ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

新規ブロガーさん向け記事…になればいいな。その3(全3記事)

[日常]新規ブロガーさん向け記事…になればいいな。その3(全3記事)






さて、前回に引き続き、
新規ブロガーもしくは、これからブロガーさん向けになればいいな、
そんで自分もブロガーとして初心に帰りたいな、という意味での記事、第3回。


前回、私がブログを書くきっかけになった、ある女性のすばらしいブログには、
「1から、試行錯誤を繰り返し、存分にゲームの『世界』を楽しんで、それを記事にしていた。」
「不平不満をぶちまけるよりも、前向きに何とかしようとしていた。」
…という要素があることを述べました。



あともう1つ。


友人とのかかわりがたっぷり書いてあったことを述べます。



初期UOという、外国人が多く、日本人が貴重なゲームというのもあったかと思いますが、
その女性は、友人とのつながりとか、道すがらであった人とのつながりを非常に大事にしていました。


旅の途中、PK(PlayerKilling即ちほかのプレイヤーに殺されてしまうこと)されそうになったとき、
無言で助けてくれた騎士に感謝したこと。その騎士が現れたときの、「助かった」という情景。
そしてその騎士が、馬に乗っていることにあこがれ、「次は馬を手に入れよう」と思ったこと。


少しずつ増えていく仲間。そして仲間の一人がギルドを立ち上げて、自分も参加したこと。
約束の時間になっても、仲間がギルドハウスに現れなくて、痺れを切らして電話をしてみたら、
「ごめん寝てた〜」と言われて地団駄を踏んだこと。「まったくも〜><」


PKされた相手への悔しさ。でもPKの中に、こだわりがある人もいることに気づき、観察をして、
その面白さや、こだわりへのたたえ。



そこには、出会う人たち全てへの感謝が垣間見えました。





さて。



ブロガーとしての私の、根本にある…その女性のブログ。
これが、私の原点です。



その女性のブログが本当に面白かったのです。一緒に私も冒険をしていたのです。
そして、私も、その女性がどこかにいる、UOの世界…ブリタニアに降りたとうと思ったのです。
…結局は会えませんでしたが、その女性が与えた影響は計り知れないものでした。
そして、その方とブログの存在があったからこそ、私も今ブログを続けられているように思います。



ああ、あの女性のブログをもう一回読めれば…。
ここでアドレスだけでも紹介できれば…。
何度も述べますが、あの女性とブログのお陰で、私は8年位MHFとブログを楽しんでくることが出来ました。


今頃、あの方は一体何の世界を旅しているのだろう…。
まだUOブリタニアにいるのか、あるいは別の世界か、若しくは現実世界において何か別の事柄を、
楽しんでいるのか…。

貴女に、本当に感謝しています。



そして、女性のブログを目指していたころの気持ちを、再び思い出しました。
まとめてしまうと、
1から、試行錯誤を繰り返し、存分にゲームの『世界』を楽しんで、それを記事にしていた。
不平不満をぶちまけるよりも、前向きに何とかしようとしていた。
人とのかかわりがたっぷり。
この3つの文になってしまうのですが…。


とにかく、ブログを書いていく上で、上記の3つは、参考になるのかなあと思いました。
新規さんにも、これから書く方にも、自分にも。


今回、この様な機会をくださった、hanaさんに大変感謝しております。


書く具体的なコツとか、
書くエネルギーの作り方とかは、
亜樹さんやNaoさんのところでたくさんあるかと思いますし、
私が述べるのもなんだか非常に口幅ったくなりますので、
またの機会にさせていただきます。




よぉし、なんだかMHFの世界と、ブログ執筆に対して、わくわくした気持ちになってきました!


MHFの世界を楽しみ、強敵たちとどう戦うか…!試行錯誤を楽しもう!



そう思いながら、今日もメゼポルタ広場に降り立つのです。
かの女性のことを胸に。



電波とか下ネタもたっぷり抱えながらですけどねっっっ!!w