ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

佐天さんと一緒にデート狩猟☆3〜バサルモス その1

[挑戦]佐天さんと一緒にデート狩猟☆3〜バサルモス その1



最近「艦これ」こと「艦隊これくしょん」を、本当にちみちみとやっておりまして。
1日1回、遠征と、キス諸島へ遠征と、艦娘生産だけしてウィンドウを閉じています。

やっぱりうちの娘、初雪育成をのんびりと進めたいからです。
装備も整えたいところ。魚雷と電探もしくは缶とやらを生産して入れたいのですが…。
装備スロットがもう1つ欲しい…。まだ初雪は改二実装されていないのか…史実では、ボロボロになっても長い間戦い続けた艦だというのに…。




あと、結構金剛も好きです。この底抜けに明るい感じが、元気をくれます。
よく考えたら二人の性格って正反対ですよね。
この二人の絡みを(エッチい意味じゃないですよ!いや、えっちくても…まて!うちの娘に何をする!)色々想像しながら、キス諸島に毎日1回ずつ行っているのです。
ケッコンカッコカリは何年後でしょうねえ…。





佐天さん「あれぇっ!?あたしとのデート狩猟の記事なのに、
     なんでウイユキたちの事言ってるんですか!?」


あ…いや、たまたまですよ たまたま;
怒らないで佐天さん…!大丈夫、初雪は娘ですから…!佐天さんは…嫁ですから…//

いいんですよサイタマさんほっておいてください。楽しんでるんですから私これで。いいんですよ…。





随分前に、アル団員さんから(確かブログ掲載などは許可貰いましたが、お名前を出して良いかは聞いてなかったと思うので伏せると)もらった
この画像のお陰で、佐天さんと初雪の絡みが進んでいる感じです。絶対佐天さんは初雪のことを「ういゆき」と呼んでいます。
あとご飯作ってあげてます。



…えっと…。




そうそう、デート狩猟の話でしたね!
イカンイカン…。艦これと佐天さんの話で、今日の記事が終わるところでした…。



佐天さんとのデート狩猟ですが、☆2が終わり、☆3に突入です。
☆3のモンスターは…。


バサルモス
リオレイア
ショウグンギザミ
ゲリョス亜種
ノノ・オルガロン
ゴゴモア
ヒュジキキ





出ましたよ…「陸の女王」リオレイアに、そして強敵ヒュジキキ…。
ヒュジキキは、G級装備を調えていく上で、何度やられたか数えきれませんよ…。
そろそろ本番といったところでしょうか…。



まあ、まずは一番上のバサルモスから参りましょう!

エスト依頼文によれば、突然「岩が襲いかかってきた」とのこと。
「まだ調査が進んでいない地域ですが」という言葉から、
フィールドとしては火山で、HR・SRと同じところ(実際ハンターを操作するのは同じ地形)ではあるのですが、
G級クエストである今回の火山フィールドは、
プレイ画面上で全く同じ地形であってもそれはシンボル的な物で、実際はHR・SRとは違う火山地帯の場所なのでしょうね。


そんな未探索地域で、岩の竜が襲いかかってきた、と。
バサルモスって、グラビモスの幼体であることから、どちらかと言えばおとなしいイメージを持っていたのですが、
この文では結構好戦的な感じです。そう言う個体もいるということなのかな。



まあ、いずれにせよ…。今回は船にのり、熱い火山地帯へ佐天さんとデートです♪




おっ!いたいた〜!あそこですよあそこ!あそこにバサルモスがいます!
ほら、アソコですって、あの右側の…いやちょっと違う…もうちょっと左…そう…うんいや!違うって!!!
その後ろの!!!だから!!!今アナタが指さした岩の左側の…違うソレは只の岩!!!だから!!!
あの奥の方の…そっちは手前でしょ!?ああちがう、アナタから見てじゃなくて、私から見て奥の方の…そう…そう…。
うん…そう!!いやちがう!!!馬鹿野郎そこだあほ!!!






埋もれて背中だけをだし、岩に擬態しているバサルモスに斬りつけます。
反応して出てくるバサルモスと、戦闘開始です!





私が考えた居合いのかけ声「おっぽんぬ!」をあげながら、斬りつけます。
意外と良い感じですよ「おっぽんぬ」。重い荷物を誰かと一緒に持ち上げるときに是非使ってください。「せ〜の…おっぽんぬ!」って。
相手も一緒に言えればベター。バター安くならないかな。




バサルモスが突如、地面に潜ります。ディアブロスみたい。もここここここ…っていって地面を移動して、飛び出すのか…あるいは…。どうやってくるのかな…。




そして、突然顔を出し、口を大きく広げるバサルモス…。まずい、これは!


大急ぎで回避行動を取ります。

あ  あぶな…!!!激しい爆発を伴う、火球を吐きだしてきました…!
避けられて良かった…。こういう感じで動くのか…よしよし、分かってきましたよ。



さらに。

バサルモスが身体を沈め、睡眠ガスを出し始めました。
下手に近づけば、睡眠状態になってしまいます…が…。ならば近づかなければ良い!
天廊双剣「ディーモンハート」のの極長リーチを生かし、遠目の距離から尻尾に斬りつけます!







よし!!尻尾切断!
いいぞーーいいぞーー!





このまま、一気に倒していきたいところです…。
でも…なんか、やはり、☆2までのモンスターに比べ、時間が罹っている気が…?