ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ティパックーン!




今回のレジェンドラスタですが、
私は「NG騎士 ラムネ&40」に出てくる守護騎士、「セイローム」をイメージしてしまう…でおなじみのあの人です。

「ティパックーン!」の掛け声で登場する「セイローム」ですが、
改めて画像検索をしたら、そういえば青色なのでした。
今回のレジェンドラスタと同じ黄色もしくは金色のアーマーのような気がしたのですが、
それはキングスカッシャーなのでした;よく考えてみればそうでした。


ちなみに、私はラムネ&40が大好きでした。
最終回がやっぱり一番燃え上がりました。
ダ・サイダーが格好良くて、彼にあこがれて、たくさんの駄洒落をメモ帳に書いたり、
劇中において蟹股で歩いているのを見ると同じように歩こうとして「いや、さすがに…」と思いとどまったりしました。


一番燃え上がったのは最終回なのですが、
一番どきどきしたのは、ドキドキスペース編で、ラムネとヒロインのミルクが大人になってしまい、
お互いが誰なのかわからない状態で恋に落ちてしまう、第34話「リトルロマンス…君の名は!?」です。



二人がとても緊張していて、地面に「の」の字を書いているシーンがすごく印象に残っています。



あ、あと、今回その気になっている第34話のサブタイトルを調べたときに気づいたのですが、
セイロームの声は、カミーユの声だったのですね。
セイロームは、正々堂々・まじめ・粛々としたイメージですので、「人殺しめ死んでしまえ」みたいなことはいいそうにないですが。




なんだっけ。





そう!そういうわけで、今回のレジェンドラスタは…。






エドワードです!




早速酒場において、エドワードに話しかけてみるのですが…。あれ?違和感。
プロフィール文章にも違和感。








エストに出ても、違和感。



セイロームと違いすぎる。
あれ?なんでそもそも、エドワードとセイロームを重ねていたんだ?





うわぁいやみ…。


なんといいますか、キザったらしい上、やたら嫌味です。見下している感じです。
はっきり言っていやなやつです。


なんで、こんなエドワードとセイロームが同じに見えたのか…考えたのですが、
まあ、1つは同じ騎士であるということ。
それと、もう1つは、私にとっては、歌姫ストーリーにて登場したエドワードはここまで嫌味ではなかったからです。
まあ、少しキザなところはありましたが、レジェンドラスタの中ではかなりの良識ある、やさしいまじめな発言をしていたように思います。



なんだろう…ストーリーの都合上で、本来の性格とは違う発言をしていたのかな…。
それとも、私の勝手な思い込みか…。




なんかzigenさんの言っている意味がわかりませんが、
たぶんエドワードは、私のことが好きで仕方がなくて、
つい素直な表現ができないのだということにしておきましょう^^