ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

辿異ヒュジキキに挑もう その2

[辿異クエスト]辿異ヒュジキキに挑もう その2




本日の曲。





さあ、始まるザマスよ!
イクでガンス
フンガー
マトモにはじめなさいよ!


…とか何とか、私が猟団チャットで呟きまして。



そのあと、私とごりしゅうさんが同時に「曖昧3センチ」と言ったので、
結婚しよう!といったら「らきすたのop歌っただけですがw」と言われました。




さて。



前回に引き続き、辿異ヒヒュジキキと戦っております。




辿異とはいえ、GR200からのクエストのせいか、かなりG級のそれと似た動きをします。
だから、前回大きな棘は刺さりましたが、ある程度対応はできる…!



ヒュジキキが大きく息を吸い込みました。咆哮だ!

チャンスだ!とばかりに飛び掛ります。
トーリスさん曰く、超咆哮とのこと…。
よかった、耳栓強化がついていて…。新装備を考えてくれた、Emeraldさんとこーちゃさんに感謝しつつ、ツンツンさします。



確かに出血とか、大きな棘は怖いですが…あたらなければどうということはない!




あたらなければ…ね^^;





うわぁああ!刺さってる!また刺さってるぉおお!?




うぐぐ…もう少し、ガードを固めていかないと…!
かわいいコンビニ店員が、お客に「ライン交換しない?」とかいわれても、
やんわり断るように…!


鉄壁にガードで!



ヒュジキキが、3WAYで風のブレスを吐く時とか…。




ヒュジキキが背中から地面に落下し、棘を植えつけた後、

起き上がるときとかに、ツンツンさします。時々ドーンと引き金も引きます。



ダメージ量は減ってしまうかもしれないけれど…。何度も力尽きてしまうよりは、ましのはず:




…そんな時。

…え?



トーリスさんが、警告をしました。


…え?何が?!



天候が悪くなります。ヒュジキキが両前足をしっかりとつき、咆哮しようとしています。



…これは!


G級でも、体力が減ってくると、天候が変わり、咆哮をします。
その後、ヒュジキキは巨大な竜巻を作り出し、そばにいるハンターを吹きとばすのです。
それが、今、辿異ヒュジキキが放とうとしている・・・!?




まずい、ヒュジキキが飛んだ!
おそらく、着地と同時に何かが…来る!



ぶ…武器をしまって、ダッシュで逃げるか…!?いや武器をしまう間にヒュジキキが落ちてきそう…!
じゃあ、じゃあ、ガードか?ガードしきれるのか!?
ステップか…?えっと…ええっと…ああああああああああああああああ!!!





ぐああああああああああああああ!!!


何これ!?針!?針すなおなのぉ!!!?!?







…こうして、佐天さんと一緒に、棘に貫かれ…(どうせなら、同じ棘に貫かれたかった)、
力尽きてしまいました…。



一瞬の迷いが、大変なことに…。ごめんなさいトーリスさん><




その3へ続く。