ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

グリーティングス!




私、これまで何百回もの、奇妙きてれつな挨拶をしてきました。
それの影響を強く受けたものがあります。



http://hibiki-radio.jp/description/boku-h
上のリンクからジャンプできる先にある、ウェブラジオなんです。
だから僕は、Hができない。」のラジオ、「だから僕は、Hなラジオができない。」というものです。
今からもう3年も前のものですから、既に公開は終了。当時のコーナー紹介文を読むことくらいしかできませんが、
その中の「女の子は宝物」というコーナー…。これです。これに多大な影響を受けたんです。



なんといいますか…童貞センス(実際に童貞かどうかは別)を全開にして、女の子にこんな事言われたい!…というセリフを投稿するコーナーなんです。
リンク先にある例文は、「わー、雨だ。傘、持ってきてないのに・・・。ね、あなたの傘に入れて! 一緒に帰ろ?」ですね。これは最低レベルのですから。
もっと暴走して、「んなこと言うわきゃぁあないww」という様なセリフがバンバンでてきますから。
シーズン後半、酷いときは「甘い物が食べたいわぁ〜…。あっ!あそこに蜂の巣がある!!今からとってきて?」とかもうカオスですから!
それが大好きだったんです。



そして、本ブログの更新時に、女の子や男の子が言いそうな(言って欲しい)言葉と共に、ツイッターで更新お知らせをしたのがきっかけです。
ツイッターでお知らせするのを、MHF内への挨拶へと移行しました。
最初の頃は、それこそごく普通に「女の子にこんな風にいわれたい!」「男の子にこんなこといわれたら濡れそぼる!」という様な言葉だったんですよ。


例えばね、
「逃げるなよ…。ほら…そんなに頬を赤らめて…。本当は、こうやって抱きしめて欲しいんだろ…?
 もう、お前は俺から離れられない。お前は…俺の、ものだ…!」(ギュッッ)


とか、


「アナタとこの世界に来て、もう1年かぁ…。最初の頃は、『早く元の世界に帰りたい』とばかり思っていたんだけどね…。
 今は…アナタと色々な事を乗り越えてきて…寧ろ『アナタとこの世界に来られて良かった』って思っているんだ…。
 今までありがとうね。これからも…よろしくねっ!」
という感じだったんですよ?



ところが、徐々に徐々におかしくなっていき、大宇宙神様の電波も受け、モヘンジョダロウの洗礼も受け、
下のようになったのです。






あ〜うん、そういう顔にもなりますよね。「駄目だコイツ」って思いますよね。
私もそう思います^^





でもね、時々歯車がカチリと合いまして、まともなセリフも言うんですよ。

本人にとってはそれどころじゃないでしょうけれど、こういう女の子可愛いですよね…。
かといって、「キャーーー!キャーーー!」って甲高い声を上げてばかりなら、
ほっぺを片手で乱暴に掴んで「う・る・せ・え・ん・だ・よ!!!」ってやりたくなりますけど。



かと思えばですね、次の日ですよ…?

…………。



多分、この時他の団員さんは上の様に思ったか、もはや右から左へ流していたかと思います。
私も今さっきこの挨拶をみて頭を抱えました。



分析し、また思い出しますとですね、どうも、
セリフを言っているのは、「キョンかと思ったら、実はハルヒだった」人物らしいんですよ。
ハルヒが「おかーさん」と言っているのも凄く違和感がありますが、確かそんなコンセプトだったと思います。
そして、それを上手く表現できず、収集も出来ず、思わず(誰か助けて)と言ったのだと記憶しています。





因みに、団員の皆さんが寝静まった夜。午前3時くらいに、突然私が起きる事があります。

時々、深夜に突然叫んで消えていくことがあるのですが…。
どなたか気づいたでしょうか…。まあ、気づかなくても気づいてもですよね。
時々ココには乗せられないようなスンゴイこと言ってます。