ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

狩煉道に挑戦してみよう その4

[狩煉道]狩煉道に挑戦してみよう その4




本日の曲。

この曲、絶対ライブで聴いたら盛り上がりますよ。







私・てつろうさん・しっぽさんで狩煉道を進んでいくと、
なんとステージ10に来ると、祖龍ミラボレアスが待ち構えていました。
無論、HR帯のものではないと思われます。明らかにその風貌や動きが異なります。



極限征伐戦にて、黒龍・紅龍ときて、「祖龍はこないのかな?ん?^^」と思っていたのですが、
ここでくるとは…!





しょ、正直言って勝てる気がしないのですが…でも、がんばってみます…!
しっぽさんと てつろうさんもいるし!きっと…!



ただ、ここまでの道のりで、私は2回力尽きています。
ですので、1回力尽きた時点で、私は離脱してしまいます。
「最初は様子見」だなんて、当然できません。動きをよく見ていこう…!





祖龍が、ぐぐぐ…と体を持ち上げ、何かためるようなしぐさをします。
まさか、範囲攻撃か…?


一瞬「ガードできるか?できるならカウンターのチャンスだけれど…。」という考えが頭をよぎります。
ガード不可能攻撃は…まさか、しょっぱなから来ないだろう!よし、ガードするぞ!


大剣を掲げ祖龍の攻撃に備える私。
次の瞬間、祖龍から強い光が放たれます。目の前が真っ白に。





タイミングがずれたのか、「ガード性能」のスキルががっつり入っていないとだめなのか、
光を浴びてピヨピヨしてしまいます。


そして、そこに祖龍による雷撃が!

あいてててて…;


しっぽさん・てつろうさんはきっちりランスでガードをしていて、即座に反撃を…ううぅ、申し訳ない…。



祖龍の角をよく見ると、異常に発達しています。
この角…へし折りたい…!
リーチが極長であることを生かして、できるだけ大剣で斬りつけていきます1






ちょっと!?なにあの赤い稲光!?
しっぽさんに向かって、ビームのような赤い光が伸びていくのですが…。
トランザムライザーか!!!


もはや神々しさまで感じてしまいます。こんなの倒せるのか…。







祖龍が、またなにやらためます。
これは!?さっきの眩しい光かしら?!…いや、いやこれは違う。
眩しい光のときは、顔の周りに赤い雷がバチバチいって、光球みたいなのが出てたもん。
今度はそういうのがないです。
おそらく…眩しくない、範囲攻撃!




「ここか!?」というタイミングにあわせてガード!



勢いよく地面にたたきつけられる祖龍の上半身。広がる衝撃波。
ガード…できた!



いまだ!

ウッヒョオオオオオオオオカウンターたまんなぁぁああああいいいいいおおお!




もともと、それほど動きが早くない祖龍です。
こちらのおじいちゃんも同様で、スローペースな私にも大体動きがわかってきました。
うむ、よほど激しい、新しい攻撃をされない限り、たぶんこれはいけるんじゃないか・・・?!




いや、いける!よし!!!勝つぞ!




※祖龍による、激しい、新しい攻撃





なにこれ、光が私を包み…ああっん//







あ〜あ〜あ〜あ〜…T_T





こういうとき…即座に対応できない自分がにくい…T_T




すみません…。私が脱落…。



この後、しっぽさんも脱落…てつろうさんが孤軍奮闘しますが、かなわず…。
残念な結果になってしまいました…。



しかし、祖龍と再び戦うことになるとは…!わくわくします!



長い時間がかかりますが、この「狩煉道」、わくわくですな!


一緒に入ってくださった、てつろうさん・しっぽさん・takumiさん、ありがとうございました!