ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ケオアルボルに初挑戦 その2

[歌姫狩衛戦・真章]ケオアルボルに初挑戦 その2




曲〜。

嫌いじゃないよ。
バブルっぽい曲、嫌いじゃないよ。






漸く、ケツアナルに挑みます!
〜てつろう〜さん、桜さん、宜しくお願いします!

ひょええええええええ!??!
何だこの、危険なものを食べた後の下痢みたいな灼熱の炎は?!



流石下痢アナルの竜…。放つ熔岩もブリュブリュブリュですよ…!



トッツィが、この攻撃について解説します。

そうか…今の攻撃をあまりされると、拠点が破壊され、メゼポルタ広場に下痢ウンコがあふれるというわけか…。



さらに、先ほどの「大熱線」…。どうも体の部位に熱がこもると、暴走するようになって、放たれるみたいです。





左腕に、熱が…?!くう、早速か…!




…なんか、でも、これ…。



中学二年生くらいの人が「ううっ…!封印されし我が右腕が…!」とか「前世の傷がうずき…」とか言っているようにも
見えなくもないなぁ…。





見ると確かに、ケオアルボルの左手に熱のようなエフェクトが…。





あの左手を攻撃して、熱を放出しないと…そのうちに「大熱線」を放つわけですね…。


なら…。

左手を…!!叩っ斬る…!





トッツィが、左腕の熱を解放できた事を知らせてきます。
よし…この調子で、大熱線を封じつつ…倒すぞ…!




…と、ケツアナルが、突然体を起こし、何かを溜め始めます。
丁度転ばされてしまい、戸惑うことしかできない私。




体力が一気に減っていく!
まるでブリュブリュブリュ下痢の時に、胃袋の中みたいに消えていく!!!!
うあああああ!





ああ…T_T




やられてしまいました…。桜さん、〜てつろう〜さん、ごめんなさい…。



そうか…!腹の下に逃げれば、しのげるのか…!ありがとうございます!




周辺にブリブリするときには、お腹の下に隠れてやりすごす、ね!

しっかり頭にたたき込んで、戦闘エリアに戻ります!
今度は力つきずに、頑張るぞ…!



その3へつづく。