ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ボウガン持ち寄りイベント その1



大分お伝えするのが遅くなってしまいました…。




先日、
ヘビィ・ライトボウガン持ち寄りイベントを行いましたところ、
10人超えの参加者…。どうもありがとうございました…!



流れはいつもの武器限定イベントと同じく、
ダイスを振って、大きい順にパーティを組み、順番に希望クエストへ行くというシンプルな物。
でも、(少なくとも私は)これが、楽しいのです。
希望クエストを回す、ということも楽しいのですが、
武器限定となることによって、その武器を久々に使えて面白いんです。大体普段は双剣ですから。






最初私は、しっぽ500さん、あかねさん、カノンさんと一緒のパーティでした^^
その後、Naoさんと一緒のパーティで、クエストに行きました。


本当は全てのパーティの様子を、少しずつお伝えしたいのですが…そうも行かず…。
私がいたPTのクエストの様子をちょろっとと、ご一緒させていただいた方のボウガン紹介のみに留めさせていただきます><



私は、G級クエストの時は、グラビモスのG武器でしたが、それ以外は、排熱機構が付いたネブラグロブスを装備していました。


やっぱり排熱は楽しいんです!
まもなくHDリマスターでリメイクされる「シルバー事件」において、「戦争って、(銃を撃ち合っているから)お互い男根から精液をかけあってる」みたいなセリフがありましたが、
それを考えると私はまあ、「ああああ〜〜〜//ものっすごい出たわぁ…//」ってのを体験したいのでしょうね。





さて、私はダイミョウザザミを希望。あの蟹さんを相手に、早速排熱を!



…と思ったら。





あ、あら…!?





思ったより早く、倒してしまいました;



あかねさんは、もうライトボウガンが本職なのだとか…。しまった…モンスター選択ミスでした;





でも大丈夫!後でたっぷりヌい…出したから!!^^




「排熱は浪漫」と以前より良く言われます。
その言葉は、効率・威力を考えた上での、皮肉な言い方です。
でも、イイと思うんですよ浪漫でも。たとえ「浪漫」と言われる状況下であっても、それがOKである場であれば。
楽しむのが1番だと思うのです。



因みに…後半、一緒にパーティを組んだNaoさんのボウガンが珍しく、また面白かったです^^

「きんねこチャンピオン」。小タルの中に猫らしきものが入り、目を見開いているデザインです。
どうも韋駄天にて作れる武器らしいです^^これ、一体何が出ているのでしょうかね…;



私今回、ヘビィボウガンを撃ちまくって改めて感じたのですが、
やはり、反動が結構あるくらい、大型の銃を撃つこと…そして丁度良い距離で撃つことで、大きなエフェクトが出ること…。
「ドゴドゴ」という感じが結構スカッとしました^^排熱もそうですが。
おらっおらっ!と撃っている感じが好きなんですよね。



…昔、初代モンスターハンターだか、Dosだかのオープニングムービーを見たとき、ヘビィボウガンが威力最高!すごいぞ!
みたいな感じの演出だった気がしたのですが…。MHFの今では…果たしてどうか。
ミラボレアスだとか、ラオシャンロンとかでも、近接武器でゴリ押しで行けるようになってしまい…何だか、もったいないような気も。
でも、大砲を撃っている感じの爽快感は健在なのでした。
やっぱり、ヘビィボウガンもまた使いたい。きっとそれはどの武器種でもそうなのでしょうね。




さて次回は、しっぽさん・あかねさん・カノンさんの武器や、もう1つ行ったクエストについてお伝えします^^



つづく。