ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

狩猟デートと佐天さんとリオレウス 前編

狩猟デートと佐天さんとリオレウス 前編

 

 

 

本日の動画。

 


佐天さんのレーザ―♥ビームに打ち抜かれたい(I want to be pierce by Saten's laser beam)

 

 

youtubeで「さてんさん」と打ち込むと無数に出てきます。

 

 

 

 

 

佐天さんと狩猟デートを続行中です。

「Gハンターズクエスト」という項目にあるモンスターを、二人で全部倒そう…!と言い出して、早数年。時々やるので、乳として進みません。ミス。遅々として進みません。

何年前だろう、始めたのは。当初どなたかに「ハンターズ全部って…相当大変ですね。」と声をかけられました。その時は「いや~大丈夫大丈夫二人の愛があれば♪」とか内心思っていたのですが、仰る通り…こんなに長い時間かかるとは思って居ませんでした^^;

 

 

 

☆4折り返し。つまりはハンターズ☆1~7までの丁度折り返し地点です。

ここに来て、強敵です。

f:id:picard_monhan:20180328110518j:plain

火竜リオレウス

初代モンスターハンターから登場している竜で、「空の王」と呼ばれる強敵です。

元々私は、モンスターハンター初代を、少しだけプレイしたことがあります。

それはしょこらが始めていたのを横で見ていて、「面白そうだな。」と思って、こっそり夜中にプレイしたのでした。

…そこで卵運搬クエストというのがあって、確か森丘フィールドでリオレウスの卵を盗んで納品せよ!という物だったのですが、その容赦なき強さに心が折れ、やめてしまった記憶があります;

アクションゲームが得意な人からすると「えっΣそこでやめたの!?」と驚かれるでしょうが、本当にダメだったのです…。

MHFでもその強さや存在感は健在。

ちょっと今回私は緊張しながらの出発です…が。

 

 

あの卵運搬クエストの時とは大きな違いが1つ。

f:id:picard_monhan:20180328110905j:plain

そう!マイフェイバリット佐天タンがいることっ♪

 

 

佐天タァァ~~ン♪すりすり~すりすり~~^^

佐天タンがいればきっと、リオレウスだって倒せるよぉほほぉぉ~~ブヒヒィw

f:id:picard_monhan:20180328111030p:plain

(あっ…佐天さんひいてる…)

 

 

ちょっとその視線もゾクゾクしちゃいますが、完全に無関心になったらアウトなのでこの辺でやめて、二人で馬車に乗り込んで塔フィールドに出発です。

 

 

 

f:id:picard_monhan:20180328111515j:plain

佐天さん「ええっと…。リオレウスに有効なアイテムは…っと…。」

 

一通りの罠と閃光玉は有効ですよ。

だから、シビレ罠・落とし穴・閃光玉を持ってきています^^ご安心召されよ!

 

 

 

f:id:picard_monhan:20180328111635j:plain

いたいた!いつものところでゆったり歩いているリオレウスを発見。

さあ、佐天さん行きましょう!

 

 

 

f:id:picard_monhan:20180328112103p:plain

佐天さん

「何か今日のピカード君、いつにもまして気持ち悪いし、さっさと倒して帰ろう!」

 

 

えっちょまって…。今なんて?

なんで今日の佐天さんちょっと辛辣なの…?

 

 

ここは、ちょっと良いところ見せて好感度回復したいところ。

 

 

 

 

…これは私だけなのかもしれませんが、

双剣をつかっている時、「両手に剣を持っている」というイメージが弱い感覚になります。

回避の時ズバズバ、乱舞でズバズバ、ジャンプ攻撃でズバズバ、連続攻撃でズバズバ。そういう感覚で闘いがちです。

これは余り宜しくない状態です。

何故かというと、「回避攻撃」「乱舞攻撃」などを1セットで考えていると言うことなので、双剣が本来持つ細やかな攻撃を重ねるという概念を無視しているからです。

細やかな攻撃…というのは、相手の動きに合わせて、こちらの動きをキャンセルなどして対応するということ。それにより縦横無尽に動きつつ、敵の攻撃回避後またこちらの攻撃続行ということができるから、常に優位に立つことが出来ます。

f:id:picard_monhan:20180328112212j:plain

連続攻撃で考えると、1回の斬撃毎に別の行動(回避など)に変化できるのが双剣の強みなのに、出し切りをしていたら持ち味が失せます。

簡単そうに見えてこれが私にとって難しい。全武器種の基本なのでしょうが私には難しい。でもできた時、双剣最高に楽しい!し、強いです。

多分、もっと上手な方は、こんな低次元なことを考えなくてもできるのだと思うのですが…。私にはこれが今のところ一番の課題です。

 

 

 

上の画像で斬撃を与えているときにリオレウスが後方に移動したのですぐに剣をしまい、代わりに閃光玉を取り出して…。

 

 

f:id:picard_monhan:20180328113059j:plain

お約束のセリフを言って、閃光玉!

 

 

目くらましされたリオレウスはピヨピヨです。ふふふ、どうよ佐天さん!

 

 

 

f:id:picard_monhan:20180328111030p:plain

 

f:id:picard_monhan:20180328113720j:plain

 そんな…そんな馬鹿な。

今までは、私がどんな奇異なことをしても、佐天さんは笑顔で認めてくれたのだけれど、何か今日は違う?なんだ?

 

 

 

…と、とりあえず、

f:id:picard_monhan:20180328143531j:plain

閃光玉で怯んでいるリオレウスを攻撃します。

 

 

 

 

…と、その時!

f:id:picard_monhan:20180328143957j:plain

佐天さん!危ないッッッ!

 

 

 

目がくらんでいる状態で、半ば混乱しながらリオレウスが佐天さんを喰らおうとしていました。すかさず頭に斬り込み、破壊をする私です。

 

 

f:id:picard_monhan:20180328144120j:plain

こぉのぉおお佐天さんをよくも!

 

 

 

 

…佐天さん?どうしたのボーッとして!?

f:id:picard_monhan:20180328144500j:plain

佐天さん「別に…。なんか、どうでも…。」

 

 

 

f:id:picard_monhan:20180328144601j:plain

どっどどどど、どうしよう、佐天さんの様子がおかしい。おかしい…。何だか冷たかったり、ボーッとしたり、自暴自棄っぽくなったりしている…。ど、ど、どうしようどうすればいいんだ…?

 

 

 

つづく