ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

弓おばちゃんは、実はいい人


今回は弓年増。



ナターシャさんです。
「ナターシャ」ではありません。「ナターシャさん」です。


明らかに年齢は、レジェンドラスタの中でも上のほう。
でもフラウが40前後で1番です。
ナターシャは、30前半から中盤といったところだと思います。
少しずつおっぱいがたれ始めるころですね。
ですが、狩猟と日ごろのお手入れにより、まだまだツンとしたお椀型おっぱいを保っています。


上の画像の「プロフィール」にあるように、弓の技術はさすがレジェンドラスタ。
最近あまり雇っていないのでよくわからないのですが、
以前はナターシャさんを連れて行くと、バンバン部位破壊をしてくれていました。頼もしいお姉さんです。


同じく「プロフィール」を読むと、「喋らなければ美人の弓使い」となっています。


その通りに、ナターシャさんはかなりの毒舌です。

気を抜いていたら閃光玉をぶつけるんですよ?おそろしいことを言います。
フローラたんとは偉い違いですよ。



部位破壊でなにか称えるでもなく、もっと攻撃しろ、と。




なんだか自分が射抜かれそうな感じですw自分がフィニッシュといいますか…。





「私のおかげでクエスト成功」と言い切るナターシャさん。
確かに、文面だけ見ると、非常に高飛車で鼻につきます。



…ですが、本当にそうでしょうか。



私がその疑問を持ったのは、選択ミスをして、レジェンドラスタ契約を断ったときでした。
ナターシャさんは、私が「いいえ」と答えるのに対してどうしたかというと…。

やたらしおらしいんですよね。



とても悲しいのだけれど、精一杯笑っている感じなんですよね。
単に高飛車でいやな人だったら、
「あ〜ら?本当にいいのかしら?このアタシの力なしで、よくもまあクエストにいこうとするわね!」
とかいってくる気がします。
ところがずいぶんと残念そうで、しかもそれを隠しているような感じがします。




また、マイハウスで話しかけると…。

父親のことを話すのですが、ナターシャさんの性格をよく現す話し方のように思います。
そこで急にしんみりします。父親は今生きているのか、あるいは…わかりませんが、
同じ職業についているナターシャさんにとっては、父親はかなり大きな存在なのではないでしょうか。



ちょっとしんみり。


でも、そのままシューン…としない…というか、シューン…のまま終わらせたくないのがナターシャさんなのです。
しんみりしたり、湿っぽいのが耐えられないのです。
だから、空元気を出して、何とか勢いをつけようとするのです。

勢いをつけたいから、ついつい、高飛車なことを言ってしまうのです。


そんな風に、不器用で、実はやさしい面もあるナターシャさんに気づくと、
彼女が話している言葉の意味が変わってきます。



先ほど見ていただいた、クエスト開始時のこのセリフですが…。
「閃光玉を忘れたわ!チッ!」と言っています。
閃光玉を忘れたから投げないという風に、言っていますが…。
本気で何かぶつけたいなら、矢でも、回復薬でも、鬼人笛でも、おっぱいでもぶつければいいじゃないですか。
これは、おそらく、ハンターを励まそうとするあまり、ついうっかり閃光玉をぶつけるわよと言ってしまい、
「言い過ぎたわね…」と思ったものの、取り消すのも謝るのもうまくできない不器用なナターシャさんが、
何とか理由をつけてなかったことにしようとしているのではないでしょうか。




2行目までは、穏やかにハンターや今回のことを認めています。
しかし、ハンターがうれしそうな顔を見たのか、あるいはそんな認める自分にちょっと照れくさくて、
あわてて高飛車な言葉を言って、ごまかしているのではないでしょうか。





そうすると、ナターシャさんの言葉が、今までと少し違って見えてきませんか。




実は、不器用で、でもハンターを励ましたかったり、心配だったり、お父さんが大好きだったりする、
かわいいナターシャさんが見えてくるのです。




ああ、ちなみにエッチ関係はそんなにがっつくわけではありません。
あんな格好をしていますが、別に男をとっかえひっかえ…とか絶対しません。
むしろガードは固いほうです。
ただ、小さい男の子には弱いです。小さい男の子が迫ると「ちょ…ちょっとォ?!//」と、
一気に責められる側になってしまう、おねショタ要因です。
電波でそういう情報がきただけですけど!!!