ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

夢十夜 その3


ダークソウル3が先日発売されましたね。
友人の中でもそれを始めた人がいて、正直羨ましくて羨ましくて…。
あの絶望と冒険と霧の世界を、冒険したくて冒険したくて…。
私、デモンズソウルと、ダークソウル1まではやったのですよ。
その後、PS3が壊れて、しかもプレイする時間が本当になくなってしまい、
ダークソウル2からやっていないのです。
やりたいのです…。でも、もし今PS4を買って始めると、恐らく生活に支障をきたします;



車が180度回転して木にぶつかり、それの修理代もありますし、ちょっとPS4を買う訳にはいかなくなりまして…。
もし買ったら、明日から段ボールを食べて過ごさないといけなくなりますので…。
まあ、この間新車を買ったという団員さんが、私にスバルWRXをほいっとプレゼントしてくれれば全然大丈夫なんですけどね!?


まあとにかく、時間は全くないし、お金も厳しいので無理なのです。



でもやりたい。やりたい。
それで、色々巡り巡って、デモンズソウルの実況動画を見るようになりました。
「懐かしい」「あっ、これダークソウルじゃなくて、デモンズの方でやったっけ」「ああまたやりたいな」とか思いながら、実況動画を色々見ていたのですが…。
その中で、非常に素晴らしい実況動画を見つけまして。
自らを「おじさん」と呼ぶ方が実況者なのですが、「おじさんはRPGの時に、いつも名前はおちんちんなんで…」とキャラネームは「ochintin」。
キャラメイクでは「やっぱり強くて、可愛いのがいいよね。強くて、可愛い女の子でやりたいよね。ヤリたいよね…」と呟くわ、
最初のエリアで、亡者を切り刻みながら物忘れの話をしたり、バックスタブ(背後からの強烈な攻撃)をしながら、「デモンズ&ダークソウルシリーズの面白さをエロDVDで言い表す」という…。
これがデモンズ本来の面白さに加えて面白くて面白くて…。
「お腹がゆるくて、オナラか実が出るか判断が難しい」というあるある〜なトークにも魅了です。
1回クリアした私にとって、非常に楽しめる動画でした。この出会いに感謝。



基本、慎重にいかないと進めないゲームなのですが、その中を下ネタ話ながらやっていくのには本当に脱帽です…。
まだパート1しか見ていないのですが、これからが楽しみです。




そんな私の夢十夜挨拶紹介。





おGさんの言葉が、ドンピシャに来まして…床屋の袖からおGさんが顔を出している様子が脳裏に浮かび不覚にも…w







Naoさんの明らかに邪魔をせんとする挨拶連呼と、おGさんの天丼。
そりゃあ、思わず日本語がおかしくなりますよ。





そして猟奇的に展開する!
全く反省の色が見られないNaoさん!
やっぱりウンコな第九夜でした。




十夜。
まあ最後ですから。最後はお祭りですから。もう私の指が動くままに、はき出しました。
でも原作があるものですから、ある程度形になっているようないないような名作を冒涜しているような…まあいつも通りなのですねこれは。




こうして夢十夜が完結しました。
次はどんぐりと山猫あたりでやろうか。
でも、宮沢賢治先生あたりは、夏目先生以上になんだか触れちゃいけないようなキモします…w