ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ダイの大冒険と挨拶と会話

[日常]ダイの大冒険と挨拶と会話






本日の曲はこれである。

昔も好んでおったが、今聞くと改めて良いなあと思うのだよ。


カラオケで歌いたい曲なのである。
それにしても「ダイの大冒険」だが、もう1度アニメ化しないだろうか。
もしくは3部作位の映画でも、OVAでも、ネット配信でも構わない。
ちゃんと最後まで物語をやるのだ。頼む。頼む。お願いだ。



私はメゼポルタ広場に降り立つ際、時折非常に心の高揚を覚える。
広場にいる我が仲間達。そして広がる冒険へと心が躍るのであろう。
我慢が出来なくなり、叫びだしてしまう。
現実世界でも奇声を上げ、隣人が108回ほど壁を殴ってくる音を聞きながら、
メゼポルタ広場でも叫ぶ。

自分で叫んでおいて「普通にこんばんはが来るなんて凄い猟団」とは…。
何を考えているのかこのケルビは。


天さんが私を落ち着かせないといけないと思ったようで、この後…。

カノンたんが既に諦めておるわ…。


それにしても承太郎なみのオラ!だと、

この勢いで私の口に拳ごと薬を入れるのか。死ぬぞ?






くだらない冗句をいいながら、離席から戻ることもある。

この時はマゼンタさんが思いの外笑っており、私は戸惑ってしまった。
しかしその合間に水無月さんが「実際はピーナッツ」と言ってオルガ、どういう意味かな?
まさか私の股間がピーナッツということか?大きさのことを言っているのか?!
そんなことはない!証拠を今度、水無月さんに見せてあげよう^^(ボロン)




その後、私が一旦離席をして、また戻ってきた時のこと。

ま、また受けている…。





ハッ!時代の笑いが、遂に私に追いついたかなっ…?!


どうしよう、youtubeとかで再生回数70億とかいくのではないか?!
サインします?プレミア付くよ?!