ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

Gクシャルダオラに挑む 歌姫の為! その2





さて!みんなのアイドル、歌姫を助ける為に!
黒幕であるミズキを引きずり出す為に!


G級クシャルダオラに挑みます!





いや…しかし、随分小さなクシャルダオラだなあ…。G級なのに…。これって、もしかして楽勝?




…と思った瞬間。




私の身体は宙を舞っていました。




なんだ!?



何が起きた?





一体何だったのだ?今のは…。クシャルダオラの攻撃だろうけれど…。何かクシャルダオラに触れたわけでもなく…。
只近くにいただけなのに…。







私が立ち上がると同時に、足下から竜巻が巻き起こりました。
起き上がり時でしたので、その影響は受けずにすみましたが…。まさか、さっき吹き飛ばされたのはこういう竜巻が巻き起こったからかな…?
見ると、クシャルダオラの周りにも竜巻が。ハンターやクシャルダオラの周りに巻き起こるようです。
これは、クシャルダオラそのもの以外にも、竜巻にも注意しないといけないようです。





クシャルダオラホバリングを始め、大きく息を吸い込みます。
まずい、何かくる…!といつでも回避できるように身構えます。




ひょええええええ…!!!巨大な竜巻が前方に複数展開され、
更にその後クシャルダオラが氷を纏いながら滑空してきます。



かなり離れるか、クシャルダオラの足下に居ないと、あの大きな竜巻は避けられそうもありません。
大きく息を吸ったら、即座に足下に行かないと!





これ!!これだ!マズイ足下!!足下ォオオオ!!




忘れてはならないのが、メインターゲットの中に「頭部破壊」が入っていること。

クシャルダオラがふわり、と空中に上がった瞬間、Naoさんの放った矢がクリーンヒットしました。
思わず落下し、悶えるクシャルダオラ
今だ!とばかりに、私rapperさんカノンさんの3人は、頭目掛けて攻撃を仕掛けます!




…と、そんな風に攻撃を加えているうちに、「カシーン」という音と共に、画面右下のアイテムアイコンの輪郭が光ります。



今のは…超越秘儀のゲージが溜まった音!



ラァァァァァァァァァァン!!!



前回コナン君に助けを求めたものですから、つい、コナン君っぽい叫びを上げました^^





竜巻や、氷を纏った滑空など…確かに激しい攻撃は多いですが、
元々クシャルダオラは私が好きなモンスターということもあり、
これまでの動きを参考に、大体避けられそうです。



このまま、クシャルダオラを倒していきたいところ…!






見てろよ、からし色博士号帽子女…!
お前の目論見はまるっとお見通しでじっちゃんの名にかけてケツの穴に手ぇつっこんでヒイヒイ言わせてやるよ!


というところでその3へつづく。