ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

新G級双剣装備の結局 その1


先日の記事で、完成した新双剣防具構成に、追加の装飾品を詰め込んだのですが、
「G級防具を5部位装着していると思い込んで、スキルが12個発動すると勘違い。
 結果、見切りのスキルがはじかれて発動していない」
ということに気づきました。




…余談ですが、私はそのとき某・今時ルーズソックスのビリビリ中学生から電撃を浴びる内容を追加しました。



私はそのビリビリ女がまあ…その…彼女は結構人気があるから…いいづらいし怒られそうなのですが…。


あなただけに言いますね…?小さな声で。





あの中学生のことがね…。










嫌いでしてね!!!




まあ…好きな人も沢山いるでしょうから…不快に思われるのではないかな…とも思うのですが…。
だからあまりこう、いいたくないのですがなんかションベン臭ェし絶対真夏でルーズソックスは足臭ェだろ!!!とかいいたくないのですが。
そんなこと思ってませんよ一切?
というか、そんなことより、劇場版で佐天さんと抱き合ってたり、「レベル0のクソ共が!   あ、佐天さんは別よ?」みたいな発言を平気でしたり、
やさしい佐天さんがあの中学生のために上条さんにフォークダンスへ誘うシーンが出てきたりしたせいだと思うんですけどね?



とにかく、そのビリクソ中学生は、できるだけ記事内での画像掲載などは避けてきました。
同じ作品に出ているため、佐天さんと一緒の画像にいやがることが多いんですよ。
それはわざと切り取って掲載したこともありました。
数年前、ビリビチ中学生がMHFをするショートストーリーを載せましたが、
最後の最後にクソビッチ中学生の出番を佐天さんが掻っ攫う展開でした。


そんな風になんというかかかわりたくないビリ中にやられる内容を追加したのは、
自分への戒めのためです。いい加減このうっかりをなおせ、と。





…すみません話が本筋から大きく離れすぎたので、そろそろやめます。



件の記事修正をした後、メゼポルタ広場に降り立ちまして。
そうしたら…団員さんが優しくて…感謝でした。
いや、「大丈夫ピカードちん!?大丈夫?!!?気にしないで!!ぜんぜんあなたわるくない!」とかそりゃあいいませんよ。
でも私、普通に記事に載せている時点で、ネタでミスしたわけではないのですよ。
しょうがないなぁ…という風にそりゃあ思ってはいるかもしれませんが、このミスを卑下にからかったりしないで、声をかけてくれるのですよ…。
なんだか、「うれしいな…この猟団でよかったな」とか思ったんです。


以前やっていたMMORPGで、いわゆる猟団(そこではギルドでしたが)内で、平気でがつがつ否定する方もいましてね、
そりゃあしんどかったし、やっぱりそういう方はほかの人からもちょっと敬遠されがちではありました。
文字だけのコミュニケーションで、お互い様なところも沢山あるとは思います。私もたぶん、ほかの団員さんに「んっ」って驚かれるようなことを
しちゃうこともあるかもしれませんし。
だけれど、やっぱり、誰ともケンカをしたくないし、仲良くしたいのです。
無論、いわれのない攻撃を受ければ色々な角度から全力で反撃します…が…え?

なに?どしたの拳を握って…。



「早く本題に入れ!!」





私の載せた、「見切り」がはじかれてしまったスキル構成を見て、
MAMEGOさんが「ガンスでHBすれば解決(ガンランスを装備して、ヒードブレード状態になれば解決)」と新しい視点をくださいました。
それだ!!!!



双剣装備だし、ガンランスを2本両手に持てばいいんだ!

よっしゃこれで解決!







ドゴォァ






絹旗最愛「…………超おちついてください。そろそろ超現実を見てください」
ピカード「………ハイ…」





すみません、脱線話と雑コラでずいぶんと記事を埋めてしまいました…。
と…とりあえず、スキルポイント「炎寵」を減らすことで、スキル「紅焔の威光+1」を発動させないようにします。
そうして、スキル「見切り+3」を復活させようと思います。


使い勝手がめちゃくちゃいいので、「巧流」は残します。


当初散々悩んだ「早食い」ですが、発動はさせないことにしました。
武器によっては、防具構成とは関係なしに発動させることもできるし、
少し戦ってみて「早食い」はなくてもいい、それよりも攻撃重視で行ったほうがいいな、と感じたからです。



そうすると…先日の記事において、空きスロットに押し込んだ装飾品「ガノンGX剣珠3」を、1個はずすことになります。
そこから先どうするか…それはまた明日の記事で。



つづく。