ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

Gルコディオラに挑戦 その4


前回までのあらすじ。



ポケモンGOは、トレーナーレベルが21になりました。
それで捕まえたポケモンは74匹です。
カモネギが2回連続現れたときは興奮しましたよ!
でも、まだ職場の同僚に負けているので、がんばります。
あと、氷柱がカビゴンを2匹も持っているというので、
今度こっそりカビゴンのアナルに空気入れのホースを突っ込んでシュコシュコして破裂させようと思います。



くっそ〜〜。うらやましいなカビゴン…いいなカビゴン…。



MHFルコディオラのほうは、

2回力尽きて、あと1回やられたら、ハットトリック。私のせいでクエスト失敗。
そんな緊張感がある中、超越秘儀を発動。
自分の乳毛が伸びるのを感じながら、

ちょっと慎重にルコディオラにきりつけます。


でも…やさしいのは天さんも、xxxさんも、カノンさんも、「ドンマイ!」と声をかけてくださること。
申し訳ない…がんばる!という気持ちになります。
ただ、私の右肩に座っている焼きそばの妖精ポヒュルンだけは、「何やってんだよこのカス!おめぇ死んだほうがいいって!」と怒鳴っていますが、
このポヒュルンは私にしか見えないので大丈夫です。何度か頭を壁にぶつけていれば消えるから大丈夫。大丈夫。大丈夫。


早く倒れろ、ルコディオラ!!という思いの中、前回は終わったのでしたね。終わりましたよね?
え?忘れた?読んでない!?ンモォォォ!


というわけで、後がない状態=背水の陣でのルコディオラ戦。



おおよそ、ルコディオラの動きはわかってきました。
基本HR帯の動きが多いですが、突如空中に上がって地面へプレス攻撃など追加もあります。
でも…このクエストのルコディオラはそんなに警戒するほどの追加要素はないみたい…。
※「このクエストの」としたのは、別のクエストのルコディオラには、さらに追加があったので…。


とにかく、岩!それと、突然の吸引!これは相変わらず厳しいです…!
どきどきしながら、それでもザクザクと斬っていくと…。



尻尾が切れました!やった!!!




ルコディオラの尻尾が切れた、ということは…もう体力はほとんど残っていないはず!
もう一息です!がんばろう!!




…と、ルコディオラが突然飛び立ちました。
そのまま降りてきません。



どうも、瀕死状態になり、別エリアに逃げたようです。
こりゃあ…いよいよもって、あと少しですぞ!



しかししかし、ここで油断して力尽きるって、私にはよくあること…。
もう1回力尽きたら、即クエスト失敗ですからね…。しかも全部私の力尽きのせいですよ…。
3回力尽き=3乙だけは…避けねば…。


思わずつぶやいちゃいます。

なにこれ期待されてるのッ!?






「フラグがたっている」この言葉で結構ビクビクしますww
ええい、もう勢いで倒すしかない!


そう思って、天さんxxxさんカノンさんと一緒に4人で攻撃を仕掛けます。
ゲージがたまったので、六華閃舞を使用します。
他の方も同時に使用し、いっせいに強烈な1撃がルコディオラを襲います…!


ルコディオラの体が、ぐらりと揺れて…。



ずずずず…ん…。








本当に…よかった…。


うれしくて…うれしくて…


こと…ばに…  できぃなぁい…。




ラーラーラ  ララーーラ  ララ ララ   ララーラ





あーーー面白かった、刺激的なカリでした!


でも、2回も力尽きちゃってごめんなさい…。
それにもかかわらず、暖かくローションでぬるぬるにする感じにしてくれたカノンさん、xxxさん、天さん、
ありがとうございました!