にこちらが伝えたいことが伝わらないことがある。
やはり顔を突き合わせて話すのが一番だよなあ…と思ったピカードです。
メールだけのやりとりで、喧嘩になりそうなところで、互いの誤解に気づき慌てて謝るということがありまして、
やはりメール…言葉だけのコミュニケーションは難しいなあと再認識しました。
相手の「実はこれこれこういうことで…ご理解いただけましたでしょうか…」というメールに対し、
誤解に気づき慌てて「それは大変失礼しました」と慌てて返信をしましたが、それにたいする返事はなく…。
「あれ、怒っているのかな…;いや単に不要な返事してないだけかな」と心配になってしまう点もやはりメールは不便な面があります。

顔を突き合わせていると、表情や口調という事もアルし、その場での言い方や付け加えで、追加の情報がありますしね…。



結論!!
やっぱり生がいい!





と、いうわけで貯まった挨拶をぶちまけます!




「話長い・くどい・意味不明」の三拍子な私の発言ですが、
もっと酷いのは、途中で面倒になって一気に止めちゃう「我が輩は猫である」パターンがあると言うことです。
それが上の挨拶。


…でもこれ、最後まで物語を続けるとして…どうやって終わらせるんだろう;





ちょっと似ていて、「途中から終わりが分からなくなってしまった」パターンが、下の通りです。

実はこの挨拶の時、「どこに着地すればよいのだろう;;」と途中から思いまして、
猟団チャットに凄く時間がかかってしまいまして…。
途中でうまくしゃむ2世さんがオチを付けながら挨拶をつけてくださったのですが、
上手くそこに着地できず、「ヘリポートのHに下りるのではなく、隣のビルのエアコンの上に下りる」みたいな
変な着地の仕方をしました;




色々脳裏に浮かぶ映像が変化する挨拶。
そして最終的にはNaoさんによる、尾崎豊というね!








この医者絶対正規の医者じゃないですよね。
しかもブラックジャックとは逆ベクトルの医者ですよね。

ちょっとヤバげな、サディスティックに目覚めたダイジョーブ博士ですよね;
なんでこんな挨拶を思い浮かんだのか…よくわかりません。誰か教えてください。





さて、今回はここまで。
因みに、お別れでも時々不思議な挨拶をシマス。
猟団員の方と上手くこう、会話が重なるといい感じです!

重なるというか…なんか体をぶつけ合ってるッテ感じですね;