ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

HCGオオナズチ その1



この間ネカフェに行った時、初めて、間違えて他の人のブースに入ってしまいました。
あわてて「すみません…」といいながらブースの扉を閉めたのですが、
本来そのブースを使っている人は私に気づきませんでした。
パソコンはブース扉と反対側にあるため、その人は私に背を向けている状態で、
しかもヘッドフォンをしていたからです。


いやあ、よかった。その人がAVを見てゴニョゴニョしていたら最悪でした。


そして逆に言えば、私がヘッドフォンをしてスカトロ動画を見ながら「オイェイwwオォオォイエェイ!」と言っているとき、
知らない人が扉を開けて「あ…すみません、間違えま…??q|゚Д゚|pワオォ!!」とかなっているかもしれませんね。





そんなことを思いながら、先日、私は、zigenさん・天さん・Naoさんと一緒に、
この間実装されたG級のオオナズチに挑みました。



どうも私とzigenさんがパーティに参加するまでにも、天さんとNaoさんの2人で挑戦していたようなのですが、
「奴はどこだ!?」などとかなり苦戦しているよう。まだ勝てていないようです。
果たして、初見である私とzigenさんが加わったところで、どこまでいけるか…?




いざ、沼地に出発です!






スタート地点はもっとも北のエリア。
確か、ここにオオナズチはいるはず…どこだ…?



オオナズチは古龍の一種で、光学迷彩のように、周りに溶け込んで見えなくなるという性質を持っています。
ですが、時折うっすらと輪郭が見えることもありますし、
角と尻尾を破壊すればその性質は使えなくなります。




…と、オオナズチの輪郭が、うっすらと見えたのを確認。
即座に攻撃開始です!




私たちがいっせいに攻撃を仕掛けると、
オオナズチは本格的に戦闘状態になったのか、舌を鋭く出し、
鞭のようにうならせながら何度もたたきつけてきます。



そこで初めて今回のオオナズチの姿をはっきり見たのですが…あらら、なんだか小さい?
これまでの剛種などよりもずっと小さい気がします。
…これは…意外と楽勝では?^^





おほほおおおおおっ//


すごい勢いで、いかにも体中汚くなりそうな色のブレス(胃液?)。
もうなんか、竜巻みたいになってひり出してますよ!?


オオナズチが「すーーーっ…」と息を吸ったのでまさか!と思い、あわてて脇によけて助かりました;
これは気をつけないと…すぐ反応しないと、よけられそうにありません。





クリアするために必須となる、メインターゲットには、オオナズチの討伐だけではなく、
尻尾の切断も含まれていました。
ですので、なるべく早い段階から尻尾に斬りつけていきます。


オオナズチのような古龍は、体力がかなり減っている状態でないと尻尾は切れませんが、
早いうちから斬りつけておけば、後ですぐに切断できる…はず。





…と、突然、オオナズチの姿が消えました。
光学迷彩か?と思って回りを見回しますが、うっすら見える輪郭も見当たりません。
あら…どこかしら…。

そしてあたり一面毒の霧です…。あれこれ何が起きる…?
私はこのとき、オオナズチが上空でホバリングしていると思い込んでいました。
ところが、空を見上げてもオオナズチの姿は見当たりません。輪郭もです。



あれ…どこだ…。
もしかして、この後強力な範囲攻撃がくるのでは…?!
この毒の霧の中では、根性スキル(大ダメージを受けても、体力が1だけ残る)が発動してもすぐに倒れてしまいます。


あ、あそこになんか毒霧の柱が…?と思った瞬間。爆音が響き…。





力尽きてしまいました…。範囲攻撃と、その後の毒のスリップダメージによってなのか…。



zigenさんも、Naoさんも、天さんも同時に力尽き、このままクエストは失敗…。
くくくぐぐぐ…!悔しい…!どうしたらよかったんだ…。



Naoさんによれば、おそらく毒霧が出ているときに、すぐにオオナズチを見つければ、
あのような全滅は免れるとのこと。


なるほど…それで、zigenさんと私が参加する前、「奴はどこだ」と言っていたのですね。
「奴」とは、オオナズチのことで、先ほどの毒霧のときにオオナズチを探していたのか…。


しかしあのエリアはかなり広いです。果たして、見つけられるのか…?


次回に続く。