ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

夢十夜あいさつ その2


学生時代、教授に連れられて大阪まで行ったんですよ。
勉強をしにね。
それで、お世話になった施設で、研究会が始まる前に私、トイレに行ってウンコしたんです。
そしたらでかいんですよウンコが!流れないんですよ!


いやーあのときはどうなるかと思いましたよ。だって水があふれてくるし。




そんな私の挨拶紹介夢十夜編。第2回目。






rapperさんが言っているのは、私の最初の題名を飛ばしての、三つ目の発言でオチてた、ということですね。
ん?いやおちてないおちてない!オチないのが夢十夜だから!
というか夢を小説にする時点で、どう見てもカオスになるのは明かですよね…。
これ、原作は、夏目漱石先生は発表当初朝日新聞に載せてたんですよ…。すごいな…。






これ、先ほど述べたのと正反対のことを言うようですが、最後に「良い感じにオチたな〜^^」と思ったんですよ。
その場で考えながらタイピングしたには、よいな、と。でも誰も「仁王像」→「臭う像」について触れない、というね…。



…と、ここまで来て、次のような感想が。

ウンコ好きだなーとか、でも内容はウンコなんでしょwとか、うんことかひくわーとか…!


いいだろう…!だったら…!だったら…!




ということで第七夜は…。

これまで夢十夜シリーズの挨拶時に、居合わせなかったNaoさんが「出奔しそう」と言っていて、
「あー良かった^^うんこうんこ。今回はしっこでよかった。…あ、じゃあ、しっこならいいのかな」
とか思っている時点で何かがおかしい。





さて今度の夢十夜挨拶は、最後。