ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

哀しみの牙獣バレンタイン! その3

[特別イベント]哀しみの牙獣バレンタイン! その3





本日の曲はこれだよぉおん。

初めてこの曲を聴いたのは、中学生の時でした。
試験勉強が大変で、追い詰められている時でした。
確か試験当日の朝です。たまたまきいたのです。
その詞に、力を貰いました。



今の飛鳥さんにも聞いてほしい。





哀しみの牙獣バレンタイン!の続きです。



前回、最初の男性限定イベントクエストを無事終え、いよいよ辿異クエストの方の、イベントクエストです。


今回、水無月さんが一緒に来てくださることになりました!
さぁて、クエスト依頼を…。






…………?







思考がついていけません…。
なに!?アナタの息子だったの!?何か唐突です;;



と、取り敢えず、牙獣バレンタインを倒せばいいのですね…。


ううむ、バレンタインの気持ちが分かるだけに、気が引けますが…。
妬みやらひがみで、このような獣になってしまったというなら…。いいでしょう、同じ思いの仲間として、
引導を渡してあげましょう…!





いざ、雪山へ!
変わり果てた嫉妬の男…バレンタインがそこにいました。



覚悟はできているか…!
お前の気持ちは、よくわかる…わかるが…。
俺たちのようなブサイクさんたちはッ…!世界からつまはじき者なんだよッッ…!!!!
涙を流しながら、私は剣を抜きます。





しかし、バレンタインも只でやられる様子はありません。
1組でも多くのクソカップル共を葬る為…ここで死ぬわけにはいかないんだよ!
…そう言っているようにも思えます。



バレンタインの攻撃を受けると、
自分の体に氷が付着し、それが段々大きくなっていきます。

そして…全身が氷に包まれ、動けなくなってしまいます…。
みるみるうちに、スタミナが減り、全くの0に…。


さらに、バレンタインからの追撃がきて…。

なんてこった…水無月さん、ごめんなさい…。


く…バレンタインの、カップル共への恨み辛みは、想像以上のようです…。
私が…こんな私に…この怨みを受け止めきれるのだろうか!?





その後、慌てて戦闘エリアに戻るも…。




ヒイイィイイイイ!



凄まじい冷気です…!
全てのカップルのラブラブ熱を凍らせるような…。
全てに絶望をしているような…絶対零度




”!?”


なんだこの顔は…!?と思ったら、どうもカメラがバレンタインの体内に入ってしまい、
内側から写しているようです…。もう滅茶苦茶;






その後、何とかバレンタインの恐ろしいほどの憎しみを受け止め、
安らかに眠らせようと試みるのですが…。






だめでした…T_T



バレンタインの憎しみ、カップル共への怨み、ひがみは、相当なものでした…。
私のそれをはるかに超える、それはそれは深く、恐ろしいものでした…。
私には、「覚悟」が足りなかったのかもしれません。
私は、どこか、「いつか自分モテるんじゃね?」という甘い考えがありました。
バレンタインのように、その身を獣に変えてしまうような…そんなどす黒く、底なし沼のような…そんな、
ドロドロとした怨みの感情に、まだなっていない…。だから、負けたのでしょう…。



もう1度、ブサイクさんとしての自覚を持ち、世のカップル全てを消滅させられるような,負のオーラを身に纏わなければ、
バレンタインには勝てない気がします。




…と、いうか…。



本当にごめんなさい水無月さん…T_T


久しぶりのハットトリックを決めてしまいました…。
それでも、優しく声をかけてくださる水無月さんです…ああ//申し訳ない…//




次回、水無月さんとリベンジを行います。
…そして、討伐の成功とか失敗とか以前に、
エストどうの以前に、大変なことに気づくのです…。



次回につづく。