ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

アナルガ・クルガに挑戦 その1



正直に言うと、自分はかなりへとへとになっている時に、時折気持ちの方も厳しくなることがあります。
こう、心が堅くなると言いますか。




遠藤浩輝の「EDEN」における、ディスクロージャーウィルスのような…とか言うと、
変な意味にとられそうですし、語弊もあるのですが。
心が硬質化する感じというか、周りから自分への評価を超否定的に見てしまうという非常にたちの悪い状態になります。




そんな状態になっているわけで、まあ正直「うわコイツめんどくせえ」状態なわけで、
頭のお花も枯れそうなわけですよ。



そういう自分の状態も大体分かっているので、何か周りのせいでもないし、疲れが癒されたり何かきっかけがあったりすればまたbokkiしますので、
別に周りに攻撃をするだとか、被害妄想に陥るだとかはないのですが、それでもまあなかなかしんどいわけです。



※題名とは随分と違う内容になってきましたね^^^^^^^^^^^^^^^^



先日実は、そんな状態で…。実に久しぶりですがそんな状態でした。ごめんなさいね…「おまんまんまんまんペロリンチョ!」とか言っているケルビも、
時には変な気分の時があるんですよ。

しかし、ある方のお誘いが、硬質化した私の心を破壊し、ウッディフィギュアの様な顔にしてくださったのです。




xxxさんが、確かパローネの航路に行っている途中だった気もするのですが、
後で…と誘ってくださったのです。



しかも「アナルガ」ですよ「アナルガ」。なんだこのセンス。
「アナル」ー「アナルラ」ー「アナルガ」ってFF3を彷彿とさせる最高位魔法みたいじゃないですか。
しかも「アナル」ですよ。



思わず私自分のアナルを突き出す求愛行動をしちゃいますよ。






xxxさんに誘われて…。

ナルガクルガG級に挑むことに!頑張りますぞ〜。




MHF以外のモンスターハンターは、初代をドスファンゴまでしかやっていない私。
ナルガクルガは、「なんか随分人気がありそうなモンスター…MHFにもこないものかなあ」とずっと思っていたモンスターです。
当然未体験です。初アナルです。しっかりほぐさないといけませんね!




アナルなのに、「トゲトゲでビターン」というのが穏やかではありませんねぇ…(右京さんっぽく)。
やはり…そのトゲトゲは挿入するのですか?アナルに…その、肛門に。




(「アナルガ」とか連呼しているわけですから、顔面をけつの穴のコラにしようと思ったのです。
 あるいは、小さなけつの穴を無数に顔に貼り付けようかとも思ったのです。)




(しっぽ500さんから上の様な雑コラを貰って凄く気に入っているのですが、
 でもまあ、出来ればアナルの画像を差し込みたいなあとも思うのです。
 悩んだ末、この後載せるような感じの画像になりました。)







さて、アナルガが居るのは沼地フィールド。
xxxさんや、同行してくれたNaoさんの様子を見ると、どうも閃光玉もシビレ罠も効くみたい。




シビレ罠で痺れたアナルガクルガに斬りつけます!




ぐぬぬ…。マストオーダーの中に「尻尾切断」とあるので、頑張って尻尾に斬りつけようとするのですが、
アナルがかなり激しく動くので、上手く狙いが定まりません。
これは…ちゃんと切断できるか…?心配になります。






とはいえ、それでも少しずつ尻尾に攻撃したり、それ以外の部位に攻撃したりしていると…。

アナルの形状が変わりました!
なんだ…!?アナルが怒ったのか!?
動くときに青い残像がでて、なんだかスーパーアーツを使ってる見たい!アナルの超必殺技!



この後、アナルがいつもと違う動きをしていることに、私は気づきませんでした。



突如、辺りに小さな影が無数に。





そして次の瞬間…。






あががががっががががががががっがががあがががが!!!
アナルのトゲが無数に!!







しまった…。申し訳ありません…。



ある程度、動きがわかりやすいと思って油断をしていました。
トゲの後、尻尾のうちつけがきて、「ああこれがxxxさんの仰っていた尻尾ビタンか...」と思いながら倒れ込みました…。



この防具になってから、「アレ、結構力つきる事少ないな!」とか思って調子に乗っていた時期もありましたが、
所詮ダメハンターは…ダメ…っっ!!
沼地の地面に倒れ込むことは避けられませんでした…。


なかなか強い…。初めての対面で、倒す事が出来るか?!
次回につづく。