ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

アノルパティスを桜さん天さんカノンたんと その3





私、基本食べられないものはありません。
勿論、蠍だとか、虫だとか、そういうのは別にして、
一般的に家庭で出てくるような物で、「これはむりですぅ〜」という程の物はありません。


でも、ちょっと苦手…というのは、あるにはあります。
佐天さんは、そう言うのは私に出すのは控えてくれます。
まあ、例えばどこかにお呼ばれしたときに出たら、食べられます。でも、大好きぃ!モシャモシャとは行かないもの。



それは、牡蠣と…

おくらなんです。



納豆に少し入れるとか、冷や奴に少し載せるとか位なら、寧ろ大歓迎です^^
でも、何か、一本まるまる煮たのとかは、う…い、いただきます…という感じになります。



何だか少し前の山岡士郎が聞いたら、「1週間待ってください。アンタが美味しいって思えるオクラを持ってきますよ」とか言われそうです。
ついでに「これだから貧乏人は…どうせ安物の、農薬にまみれたようなオクラしか食べてないんだろ?」とか、
カチン!とくる一言も言ってきそうです。


アノルパティスの尻尾切断面は、そんなオクラを思い出してしまいました。







オクラの皮部分が分厚いのに、中がもにゃあってしていることとか、
山岡士郎が、うつになった板前さんに平気な顔で「死ねよ」とか言ってることとか、
「ああどうしよう、私がもしも士郎にご飯作ったら、取り敢えず豆腐と茄子を味噌汁の具に入れていることから怒られるな」とか、
色々考えつつ…それでも、闘います。



だってアノルパティス討伐まで、あと一息ですもの。


桜さんも、天さんも、カノンさんも、凄くてきぱき動いているから、私も負けてられませんもの!



でも、やっぱり山岡士郎の顔がちらついて…「体力が減ってきたけれど…もうチョット大丈夫かな…火事場状態で、一気に倒せるんじゃないかな…」と、
悪魔の囁きが…!







うああああああああああああ!!






しまった…しまったぁ…!!
時折、どのタイミングで攻撃当たり判定になっているのか怪しいアノルパティスなのに…。しまった…気を抜いていた…。
こ、これでは、初めて一緒に狩りにいく桜さんに、「素敵ピカードさん!//」と思われるどころか、
「うっわダサッ…」って冷たい目で見られ…あ、それもなんかジュンってくる//





いずれにせよ、これは恥ずかしい…!




ベースキャンプへ戻された後、大急ぎでエリア2へ走ります。




あ…あ…まずい、カノンさんとか、天さんは超越秘儀なんか発動しちゃったりなんかして…!
こ、これもう大詰めでは…!?



いそげ…!あともう一太刀でも!…と、アノルパティスに走り寄りますが…。







あ…//あん//







お…お疲れ様でした!







くやしいですの!くやしいですの!くやしいですの!
くやしいですの!くやしいですの!くやしいですのっっ!





自分のふがいなさや、ちんこ不足さが悲しいですっっ…!
結局、力尽きて、戦線復帰する直前に、アノルパティスは倒れてしまいました…申し訳ない…!




うーん、アノルパティスがもやもやーを出した時など、攻撃のタイミングなどをよーく勉強しないとナア…!




でも、無事倒せて良かったです^^
カノンさん、天さん、桜さん、ありがとうございました^^
く、くくく…!