ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

佐天さんと白湖デート その1

[白湖]佐天さんと白湖デート その1





前日お伝えした、Emeraldさんが教えてくれた大剣装備構成を作るためには、
「純白鉱」という鉱石が必要なようです。
Nポイントやギルド貢献ポイントで、交換してしまおうかとも思ったのですが…どうやら今はできないみたい。


調べると、純白鉱は、白湖フィールドで採取できるらしいのです。
白湖か…。


一瞬「白湖?なんだっけそれ?」と思いました;



ずいぶん前に行けるようになって、「ガスラバズラ」を倒しに行って以来、ほとんど行っていませんね…。
このフィールドを探検もしていないし…。


よし、それじゃあ、せっかくだから、佐天さんといっしょにデート探検といこうじゃあありませんか!




佐天さん「白湖?なんですっけ、それ…」


ほぉらやっぱり!佐天さんも存在を忘れていましたよ!



何かほら、少し前に実装されて、口が大きいガスラバズラとかいうのを倒して以来、行ってないところですよ!
その名の通り、白いところ!


佐天さん「ああ…ありましたね、そんなところ…。



     でもなぁ…」




     最近ピカードくん、お仕事か団員さんたちと遊んでばっかで、
     私のことぜんぜん呼んでくれなかったじゃないですか…。
     白湖とおんなじで、私のことも忘れてたんじゃないんですか…?」




そんなことない、そんなことない!と一生懸命説明します。
一瞬たりとも佐天さんのことは忘れたことはありません!
グァンゾルムと戦っているときだって、ごみたべ入道を描いてニヤついている時だって、
団員さんたちとお下劣ポーズをとっているときだって、常に佐天さんのことが心にありました!
だからほら、一緒に白湖デートを誘いにきたんじゃないですかあ…。




佐天さん「ふーーーーん…………。ま、いいですけど…。
     それで?『純白鉱』ですか?あまり聞かない名前ですね…。
     白湖だけで採れるんでしょうね…ピッケル忘れないでくださいよ ツーン」








佐天さん「(ヤッターーーッ!!久しぶりにピカードくんとデートダッ!!)」





と、いうわけで。




久々にやってきました、白湖with佐天さん。


緑の植物なんてほとんど見当たらない場所です。




エリア1。「白湖」という名が表すとおり、真っ白な砂が広がっています。ほかには、荒涼とした岩肌。
まともな生き物は生活でそうにありません。ガレオスが泳いでおり、ほとんど砂漠と変わりない感じですね…。





エリア2。こちらも真っ白な砂漠という感じ。
なぜか私、塩でできている砂漠をずっと想像しております。何でだろう。
この砂、なめるとしょっぱいんじゃないでしょうか。



奥のほうが崖になっています。行ってみましょう。

崖の減りのほうは、ひび割れた地肌がむき出しに。「湖」というのに、水をここまでまったく見ていません。
生きていくにはかなり厳しい環境ですね…と、佐天さんのほうを向くと、嬉々としてガレオスを狩っていました;ま いいか…。



あ、イカンイカン。ここには、採掘をしにきたんだった。

エリア2の採掘ポイントで、ピッケルを振るうと、「マーブル鉱石」が採れました。
あ、私にとっては珍しい。持ち帰ろう。残念ながらここでは「純白鉱」は手に入りません。



…と、後方から、カサカサと何かがやってくるのを感じました。

うああ〜、びっくりした;そういえば、このフィールドにはこういう大型のサソリが地中に隠れているのでした。
忘れていました。結構しっかりとした甲羅を身にまとっていますが、それほど硬くはなく…。
簡単に倒せました。「赤真珠」や「強固な甲羅」など、ヤオザミとほぼ一緒の素材が得られました。せっかくだから、これらの素材も持ち帰ることにします。



さて、次のエリアへ…。

エリア3。
岩がアーチのようになっていて、うえにいけそうです。…本当にいけるのかな。このときはいけなかったけれど…。
上れたら、さぞ眺めがいいことでしょう。
エリア1などよりも、若干ひび割れた地面で、やはり砂漠と変わらない環境に見えます。
白いという違いはあるけれど。そしてきっと地面や土は塩分多い。


たしか、ここにも採掘ポイントがあったな…。



あっ!!とれた、「純白鉱」!!!やったやった!!
立て続けに2個も採取できてほくほくです^^



佐天さん「ふーむ…『白湖』だからこそ、純白な鉱石が採れるのでしょうね…。
     周りの岩や砂も、若干クリーム色がかっている感じがしますから、
     『純白』というのは珍しいのかも」



ふむ…確かに。
よし、あと必要な数は2個です!




佐天さん「くんくん…くんくんくん…。おっ!
     こっちからも、純白鉱のにおいがしますよ!行きましょう!」


ほ、ほんとですかぁ〜?行っちゃった…。もう…しょうがない、もう少し奥も行こうかな…。



その2へつづく。