ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

第97回公式狩猟大会〜猟団対抗 その3



前回までのあらすじ

トア・テスカトラが2連続で氷結放射攻撃をしてきて、
全く身動きができないまま滅茶苦茶にされてクエスト失敗。



次が、ラストチャレンジ。




「3度目の正直」です。
でも「2度あることは3度ある」とも言いますからね。気をつけたいところです。
とはいえ、「あんまり何度もシコると赤玉でて死ぬぞ」という格言もありますから、
希望も少しはあるのではないでしょうか。



深夜2時をとっくに過ぎています。
2回もボコボコにされ、もう正直疲れています。

まるでジェットコースターに乗せられた芸人のような顔をして、
「次でラスト…」と猟団対抗韋駄天のクエストを受注します。
尻尾は切断できたしな…なんとか…なんとか…。




そんな時、まるでELSに襲われているガンダムマイスター達の元に駆けつけた新生フラッグファイターの如く、
マゼンタさんが参戦してくれました。



よし、これで4人。これなら…!






と言うわけで3戦目。マゼンタさんも大剣なので、一緒になってズカズカ尻尾を中心に斬りつけます。
流石に3戦していると、この防具構成でも結構戦えます。



…それにしても、普段私はどれだけスキルや超越秘儀や秘伝書効果に頼っていることでしょう。
この公式狩猟大会の猟団対抗韋駄天は、そういった普段頼りにしているものが一切使えません。
自分自身の力だけが頼りなのです。ちゃあんとそういう地力を身につけていない自分。ここで身につけたい。
そう言った意味でも、今回は…勝ちたい!
※BGM






Naoさんが睡眠ビンを装着して、狙い撃ちます。相変わらずの安定した攻撃で、トア・テスカトラのターゲットをばらつかせたり、
眠らせたりします。


そう…Naoさんは今回、しんどいときも「頑張れ」と励ましの言葉を発していました。
そうだ…ここで弱気になってはいけません。
大剣の利点である、抜刀攻撃→敵の様子を見ながら納刀してまた抜刀攻撃や、
溜め斬りを駆使して頑張らなくては!




トア・テスカトラの範囲氷攻撃に、アヘ顔で吹っ飛んでしまいます。
しまった…一時の油断で大ピンチ…。


逃げなきゃ…逃げなきゃ…!トア…こっち向くなよ…こっち剥くなよ…!!!




…と、その時トア・テスカトラの元に飛び込んでいく影が。なんか頭がポルナレフ

おGさん!!


おGさんが、麻痺属性の片手剣で斬り込みます!
暴れ回るトア・テスカトラですが、華麗にステップで躱しながら追撃していくおGさんです。



すると、急に「ふわっ…」と上昇するトア・テスカトラ。…あ、マズイまさか!





ひょおぉおおおおおおおお!!



氷ブレスを地面に放つのは、既に何度も喰らっているので…もう通用しません!
マゼンタさんも、Naoさんも、おGさんも頑張っているのに、私だけ喰らってばかりはいられません!



私だって…!





隙を見つけ、すかさず尻尾に向かって大剣を振るいます!こなくそおお!!




その瞬間、トア・テスカトラが吹っ飛びます。まさか…。





よしっ!切れた!
マゼンタさん・おGさん・私の3人で、散々斬り付ける事で、遂に尻尾切断に成功です!




テオ・テスカトルに似てるし、古龍だろうから、尻尾が切れた=もう瀕死だろう」と私は思っていました。
しかしそうでもないみたいです。このクエストだけなのか、トア・テスカトラがそうなのか…。
尻尾を切断しても、トア・テスカトラの勢いは弱まることを知りません。足を引きずるなんて一切ありません。
元気ピンピンです。




トア・テスカトラが暴れ、私の下半身が凍り付きます。くそ…動けない…!チンピクですらできん!
このままでは格好の的です。必死に身体を動かし…。




纏わり付く氷を壊します。下半身だから良かった。なんたって第3の足がありますから。超太いの。
大学時代、結構エロ好きな先輩に「ちょっと…ピカードくん…//元彼より…おっきいいんだけど…//」と言わしめたこのマイサンがなぁぁああ!




マゼンタさんがトレーム大剣を猛烈に振るい、私もそれにならいます。
しかしなかなか倒れないトア・テスカトラ。



残りの回復薬グレートは1個。「こいつは不死身か…いつ終わりなんだ…」と、思ったその時!
















キシャァァァァァアァァァァァァア!!




やった!!やった!やった!!YATTA!!!!


遂に、遂にトア・テスカトラを倒す事が出来ました!うれっしいいいいい!!


限定された武具やスキルなどで、強敵を協力して倒す事が出来ました…!これは…この充実感はなんだか久しぶりですよ!
いや〜…猟団対抗韋駄天っていいものですね…。



さてさて…入賞はできるかな?
でも、入賞できなかったとしても、コレは嬉しいです!
Naoさん、おGさん、マゼンタさん、ありがとうございました!!!