ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

最後の天廊 その2

[天廊遠征録]最後の天廊 その2



本日の曲。

良い曲です。


浜田省吾さんの「ウォォオオオオー」って声も凄く良いけれど、
詞がいい。




前回までのあらすじ。



カノンさん・TWさん・GARTERさんと一緒に天廊の番人「ドゥレムディラ」に
挑むことになった。





気合い充分!
お3方が来てくださったことで、気合い充分!なんです!!!







待ってろよォ…ドゥレムディラさンよォ…!
今から俺の大剣でぶった切ってやるからよォ…!!!!




若干サディスティックな気持ちも入りながら、天廊を登ります。






そして、一区のドゥレムディラと遭遇。戦闘開始です!


オラ行くぞオオオォォアアアアアア!

開幕の咆哮で、吹き飛ばされましたァアアアアアア!!!!





く…なんだかいつも、タイミングが掴めません…;
毎回他の人より少し遅れて入室することもあってか、だめです…。ごめんなさい。



こんなんで倒せるのか?!いや。がんばります!





団員さん達に教えて貰いながら作った、天廊武器の大剣を振り回し、ドゥレムディラに斬りかかります!



無理せず、無理せずだ…。特にドゥレムディラには、欲張りすぎない事だ…。
ヘタをすればスグにターゲットされ、足を引っ張ってしまうから…。

マンコンスタントに、下ネタを普段挿入する私ですが、
今回ばかりは最後の天廊と言うこともあり、いたって真面目でスェックス!パンパン!





TWさんたちには申し訳ないのですが、逃げるときは全力で逃げる。
一個一個が下手に喰らうと後々に響くものがある(回復薬を飲まなくてはならない→アイテム使っていると狙われる様に思う。ホットドリンク飲まないといけない、など)ので、
少し慎重にいく感じで…。ポリネシアンセックスみたいにジックリ行きます。






一方で、ドゥレムディラに隙があればガッツガッツ攻撃です。
「君、部屋にボクを入れたよね?いいってことだよね!?」ともう凄いガッツきですよ。




ホバリングしながら、氷の棘を飛ばしてきました…。ちゃぁーーんす!




スグにドゥレムディラの真下に移動です。ひっひっひ。







ドゥレムディラのホバリング中や、降りてくる時はかなり隙だらけなので、
おおっぴらに!今!溜め斬り開始です。



この天廊武器の大剣には「いたわり」を格納しているので、
遠慮無く切り上げの溜め斬りが出来ます。





4段階目の溜め斬りを気持ち良く放った後、更にチャンスが。




この動作は…。もしかしてこの後、ドゥレムディラ咆哮をする?するんじゃない!?イヤ、絶対する!
咆哮はガードできる!…ということは…!




ドゥレムディラが叫ぶタイミングに合わせて、ガードを行います。





ガード性交!!!からのぉおおおおおお!!!!





カウンターーーー!!!あっはっはっはあああ!!!







アッハァァァァア//きンもちイイィイイイイイん!!!!





極ノ型における大剣、このカウンター攻撃がたまんないです…。





ついつい、カウンターを狙って、抜刀したままじりじりとモンスターの周りをうろつきそうになります。
そして、変なタイミングでガードをしてしまったり、ガードできない攻撃をガードしようとしたりして、
結局他の方に迷惑をかけそうになっちゃいます;



焦らない、焦らない;


ドゥレムディラに隙がないときは、納刀。
いきなり押し倒してハァハァいいながら「ねえ!いいでしょ、ねえ!ちょっとだけ!」と言ったって、
現実はそううまくいかない。通報されるのが落ちです。



ダッシュ攻撃は全ての体力を奪われるので、逃げる逃げる!




カウンターばかりではなく、安定の抜刀斬りもしていきます。




他のお3方、流石です…。力つきるどころか、体力ゲージがガクン!と減ることもありません。
私だけです;時々目を血ばらせて回復薬を飲むのは;




…と、その時、突然飛び上がり、部屋中央でブルブル震えるドゥレムディラです。



なんだ…?うんこか…?と思ったら、紫色のドロドロしたものがブブビビビビィッッ!と。
紫色のウンコだ!








でました…!壊毒ウンコをまき散らしながら、ドゥレムディラの追い詰められた姿…。




ここから、ドゥレムディラの攻撃が一層激しくなりますが、もう一息で倒せる証拠です!
がんばるぞ…!



その3へ続く。