ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

はじめてのゴア・マガラ その1

先日お送りした記事で、昔のゲームについてありましたが、
言い忘れていたのがありました。




さんまの名探偵ですよ!



上の動画における、女性を隅々まで調べるというのを、
友達と一緒にデヘデヘいいながらやったのを覚えています。
それと、エアロビクスで、女の子のレオタードを脱がす為、
友達と必死になってミニゲームに取り組んだのも覚えています。
でもその一緒に頑張った友達が思い出せません。
私、小学3年生の時に引っ越しをしたのですが…。
多分引っ越しをする前の事だったのです。
引っ越す前、色々な人と色々なソフトに挑戦をしていたのは覚えているのですが、
記憶が曖昧で…くそ…くそ!!誰か逆行催眠をかけてくれ!!




…と、まあ、こんな風にモヤモヤしている私。
今回は、カノンさん・ichiさんと一緒に、

ゴア・マガラに挑戦です!



遷悠種ですよ、遷悠種!
ゴア・マガラですよ、ゴア・マガラ!!!
ゴア・マガラは、私初めてです!
私の中で、ゴア・マガラは、完全に闇の龍…。覚醒すると、そンごい光る…くらいしかないのです。
かなりの強敵なのでは…。



恥を忍んで、どんな属性がいいかなど、聞いてしまいます。
狩猟時に脚を引っ張るよりは…いいはず…。




え〜〜〜〜…。私の角ぉ…!?



しかもカノンさんの追い打ちが来ます。
角ではなく、首らしいのです…なんだって…。

なぜ、首をもっていくならカノンさんにちんちんを食べさせないといけないのか、
自分でも全くわかりませんが、そういうものらしいです。
でも、カノンさんが「なんでもありましぇん」と言ったので、よくわからない下卑た勝利感覚を味わってしまいました。
よく自分でも分かりません。何が何だか。




とりあえず、カノンさんに珍珍を見せつけながら、

塔へ。頂上のゴア・マガラがいると思われる場所へ向かいます。






いましたね…ゴア・マガラ。
私が何かでチラッと見た、その姿がありました。
やっぱり、私はゴア・マガラを全くわかっておりません。チラッと見たとかその程度なんです。
果たして…倒せるのか…。
予想通り「ハットトリック」いくのか…?!








まずは様子を見ながら、隙あらば乱舞をたたき込んでいきます。





ゴア・マガラが激しく飛び回ります。
結構シンプルな攻撃で、連続攻撃はないみたい…。
…でも、地面に現れる紫のオーラが気になります。これには余り近寄らない方が良さそうですね…。



そして、気が付くと、

自分が紫色の何かに侵されています。
まずい、これは狂竜化か!?体力がドンドン減っていきます。
これはちょっと気をつけないと…。




紫のオーラやゲージについて、後ほど聞いたのですが、
どうにもハッキリしないようで…。ゲージが満タンになるとさらなる状態異常になるのでしょうか?
ハッキリしない中、慎重な闘いがつづきます。


その2へつづく。