ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

久しぶりのパローネ その1


6月に入って、初雪の喋る言葉が変わりました。

「梅雨の雨…。




 雨は嫌い…。







 …ひきこもる…」





やっぱり引きこもる初雪です。



そんな風に押し入れの中に入ってPSvitaをやる初雪に対し、私は最初しゃがみ込み目線をあわせ、
「ほら、行くぞ初雪。艦隊のみんな待ってるんだから」と声をかけるのですが、
初雪は一瞬こっちを見た後無言でゲームを続けるわけですよ。


色々なだめすかして見るも、「やだ…」「今クエストの途中…」「明日行くから…」とブツブツ言っている初雪に私は業を煮やし、
いよいよ手を引っ張って押し入れから出して、仕舞いには担いで連れて行くわけです。



初雪は「ううう…やだぁ〜〜〜…引きこもるんだぁ〜〜〜…!」と半泣きですが、
私がギュッとして、
「大丈夫、また帰ってこられる。帰ってくれば、ゲームも出来るし、引きこもれる。
 仲間と自分を信じて…でも、無理しないで戻ってきていいんだ。
 私は待ってるから…。1戦で良いから行っておいで」
と話すと、


初雪は無言のまま私から降りて、つまらなそうに出発の準備をするのです。
「あ〜…よかった…。今日は出発したか…。昨日は全然ダメだったからな…。行けるときと行けないときがあるな…。
 まあ、今日は、行ったからよしとしよう^^」
そう思いながら、私は出撃する初雪と艦隊の娘達を見送るのです。







なんだよその目はよォ…。





「ひいてる」ではなくて「可哀想」っていう目だよねそれ…。








喧嘩になりそうなのでMHFの話しにしますね!!!







久々に、パローネ大航祭に参加してきました!
うーーーむ久しぶりだ。前回の大航祭は、殆ど行ってなかったからナァ…。
今回はタマタマ、休日とれたので少し多めにいけました!…といっても、全部の航路は無理そうですけれど;





普通に狩りができたのが土曜だったので、取り敢えず、週末限定の☆9と☆10に行くことにしました。
まずは☆10です。

☆10の航路はこれ一つだけ。
最近のパローネ大航祭は、量こそ増えたものの、以前よりドカドカ高難易度ばかりつぎ込まなくて嬉しいです^^
これがいいんだよこれが。焦るんじゃない、俺はダラダラ遊びたいだけなんだ。


時にはガッツンガッツン本気モードだけれど、そう言うのは至天とか極征とかでいいや…個人的には…。




今回、レナさん、しっぽさん、シーザリオさんも一緒に来てくださいました!ありがとうございます!



航路の最初は、密林にてダイミョウザザミの狩猟ですね!!

よし、スタートが離島…ダイミョウザザミが最初にいる場所です!ラッキー♪
すぐに攻撃が出来る…!と思いましたが、よく考えたら、他の方々が来るまでの間、一人で戦い抜けなくてはいけないのでした;







ヤオザミがわらわら集まってくるのを蹴散らしながら、ダイミョウザザミに斬りかかります。
折角だから、ポイントを稼ぐためにも部位破壊も進めたい!


うおおおおみんな私を狙って襲いかかってくる!!早く皆さんきてぇえ!!





おっっ!?なにこの斬り方!まるでPCエンジン若しくはアーケード版源平討魔伝の、BIGモードの時みたいな斬り方!
あの斬り方大好きなんですよ!凄く不自然な気がしますが、なんというか操作してるよミタイナ動き!大好き!!
それにしてもあのBIGモードはよく思いついたなぁスタッフさん…。
あれは、特に当時は大迫力でしたものね…。






…とか考えていたら、ダイミョウザザミの潮…じゃない、放水攻撃をモロに喰らってしまいました;
ぐああああ!ぐあああああああああ!!早く誰かきてえええ!






あっっ…!!!






シーザリオさんんん!!!




シーザリオさんがきた!やった!これで勝つる!忍者涙目!


シーザリオさんに背後から抱きつき、オッパイを揉みしだきたいのをグッとこらえながら、攻撃を続けます。
そうですよシーザリオさん?揉みたかったんですよ?なんなら今揉みます?今揉みにいっていいです!?




さらにレナさん、しっぽさんも到着!一気にいけけえええ!






よし!全部位破壊できています!しっかりポイントも稼いだので、このまま…!







よし!討伐完了!


航路の最初をクリア!さあ、次の目的地に向かいましょう^^




それにしても…と、私は呟きます。

グダグダ喋りながらのクエストってのはいいものです^^