ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

Gハンターズクエストのモンスターを(ソロで)倒そう



どうも最近、MHFのイベントやマイミッション消化に明け暮れています。
ソレはソレで面白いのですが、何だか物足りない気もするのです。


うーーん…まあ、色々な都合でプレイ時間がドンドン無くなっている事を考えると、
ソレも仕方ないのかもしれないけれど…それにしてもなあ…。


そんな事を考えながら、右手は玉袋の皮を引っ張ったり離したりしつつ、
左手はおへその下に出てきたチョロ毛をもてあそんでいると…。



佐天さんが「どうしたの?ピカード君」と声をかけてきます。



私は先ほど述べた事を佐天さんにも伝えると、

「ホントいうとね…私も、最近ピカードさんとしっかりデートっぽく、
 2人で狩りに行ってないから物足りないんだ…//」
と言うではありませんか。




そうだよな…。最近佐天さんと余りデートしていない。
少し前から、「佐天さんと2人で、それぞれのフィールドをデートしつつ、そこの様子を堪能したい」と思っていました。
ん〜〜〜でも、待てよ…。それもいい。ソレも是非やりたい。いや、必ずやるけれど…。
そうだな…。昔みたいに、色々なモンスターに、工夫を凝らしながら挑戦していくのも良いな…。
昔は、HR帯のモンスターにソロで挑戦したけれど…。
今度は、G級のモンスターに挑戦してみようか!



こちらの、G級ハンターズクエストでは、
難易度に合わせて、☆1〜7で区別されたクエストが並べられています。

ここにあるモンスターを、順にドンドン倒していきましょう。うんそうしよう!



≪この記事を書いている10月11日現在の、ハンターズクエストにあるG級モンスター≫
☆1(9頭)
ドスファンゴ    ドスランポス  ドスゲネポス    ドスイーオス  イャンクック
ダイミョウザザミ  ヒプノック   ヒプノック繁殖期  ポカラドン


☆2(5頭)
ドスガレオス  ババコンガ  ゲリョス  モノブロス  ファルノック


☆3(7頭)
バサルモス  リオレイア  ショウグンギザミ  ゲリョス亜種  ノノ・オルガロン
ゴゴモア   ヒュジキキ


☆4(9頭)
ドドブランゴ  ガノトトス    フルフル     リオレウス  ディアブロス
フルフル亜種  リオレイア亜種  ガノトトス亜種  ミドガロン


☆5(7頭)
グラビモス  ティガレックス  ベルキュロス  パリアプリア  リオレウス亜種
ゴウガルフ2頭  ギアオルグ


☆6(7頭)
ヴォルガノス  エスピナス  ラージャン  グラビモス亜種  カム・オルガロン
クアルセプス  アノルパティス


☆7(18頭)
イャンガルルガ  アクラ・ヴァシム  アクラ・ジェビア  グレンゼブル
デュラガウア  リオレイア希少種  エスピナス希少種  アカムトルム
ナナ・テスカトリ  リオレウス亜種  リオレウス希少種
カム・オルガロンノノ・オルガロンとセット)  バルラガル
フォロクルル  イナガミ  ポボルバルム  ハルドメルグ  レビディオラ





☆7が地獄ですね^^^^^



でも、まあ、やってみましょうw



さて、その後迷ったのが、「どこまで線を引くか」ということ。
つまり、連れていくNPCです。


まあ、これは私が自分で自由に決めてイイコトだとは思います。
でも余りに難易度を下げていたら、つまらない。


ホルクくらいは良いような気がします。
猫も良いように思います。
さてパートナーは…。
佐天さんは結構な強さです。連れていくと、流石に難易度撃落ちじゃないかしら…?



私がけつの穴をほじりながら考えている内に、佐天さんは先にベッドで寝てしまいました。
その無邪気な寝顔を見ていると…。
「最近2人で闘っているって感じ、あまりないしな…」
と強く強く思いました。


また難易度的に考えても、☆7なんて、逆に佐天さんがいないと不可能な気がします。


…よし、佐天さん、一緒に行こう!
代わりに猫はおいていこう^^;



こうして、自分ルールははっきり決まりました。
Gハンターズクエストのモンスターを(ソロで)倒す。(※パートナーとホルクがいる為、ソロは括弧付けにしました^^;)
ホルク・パートナーと一緒に行く。パートニャー・ラスタは連れていかない。
武器種限定なし。アイテム規制なし。
つまり、相手によって武器種を変えるのも可だし、「元気のみなもと」も飲んで良し。(勿論、出来るだけ飲まないようにします)


多分、長期スパンになると思います。
この挑戦についての記事は、そのまま[挑戦]のタグを付けていこうと思います。



カラスかぁーで夜が明けて



「よぉっし!ピカード君、出発しよっか!
 長旅になりそうだね!」



確かに今回のデートは、長く厳しいモノになりそうです。
でも、何とかやって行けそうな気もします。
今までの挑戦でも、なんとかやってこれましたし!
今回は特に、佐天さんと一緒ですもの!


さあ、出発です!