ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

第118回狩人祭おつかれさまでした その1

第118回狩人祭おつかれさまでした その1

 

 

 

第118回狩人祭、

f:id:picard_monhan:20171229223620j:plain

まりも「お疲れ様だったね。」

まりも「お疲れ様だったね。」

ゆり「え…えぇえ、ええええええ!?」

 

 

 

 


『てーきゅう 9期』PV(OP主題歌「ドリーム・ファースト・宣誓しょん!(押本ユリ〈CV:渡部優衣〉)【公式】

 

 

 

 

f:id:picard_monhan:20171229232446j:plain

第118回狩人祭は、「勝ちネコからの挑戦状」でした。

普段は蒼竜組・紅竜組に分かれて競うのですが、

今回は両組協力して大量に入魂を行うというモノでした。

 

 

 

f:id:picard_monhan:20171229232602j:plain

全ての達成褒賞をクリアすることが出来ました。

ハンターの皆さんお疲れ様でした!

 

さて、我が猟団トイボックスの入魂は…?

f:id:picard_monhan:20171229232709j:plain

157757魂!今回も大量に入魂でした。

団員の皆さんお疲れ様です。ありがとうございます!

 

 

f:id:picard_monhan:20171229232906j:plain

それにしても団長であるはずの私の入魂数1937ってなんでしょうね…。

ノルマは0or200とはいえ、他の団員さんに申し訳なくないの?とか言われそうです。これ以上グダグダ言っていると読んでいる方をイライラさせるだけなのでもう辞めます。

 

 

紅竜組の中では、どうだったのでしょう。

f:id:picard_monhan:20171229233124j:plain

48位!おめでとうございます!

 

f:id:picard_monhan:20171229233813j:plain

入魂数どうのという以前に、全然新構成防具とかドゴァごめんなさい!

 

 

 

 

 

先ほど述べましたように、本猟団はノルマが0or200です。

これまで、

1~199の間の入魂数のママの方には、

週末頃MHF内のショートメールおよびSNS関係で繋がっている方にはそちらのダイレクトメール等でお知らせしてきました。

デイリー一回分ですし、皆さん悪意があってノルマ外の入魂数というわけではありません。

連絡がつくと、ほぼ全員すぐに追加で入魂してくださり、ノルマ達成です。

連絡が付かない状態が複数回あったり、連絡ついても追加入魂しなかったりする場合、除名も行ってきました。それぞれのご都合がある中で、除名は無くとも注意をさせていただいた方もいます。

 

「そんなもの言い訳だ。出来ないなら辞めろ。」と言われればソレまでかもしれません。

 

しかし、自分も仕事と家族と家事で本当に精一杯の中ですので、「どうしても時間をMHFに裂けない…」という時があるのは、痛いほどわかります。でもノルマはあります。ああ堂々巡り。

 

そこで、イカの3点はイカがでゲソか?

 

(1)心配な方はまずデイリー入魂200をしておく。

 

(2)どうしようもないときはブログコメントなどで私にお知らせ下さい。一時的に除名→また戻すも出来ます。祭ポイント公平性にどれだけ影響あるか、厳密にはわかりませんが…。

 

(3)休止されていた方はひょっとしたらご存じないかもしれませんが、現在「自動入魂」というシステムが実装されています。入魂数0にされる場合はそれをオフにしておく。

 

頑張って入魂している方もいます。勿論入魂数に差がありますしこのクソ団長なんざカスみたいな入魂数です。しかし、ノルマは設定させていただいております。このノルマは、「それぞれのリアルがあるのだから、無理ないプレイにしたいから」「でも入魂している方がいるから、その人の事も考えて」とそれぞれの方のことを考えての決定でした。ああやっぱり堂々巡り。

団員の皆さんどうかこの文を読んで、必要に応じて再確認し、楽しんでいただければと思います。

 

オマケで、猟団の規約および、入団時の面談を思いだして下さい。

 「祭ポイントなど、効率重視の方は長続きしません」

 「周りを否定的に見る方は長続きしません」

 …という話をさせていただき、了承していただいているかと思います。

よく「自由な雰囲気が、スキです^^」「チャットが盛んで楽しいです」と、トイボックスのことを褒めて下さる方がいます。嬉しいです。ありがとうございます。抱いて。話を戻します。それはつまり、お互い折り合いを付けたり、許し合ったり、支え合ったりということだからなのかなあと思います。団員の皆様には本当に頭が下がるし感謝しております。

 それぞれにご都合があります。一方でノルマもあります。私も精一杯、力と時間不足ですが、声かけなどがんばります。だから、それぞれどうか協力して行きましょう。上手く行かなそうなら相談しましょう。皆さん話聞いてくれるじゃないですか。どうぞ、どうか、どうぞこれからも宜しくお願いします。

 

 

長文の上よくわからない内容でごめんなさい。イライラ不快になったら申し訳ありません。最後まで読んでいただきありがとうございました。疲れました。読む方も疲れたかと;失礼しましたまきん。