ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ウラガンキンに挑戦しよう その1



たぶん、この記事が載るころは、実際に狩猟へいったときからだいぶ後になるかと思いますが…。



遷悠種として、ウラスジペロペロが、MHFにやってきましたね!


私はこれがもう大好きで。やっぱりウラスジは感じちゃうんですよ。
ねっとりしたレロォンは最高ですよね。





あっ!!いけない!タイピングミスでした!







遷悠種として、ウラガンキンが、MHFにやってきましたね!


私はウラガンキンは、その姿かたちと名前程度は知っていたのですが、
それ以外は全く知りません。モンハンにおいて、据え置き機は初代をドスファンゴまでと、トライを30分程度、
携帯機は一切やったことないので…。


岩の竜だということは見た目からわかるのですが…。

さてさて、どんなモンスターなのでしょう…。今回、Emeraldさんと亞魂さん(亞魂もはじめてだそうで)と一緒に、挑戦です!がんばるぞ〜!
ちなみに、Emeraldさんは水属性の片手剣。亞魂さんは麻痺属性を持つ穿龍棍です。
私は毒属性MAXまで高めた天廊武器の双剣を背負い、火山へ出発です。





ウラガンキンの初期位置からしてわかりません。
なんとなぁく、こっちかなあ…と思って移動したら、Emeraldさんも同じ方向に走っているので多分あっているなあと;そんな感じです。



やっぱりはじめてのモンスターはわくわくします。
どんな攻撃をするのだろう。おそらく、ほかのシリーズとは違う攻撃方法もあるのでしょう。


遷悠種はどれも強敵。おそらくウラガンキンも…!







いたっ!!ウラガンキン発見です。エリア3に、イーオスたちと一緒にたむろしていました。
バサルモスグラビモスと同じ様な岩に包まれた竜…。おそらく、Emeraldさんの持つ武器のような、水属性が有効なのかな。
さらに、そんなにスピードは速くないかな…。だったら、双剣ですばやく動けば、攻撃はよけられるかな…。


早速真・鬼人開放をして、切り込みます!





おおう…ウラガンキンが「ふんん…//」とふんばって、ガスをひり出します。
この色は…睡眠?ほかにも種類がありそう…。そのまんまグラビバサルですな!



亞魂さんが果敢にジャンプし、ウラガンキンの頭を殴りつけます。
うむ…頭のほうは亞魂さんに任せて、私もEmeraldさんに続き尻尾を切っていこう!
この長さはおそらく切断できます!




やはりリーチが長いと、結構楽に尻尾を切りつけることができます。
回避攻撃においても、回避方向に気を使えば、後ろ斜めに振り上げた剣がちょうどあたります!
よしよし…いけるいける…。




不意に、ウラガンキンが少し力をためて、尻尾を振り回します。
うむ…思ったとおり、若干遅めのスピード…こりゃあ避けるのはたやすい…と思ったとき。




フンのような溶岩が尻尾あたりから飛び散ります。
いやこれは多分肛門から出ているに違いありませんモルモットかヤギかよぉおおぉぉぉおお!?



さらに、あたりに溶岩うんこを撒き散らした後、「やだ//うんこ見ないで//」とでもいうように、
顎を強烈に地面に叩き付け、溶岩を爆発させるウラガンキンです。乙女なところあるのね*^^*


でもこれは、溶岩の動きに気をつけていれば避けられそうです。顎の叩きつけも、タイミング合わせて、
回避攻撃でウラガンキンに向かって踏み込んでいけば避けられたし…。



そんなこんなで、何度もきりつけていると、

よし…ウラガンキンが毒状態になった…!結構早く毒になりました。

さすが毒属性値700…。この双剣「ウォーエターナル」…使えるかも…。



…と、まあ、調子に乗ると、その後で痛い目にあうのが私です…^^
今回も、その例に漏れずびっくらたまごなことが…。





びっくらたまごをお風呂の中に入れて、たまごの中から何が出てきたか…。
次回に続く。