ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

イビルジョーと戦え! その1




この間、車に乗って、店から国道にでようとしたとき。
トラックの運転手さんが止めてくれて、自分の前に入れてくれたんです。
その時の合図が、ブルースリーの「かかってこいよ…!」と同じだったことに衝撃を受けました。
突っ込んでこい!ッテ意味?!みたいな。


でも譲ってくれてありがとうございます運転手さん。




さて今回。



天さんが、猟団チャットで「ジョーいきませんか^^」と呼びかけていました。




イビルジョー…。今まで1度も行ったことがありません…。
別のモンハンシリーズにでていたようなのですが、私はMHF以外だと、初代のをドスファンゴまでしかやっていないので、
完全に初対面です…。



どうも、以前聞いた話ですと…「アビオルグと似ている」とのことなので、何となく恐竜っぽいのかなあ…と想像は付きます。



因みに…。イビルジョー狩猟は、ジンオウガと同じく「遷悠クエスト」という種類のクエストになります。
「遷悠(せんゆう)」という言葉は、聞いたことがない為調べて見ましたが辞書に載っていません。


「遷」は、「ながれてくる・移動してくる」という意味。「悠」は、「遠く」とか「長い・大きく」という意味なので、
「遷悠クエスト」とは、「遙か彼方からやった来たモンスターのイベント」という意味なのでしょう。


団員のNaoさんのブログによると、これまで発売されたモンハンの世界は、全て同一らしく、
舞台地域が異なっているらしいので、そこから考えても、
「別のモンハンにでていたモンスター=別地域のモンスター」が、MHFの地域にやってきた
という風に理解できる為、上で述べた捉えで良いのかな、と思います。




ギルドによると、この遠くから来た未知のモンスターのクエストは、その強さから一部の高ランクハンターにしか受注できないようにしている、とのこと。
ランクだけやたら高い私も、一応は受注できます^^;


足を引っ張らなければいいのですが…。
あっ、参加前に、一応天さんに声をかけよう。


大学の時に書道教育の教授が、
「この字を書くときにはね…シュってして…ジューーーーーーって…きて…で、パッ!…はい、書いて」
とか言ってたけどそれ位のレベルだよ!!!


因みに私の作品に、教授が朱を入れる → 講義後、私が何とソレを捨てようとする → 「だからお前は字が上手くならねぇんだよボケ!」と怒られるということがありました。


自分でもなんで捨てようとしたか分からないよ信じられないよ!ごめんなさい教授…。



いやぁ〜な過去を思い出して、自己嫌悪になったところで…さあ、舞台である雪山に向かいましょうか…。







おおお…。


これがイビルジョーか…。
確かに、ギアオルグに似ています…。まるで恐竜みたい。
つい最近、「ジュラシックパーク」第1作目を見直したばかりの私には、もうドンピシャな感じです!



この恐竜っぽい動き!




凶暴性…!すごい…すごい…!



なんか眼鏡で恰幅のいい男の人のせいで、電気柵内にいた恐竜が飛び出してきたみたい!!!
こら!!!動くんじゃあないっっ!なに懐中電灯付けてるんだレックス(映画に出ていた女の子のこと)!!
凄くワクワクドキドキです…!



いざ、戦闘開始…!
…と言うところで、5分くらいアニメ感覚の本ブログ、今日はここまで。
明日につづきます〜!