ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

クエスト回しにて…亜樹さん天さんとリオレウス希少種G その1


先日、水族館に行って来ました。





そう、幼女が「チン(アナゴ)チン(アナゴ)!!!!」と悦ぶ姿を合法的に見ることが出来る唯一の場所です。





ペンギンたちが「グエエエェエエ!!グェエエエ!」と叫んでおりまして、
恐らくニンゲン共をいつか蹂躙しようとしているに違いないと妄想する遊びが楽しいです。
あとクソガキが3DSを水の中に落とさないかじっと眺めます。



しかし、あの可愛い外見とは裏腹に凄まじい鳴き声を出すペンギンは油断なりませんよ。
下手すると本当に征服されますよ。


大丈夫かも^^




さて、先日久しぶりにクエスト回しをしていました。
エスト回しというのは、我が猟団トイボックスで昔からある方法で順番に好きなクエストに行くものです。
猟団チャットにて「@dice」と入力・発言することで、ダイスを振ります。
そのダイスの目の多い人から、順番に希望クエストを受注し、他の方はそのクエストに参加するというもの。



実はこの時最初、クエスト回しをしていたのは私と天さんの2人のみでした。
他の方々は、急いで集める素材があったかイベントをクリアするのに忙しかったか、
私の右足の親指と人差し指の間から漂ってくるカタツムリの臭いがいやだったのか、
あるいは実は皆ペンギンで「ニンゲンとなんか一緒にクエスト行ってられるかよ!」と思っていたのかよくわかりませんが、
とにかく2人でした。別にそういうのにも強制はしない猟団ですので…^^



そこに、久々にログインされた亜樹さんも加わり、3人になりました。
丁度亜樹さんがクエスト回しに加わったのは、私と天さんの希望クエストに行った後。
従って、亜樹さんの希望クエストに行くことに。



その希望クエストは…。

ふむふむ、その時配信されていた、GRP大量獲得のクエストですね!
了解しました!行きましょう!!!


久しぶりに亜樹さんも含むクエストなので、テンションが上がってしまいます。

私としては、ネコ耳を付けて、首をかしげながら「にゃああん」という感じだったのですが…。
亜樹さんのこの反応は、「やだ//可愛いピカードさん//」という感じ…ではなさそう…。おかしい。
天さんも一緒になってペロペロしているというのに…。
耳元で私が「にゃあん…」と言い、反対側の頬をペロペロ舐めている天さんもいるというのに、
両方から責められてアヘ顔の亜樹さんが見られると思ったのに。
なかなかガードが堅い亜樹さんです。でもそのうちヒィヒィ言わせてやります。





さぁああ塔の秘境にて、リオレウス希少種と闘い開始で御座います!
てっきり、リオレイア希少種も一緒にいるのかと思ったら、レウスだけでした。
ひょっとしたらこのレウス、独り身なのかもしれません。
ずっとずっと独り身で、塔の秘境という何もいない場所でたたずんでいる銀レウス…。
途端に親近感が湧き、「まあ、話しでもしようや…」と肩を組みたくなりますが、
銀レウスの肩とか、チクチクしてて痛そうだし、何より届かない。
そう言うわけで、

まあ、殺すしかないですよね。





亜樹さんの一人尺八演奏(音は亜樹さんのあえぎ声。加えているのにどうやって声を出しているのかはスミソニアン博物館しかしらない)を聞きながら、
力が湧いてくるのを感じつつ、銀レウスに斬りつけます。
天さんは早速しっぽを斬り上げています。流石です…。どうも最近、部位破壊の方に気が回らず…。片手剣だから、ピンポイントな攻撃がしやすいはずなのにな。
そういういい加減な攻撃の仕方…修正してやる!(カミーユ風)とか一々リアルでブツブツ呟きながら、攻撃していきます。

多分端から見たら相当気持ち悪いと思います。







「なんだヨォイオオオオオオオオオ!!一人でもいいじゃないかヨォオオオオ!!!
 街に行けばカップルばっかりでヨォオオオオオ!!!」
と、銀レウスが怒り狂います。
キット私と天さんと亜樹さんが余りにラブラブラから、嫉妬しているのでしょう。
私も運転中に、カップルが相合い傘とか、手を握ってるとか、お互いの秋なすとか握り合っていたら、
「あ〜そのままブレストファイヤーしちゃおうかな♪」
とか思っちゃいますモン。

ひぃいいいいい!!!
男の嫉妬は見苦しいぞ!!!落ち着け銀レウス!
怒りはわかる!だが、暴れても何も生まれない!だから狩られてくれ!
…とまあ、そんな事もリアルで叫びながら攻撃しているのです。かなり痛い。
時々「後ろの窓から、こんな私の様子を誰かが見ていたら死んじゃう!」と思って振り返ってしまいます。
でも誰もいません。青白い女と子どもがこっちを見ているだけなので、「あ…人外か。ヨカッタ見られてなくて」と思って、再びPCモニタを覗き込む私なのです。



それにしても激しい銀レウスの攻撃。
閃光玉が有効ですから、一気に倒したいところ!
…というところで5分アニメ感覚の本ブログ、本日はココまで。
次回につづく。