ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

Gモンスターを(ソロ)で。〜ドスファンゴ・ドスランポス


先日お伝えしたように、Gハンターズクエストに羅列されているモンスターを、佐天さんと一緒に狩った端から倒していく挑戦。
題して、「ドキ☆ドキ♪佐天さんとモンスター皆殺しデート♥」を始めます^^


・アイテムや武器種制限無し
・超越秘儀など、利用するものは何でもする
・パートニャーとラスタは連れていかない


…という条件で全部倒していきたいと思います。



まずは☆1の、ドスファンゴとドスランポスです。




ドスファンゴ。折角だし、今回はHCで行こう〜と思って出発したまでは良いのですが、

しまった…自動撮影するのをすっかり忘れていた…。






佐天さんが嬉々としてケルビを屠っているのを呆然としてみていたら、いつの間にか目の前にドスファンゴが来ていたとか、
その直後ドスファンゴが蹄を蹴り始めて「しまった…轢かれる…」と私が思った瞬間、ウーキーが攻撃してくれてドスファンゴよろけたとか、
佐天さんと私で同時に鬼人化して斬りつける辺り「うわあ//なんか初めての共同作業…ケーキ入刀ならぬドスファンゴ入刀//」とか、
色々あったのに…残念です…。
でもまあ、危なげ無く倒せました^^まあ、最初ですしね…!





さてつづいて、

ドスランポスです。



これは少し手こずるのではないでしょうか…。なぜなら、ドスランポス・ドスイーオス・ドスゲネポスは、小回りがきくことを生かした素早い動きで、
しかもしっかりと状態異常の攻撃をしてきた記憶があるからです。


ドスファンゴよりも、少し緊張して密林向かいます…!



スタート地点は、ドスランポスが最初にいるエリアのすぐ隣から。
これはラッキッ☆と、すぐに移動して…。

いざ!戦闘開始!!



うわっきたねっっ!?



近寄ると、ドスランポスはいきなり佐天さんに向かって黄土色の何かを吐きました。
流石佐天さん、すぐに前方へ回避。でもこれなんですか!?
こんなの吐いたかしら…?昔見た洋画で主人公がゲロ吐くときにこんな色のモノ吐いたけど…喰らうと麻痺?…いや、痺れそうなエフェクトというよりは…悪臭かしら?
回復アイテムが使えなくなるかも…気をつけよう。



さらに、ドスランポスは緑色っぽいゲロも吐いてきていました。色々な状態異常攻撃をしてくるのかもしれません。気をつけなくちゃ。



避けたところで…佐天さんと二人で、ドスランポスに攻撃です!

やだ…//佐天さん、その姿勢、その表情…格好良い//




ドスランポスが素早い動きで、ジグザクステップ(1部でケルビステップとも言われる)による突進を行ったり、
突然尻尾を周囲に振り回したりします。
なかなか対応するのに骨ではありますが…そこは双剣の強み、小回りの良さを最大限生かして、避けつつ隙をうかがいます。


佐天さんも流石、スイスイ避けていきます。すごい…でも…色々見えちゃいますねぇ…。デュフフフフフフフ…。






MHFのハンターに表情が付いたのは本当に素晴らしいです^^
カッチコチの笑顔で「手を振る」とかされたときにはゾッとしますがw



恐らくこの見えていない部分が、尻尾ふりをしたときの攻撃判定なのでしょう。
何かの具合で見えなかったのだと思います。




ハイスピードなドスランポスに合わせて、こちらもハイテンションで回避・攻撃をしていくと、
ドスランポスも深手を負ったようです。
慌てて逃げ出します。

すぐに追いかけ、トドメを誘うとする私と佐天さん…!






終わりだぁあ!!!!







よし…討伐に成功!




佐天さん「やったねピカード君!」


佐天さんのお陰だよ!色々見せてくれたしデュフフフフフ



佐天さん「…?


     …あっ//もしかして…。
     もう//ピカード君だけなんだからね、見せるのはぁ〜!」










多分私こういう顔で今ブログ記事書いていると思うんですけれど、
まああれですね、危険ですね色々な意味で。




☆1位なら、ひょっとしてG級オリジナルモンスター(あのアザラシさんね…名前なんだっけポ…ポカ…ポカポカする碇君)以外は、サクサクイケルかもしれません。
さあ次回はドスゲネポスです!頑張るぞ〜!