ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

俺たち天廊番長 その2


*前回までのあらすじ*




なんでしょうね。最近やたらチクビが感じるんですよ。
年のせいですかね。



今までなにがあったかだって?
前日の記事見ろよ!

ごめんなさいごめんなイヒィイイ!








というわけでアノルパティス。私は結構「もういいよ〜!もう!!」と自暴自棄っぽい。
アナルパティスのアナルから爆発性のオナラが吹き出ている気がします。
はっきり言って良くない状況です。



んも〜!と闘う私に、

アナルが、しかりつけます!
そんな私に…。


若干やけっぱちになっている私に、
アナルが口を開きます。



そうですよね…そうですよね!そうですよね!!!



みんな、こんなに…こんなにMHFを楽しんでいる!
純粋に…まるで「お兄さん、なんかここ かたぁい…?」といって胡坐をかいている股間の上に
座ってくる幼女のように純粋に楽しんでいる!


無理やり、という意味ではない。もっと前向きに、楽しまなきゃ!みんなと狩りを!コミュニケーションを!乳繰り合いを!!





ありがとう、アノルパティス!ありがとう!ありがとう!

感謝の乱舞!



感謝の回避!





ちょうど1年位前にも似たように感じることがありまして、
やっぱり狩りをすると、元気になるんです。楽しいのです。
そのときの記事は、実は下書きで保存したまま1年間そのままにしてあります。
そのうちブログアップしますね。




ところで、上の写真では虹色の光が見えています。実際虹ですね。
晴れた日の寒い極海の雰囲気が出ていて、大好きです。これを見ると、大雪が降った翌朝、
強い日差しの中雪の中に倒れこんだことを思い出します。
冷たい氷と、強い日差しが思い浮かばれてかなり好きなんです。


よぉぉし、アノルパティスよ!教えてもらったことを、そのままお前に返すぞ!
狩猟という形でな!
MAMEGOさん 五郎丸さん 篝火さんが戦っている戦場へ、気持ちも新たに向かいます!




その3へ続く。