ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

水砦竜グレアドモスと戦え その2


まずは「艦隊これくしょん」こと「艦これ」ね。




依頼「第六艦隊 南西海域に出撃せよ!」に挑戦していたのですが、
(詳しくは、昨日の記事を参照)


楽な北側のコースを進むことが出来…


思いの外、私の娘、初雪が大健闘です。流石艦隊最強のレベル61です。
軽巡艦・駆逐艦を「こういうの、得意だし…!」「…当たれっ…!」と次々破壊していく様は、
頼もしい上に、なんだか怖いです;



それにしても初雪の絵落ちてないかな初雪の。
初雪成分が足りないな。
pixivの画像を見ても物足りないって、どんだけいやしんぼなんだ私は!
自分で描け!はい!!わかりました!!!








無理でした!





まあそんなわけで、初雪うひひーージュルルとヨダレを拭きながら沖ノ島沖を攻略していくと…。





なんと…いきなりボスにSランク勝利…。




見事、依頼をクリアできました^^


寄り道をしすぎなのかもしれませんが、やはり、ずうっと手こずっていた依頼がクリアできると嬉しいですね^^






さてそんなルンルンピカードが挑んでいるのは、グレアドモス。レナさんとモツさんと三人での挑戦で、





いきなりの激しい水攻撃で怯んでしまいました。






ですがまあ、グラビモス系の始種ということもあり…。
時には素早い動きで攻撃をしてくるものの、基本的にはわかりやすくゆっくり目な行動が多いみたいで…。






結構グイグイ攻めちゃいます♪








やばそうなときは、全力で逃げます♪
だって私グレアドモス処女だもの♪
そりゃあ、「天井のシミを数えていれば終わる」とか教わりましたけれど、
ココは屋外。即ち青姦。天井のシミなんてアリマセンし、
「はい、好きにすれば」と言った後ぼーっと見ているテレビだってアリマセンし、
そう言うときは全力で逃げますよ。
親同士が決めた結婚。私としては冗談じゃない。幼なじみの吾郎と一緒になりたいんですよ私は。



そんな時は全力で逃げます。そんな時があったっていいじゃないですか。






そして逃げた後は、しっかり攻撃です。
そりゃあ、逃げた分大変かもしれません。
でも、長い人生の中で、逃げた期間なんて実際は短いもの。
エネルギーを蓄えたら、また戻り頑張ればいいじゃないですか。
また立ち上がるには大変な思いもすることでしょう。時には屈辱だって味わうでしょう。
でも、大丈夫…。私は、少なくとも私は、アナタの頑張りを知っていますから。
アナタが寄り道をしてしまったのは、アナタが真面目で、一生懸命で、頑張っていたから。
そんな人は、きっと、いつかきっと、「ああ、今までやってきてよかった」と思う瞬間が来るんじゃないでしょうか…。
それは遠い将来かもしれないし、近々あるかもしれないし、あるいは今かもしれません。
大丈夫、すうっと深呼吸して。大丈夫だから。
さあ、ブラをとっ(メキャァァァアアア








絹旗最愛ちゃん「…………超落ち着きましたか。




        話題から大幅に脱線した上、意味不明な励ましの文章…そして人の下着を取ろうとするとは、
        超えげつない上に最低ですね」




はい…ご教授ありがとうございました…。



ソンナ電波を受信しながら、モツさんの片手剣、レナさんのライトボウガンも炸裂し、




無事…まあ、危なげ無く討伐完了です…^^




今回のこの新モンスター、グレアドモスですが…。
最近の新モンスターほど手強くはない感じでした。
何か変に変わった攻撃をするでもなく、ストレートに攻撃をしてきました。
それを物足りないと感じるか、どうか…。
私は物足りないと言うより、充分楽しみました^^
私くらいの下手なハンターにとっては、これくらいが丁度やりやすいのかもしれません。




まあ…

G級じゃなくて剛種としか戦ってないですけどねwww






ごっごごっっっごっごめんなさいごめんなさいごめんなさい


ちゃんとG級と戦ってからそう言う事いますごめんなさ…。