ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

佐天さんと一緒にHCGイャンクックを倒そう その1


さて、佐天さんとデート狩猟〜Gハンターズクエストのモンスターを総なめ!〜も、
ドスランポス系統は全て倒したので、いよいよ…。


イャンクックHCGです…!


いよいよ本当に大型モンスターとの闘いになります。
ん〜〜〜…まあ、それでも、イャンクックだし…。何とかなるんじゃ、ないかな…?とちょっとたかをくくっていました…w



手頃な潮島のクエストを見つけたので、これに決定。
「バカンスに来たら邪魔だから駆除しておいて」…という随分気軽な依頼…なんだかイャンクックが可哀想な気がしないでもないですが、
私自身の目的にも合致したので、ここはいっちょ、

盟約に誓って≪アッシェンテ≫!!


佐天さんと船に揺られて、潮島に到着。
ベースキャンプから、エリア1に入ると、依頼文通りイャンクックがのっしのっしと歩いていました。
いきなり音爆弾を破裂させて驚かせようか…あるいは閃光玉…?いいや面倒臭い!



背後から奇襲!一気に倒しちゃおうぜ!倒しちゃおうぜ!



そんでもって、依頼主が「お〜うお疲れ」と帰ってくるまでの間、一緒にバカンスしてようぜ佐天さん!




そんでもって、この穏やかな気候の中、海の香りと音に包まれて2人ちょっと良い雰囲気になって、




そんでもって、私が砂に埋められて佐天さんに「ほ〜〜〜らおっぱいw」とか言われながら二つ山を作られて、





「も〜でられないよ;」「あはは〜普段意地悪ばっかするからですよー」






「なにをーブレングリード流血闘術…十字型殲滅槍(クロイツヴェルニクトランツェ)!!

みたいな感じでイチャイチャしちゃうんですぜ!





…と、えへらえへらと妄想しながらイャンクックを斬りつけ続けようとすると、
急に明後日の方向へ進み出します。あ、あれ…?まさか…。





急に攻撃を受けたから、別エリアに逃げ出そうとしている…?
それはまずい!逃げられると、追いかけるのは面倒だ!



すぐさま、アイテムポーチから「閃光玉」を取り出します。
飛び立った所を、この閃光玉で怯ませ、落としてやる!





えいっっ!(ピカッッッ





…どうだ、光はイャンクックの目に入ったか…?落ちてくるか…?







どうやら、間に合わなかったようです;



ぬうう、仕方がない、確かイャンクックは、隣のエリア3に逃げ込むはず…。
すぐに移動をして、今度こそ…!とイャンクックの前方に閃光玉を投げます!




よしっっ!今度は落下させることが出来ました!



このまま切り刻んでやる!佐天さんと同時に鬼人化して、斬りつけ…

あがぎゃっっ!?


「さっさと倒しちゃおう」という気持ちばかりが先行して、ついつい何も考えず乱舞をしてしまいました;
イャンクックは閃光玉で怯んでいるのですから、そりゃあ尻尾を振りますよ…。クリーンヒットして吹っ飛ばされる私です。




しかもこの後、イャンクックは怒り状態に。
周りのことを考えず暴れ回ります!

うほっ☆うほほっwつっつき攻撃に炎が;炎が;





さらに、そこら中の地面を抉りながら、走り回るイャンクック…!
ヘタに近づけば、思い切り轢かれてしまいます;危ない危ない…!





隙を見計らって、ちょっとずつちょっとずつ攻撃…!!


…しかし、思っていたより、イャンクックはずっとタフです。
そこそこ攻撃を当てているつもりなのですが、耳は壊れないし、佐天さんは「もうチョットで倒せるよ」というメッセージを送らないし、イャンクックも元気だし…。
流石G級…簡単にサクッと倒せるわけではないですね…!



このまま、無事倒せるでしょうか…!?
その2につづく!