ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

第2回トイボックスBTOOOM!! その2



さて、前回より、

「第2回BTOOOM! 爆弾で闘い生き残れ!」みたいな大会をしております。



しっぽさん・天さん・こーちゃさん・私の4人で、火山フィールドに降り立ち、
グラビモスが徘徊するクエストの中で、生き残りを賭けた闘いが始まりました。



いきなり、天さん・こーちゃさん・私が同じエリアスタートで、すぐに爆破しあう様子があったのですが…。





あれ…でも、まてよ…?もしかして。

ドンドン混戦していく感じ。
これって…敢えて、行方をくらまして…つぶし合いをさせてもいいんじゃね?!
あるいは、遠くから攻撃した方がいいんじゃね!?






やっべ!!簡単に生き残れンじゃん!




こやし玉を投げつけます。

しっぽさん「くせえ」


ゲハハハハハw見えぬだろう!?見えぬだろうえええ!?




そして、遠くから横打ちタル爆弾を飛ばしたり、そっと大タル爆弾を設置したりします。



っっっっっしゃああぁあああっっ!!!しっぽさんが死亡!




何だか人としてどうなの?と言われそうなことをしている気もするが気にしない!勝てばよかろう…なのか?そうなのか本当に?





一瞬迷ったとき。

ぎゃあああああああああ!!!!



誰かが仕掛けた爆弾の、爆風に巻き込まれました;ぐほおおお、あぶなあっっっ!
やはりこの臭い煙の中に入るのは危険!!危険だわッッ!!




逃げよう…。うん、よし、逃げよう!


いっそのこと別エリアまで逃げよう!それならば、横打ちタル爆弾だって飛んでこないし、万が一の爆風巻き込まれもないし!




よしよし、ひひひ、イヒヒヒヒヒヒ!

脳内で、「うっわ最低…」とか聞こえますwith軽蔑した目つきで。
うっっせぇえよ!お前ェ、何かこの間同人誌で見たぜ!?なんか馬に挿入されてたじゃねェか!!!!バーーーカ!!!バァァーーーーッッッッカッッ!!!





可愛い女子高生江ノ島在住の声を完全に無視して、隣のエリアに逃げ込みます。
ヘヘヘヘヘ…wこれで、私の勝ちが確定、だな…!









…なんだ…?






























* ばちが あたった *










その3へつづく。