ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

大剣装備のために〜ナルガクルガ その2


今度の年末年始は、仕事がかなり入りそうなので、
手作りのおせちは作れなさそう…そんなピカードです。



ああ、しょっちゅう言っている気がしますが、1日が48時間あれば、
料理や掃除や洗濯をもっとできるのになあ。


それか、則巻千兵衛博士に、タイムストップウォッチを作ってもらいたいなあ。
但し自分の時間だけ進まないやつを。






さて前回より、大剣装備のために、ナルガクルガに挑戦しています。
やはり強いナルガクルガです。

久しぶりだと言うこともあり、空から振ってくる毒針攻撃をまともに食らってしまいます。



正直ナルガクルガの動きに対応しきれず、尻尾であっちへこっちへと吹き飛ばされ…。
体力も限界。慌てて秘薬を飲みます。
やはり、ナルガクルガは強い…。…と、いうより、私がナルガクルガの動きを完全に忘れている…。




しかし、Emeraldさんは冷静。どんどんナルガクルガを追い詰めていきます。

ナルガクルガの腕部分を破壊。流石です…!よぉぉし、私だって負けないぞ!



私は双剣で、斬属性。ココは尻尾を切っておきたいところ!

早いところ切っておきたい。若しくは、あとあと楽に切断死体!ということで、一生懸命尻尾を攻撃します。



攻撃をしたり、逆に攻撃を受けたりしている内に…。




お…超越秘儀のゲージが溜まったようです。「カシィィン」という音が鳴り、アイテムアイコンの所が光ります。



…しかし、実際ハンターは「超越秘儀が使える!」という感じはどんな風に得ているのでしょうね。
「あ!ゲージが溜まった!」って、我々普段感じることはないじゃないですか。
なんとなく「お、発動できそうな気がする!?」とか思うのか…。いや、それは考えにくい。ハッキリと「いける」と分かりますものね。
うーん、感覚的なところでいくと、難しいな…。

あ。1つありました、感覚的な「ゲージが溜まった!」ってやつ。




エレクトしそうなときですよ!



徐々に迫ってくる射精感。「おっとこのタイミング!」って感じで引き抜くじゃないですか、生での行為時には!
若しくは自家発電の時にも、漫画なら「よし次のページに合わせて!」ってなるし、
動画も作品によっては画面端に「発射まで残り◯秒前」とか出る表示に合わせてドピュルンっていくし!


これですよ!
ハンターも、こうタマが「キュッッ!」ってなって「お!くるくるくる!?」みたいなのを感じているに違いありません。
ただ違うのは、エレクトタイミングが、ずっと「いつでもイける!」となったままでいられるというのと、
さらにその後いつでもイけるっていうことです。



…そう考えると、凄いなハンター。
ある女性がテレビで、
「野球とかスポーツ選手とのエッチって、もう凄いんですよ。
 凄まじい体位変換で長持ちで、駅弁からバックとかもう、離れられないってくらい凄いんです!
 だから、スポーツ選手の破局って少なめなんですよ!」
と熱弁していたのを思い出します。そういうのか。
実際スポーツ選手の破局とか、他と比べてどうなのかは私詳しくないのですが、なるほどなぁ…と思いました。
ハンターだって、大剣を振り回したり、大きなモンスターと闘ったりしますからね。スポーツ選手以上の鍛え方や身体能力でしょうし。
なるほどなるほど…極めていくといつでもこんなに「いつでもエレクト」状態が続くのかな。



凄いよなあ…私も今から体を鍛えようかな…超兄貴みたいになろうかな…。まずは頭に穴を開けてそこから弾を出せるようになるか…。



この時、私は超越秘儀をすぐに発動しませんでした。
「長くEmeraldさんやナルガクルガを楽しませたい」とかそういう思いがあったのかもしれませんし、
「超越秘儀発動時にパーティ全員の体力が回復するから、もうちょっとピンチになった時に」という考えがあったのかもしれません。





いずれにせよ、ナルガクルガがダウンした為、
「超越秘儀をしてから…なんてやっていたら、起き上がってしまう」と言うことを考え慌てて乱舞をたたき込んだのは覚えています。



しかし、それが良くなかったかもしれません。
慌てて超越秘儀をしたこともあり、この後のナルガクルガの猛攻に上手く反応できず…。





キリットしたナルガクルガに吹き飛ばされてしまいます。



大ダメージ。起き上がったところで、体力回復を狙っての超越秘儀発動をしようとしますが…。





しまった…。
発動する前に、ナルガクルガの追撃が届き…力つきてしまいました…。
Emeraldさん、ごめんなさい…。




情けない…。



しかも今回の記事、何だか「超越秘儀ゲージが溜まる感じ方」の考察で終わっている感じ…。
ひたすらエレクトエレクト…って…。なんだか中身がナイジャナイですか!!!(毎度のこと)




なんかアニメ版「pupa」の第6話のように、
「お兄ちゃんお兄ちゃんモグモグ」で終わるみたいじゃないですか!
中身があるようでないようであるかな?と思ったらよくわからない…こんなブログです…。




こんな風にネガティブ思考にどっぷりはまったところで、次回につづく。



果たして、ナルガクルガを倒す事が出来るのか…これ以上、Emeraldさんの足を引っ張らずにすむのか…。