ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

第97回公式狩猟大会〜猟団対抗 その2


昨日は、随分と長文になってしまいました;
いやあ本当は、もっと細かく5分アニメ感覚で短くしたいのですが…。
今ちょっと、下書き済みの記事が大量に溜まっておりまして、
これ以上溜まると、「ブログ記事の私と現在の私」に大きくずれが起きる為、

多分世界線が変動しすぎて、
0が過去で 1が未来」という歌が、
だーりん だーりん だーりんchu chu chu!」とかに変わっちゃうと思うんですよ。



なので、1つの記事がちょっと長くなったり、短くなったりします。
もし良ければお付き合いください。
今回は長いのかな。しらんよ。





前回美輪明宏さんが「黙れ子象!」といったお陰で、トンキーが毒の林檎を食べようとするのをやめました。
ほっとしたのも束の間、

美輪明宏さんの物まねをする二輪明宏さんがアンダースローでトンキーの口の中にマンドラゴラを入れて、大爆発。
結果、公式狩猟大会の、猟団対抗クエストを失敗してしまったのです…。


「タイムを縮めるのが勝負かな〜^^」とか安易に思っていたのが、「まずはクリア」「とりあえずクリア」「トンキーに反魂香」という状態。
これは考えを改めなくてはなりません。ガンバリマス!




今回、双剣を持っていくのを止めました。
タイムを縮ませる…ではなく、まずはクリア…というのならば、大剣がいいだろう…と今までの経験と勘で思ったからです。
トア・テスカトラと姿や動きの似ているテオ・テスカトル相手にも、以前何度も大剣で挑んでいて、やりやすかったのでこれに決定しました。
トンキーの鼻も切断できそうですしね!




当然、双剣よりも(あ、なんかちょっと韻を踏んでる)
当然、双剣より手数の体験少ない大剣♪チェケラ!
だけど尻尾を攻撃できるポッポッポ!ポッポポポックルルークルルーール!鳩!





こがっ!チェケ!
メインタゲを1つクリアしタケどYeah!
肝心の討まだ××!ニャー!






すみませんもう韻を踏むのやめますチェケナ!!!



韻を踏むのに気を取られたのか、
踏み絵をしろと言われて動揺してしまったのか、
「いや別にキリシタンじゃないけど、この絵に描かれている磔の♂ウホッッッ!」と感じてしまったのかわかりません。
今となっては分かりません。




気が付いたら、

トア・テスカトラの氷放射に寄り、凍り付いてしまいました。


これはイカン。このまま氷漬けで放っておかれたら大ダメージです。
放っておかれる前にトア・テスカトラの攻撃を受けてもピンチでしょう。




Naoさんが、すぐにそのことに気づき、こちらに矢を放ってくれます。
バリン!と割れる氷。良かった…。


これで九死に一生を得…


















ちゅどーん







あ〜〜〜〜あ〜〜〜…。


あ〜〜〜〜〜…。










結局、この時もクエスト失敗です…。





あの百戦錬磨の、おGさんが、「強い…」と呟きます。
おGさんがそんな感想を述べるのは、私初めて見ました。
いえ、寧ろおGさんが言葉を発しているの自体初めてだったかもしれません。
おGさんが喋っている様に見えるのは、実は脳量子波によるテレパシーなのですから。
みなさん、勿論おGさんも、「喋っている」と思えるような催眠術を、youtubeの動画ですり込まれているからです。
ユーチューバーって本当に生活できるのでしょうか。何か似たようなのが一杯居る気もしますが、
何より彼らは実在するのでしょうか。実はCGなんじゃあないのでしょうか。
CGというのはキューブゲーム…即ち、この世界はゲームキューブを逆さにした上に存在しているのです。
そう…アナタは、「注意 手前ェここ絶対あけんなよ!?あけんなよ?!フリじゃねぇぞ!?」と書かれている辺りに立っているのです。







…とそんな事を、「東京大学物語」ばりに1秒くらいで考える程、完璧にこてんぱんにやられました。参りました…。
おGさんが「強い…」と言ったのは本当です。



実はこの時、もう深夜2時をとうに過ぎていました。
流石に「上手くいっても いかなくても 次で最後にしましょうか」と言う感じで、
次がラストです。果たして倒せるか。



次回につづく。