ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

絶望

絶望

 

 

 

BGM


Silent Hill 2 OST - Theme Of Laura

 

きっと何もかもうまくいかないのは、自分のせいなのでしょう。

 

 

 

 

自分の感じ方、動き方が良くない為、自分に返ってきて、苦しい思いをしてしまうのだと思います。

 

 

現実では。

4月より自分のチームのメンバーが替わり、後輩が5人他部署から来ました。

自分はまだまだ未熟ですが、それでも後輩が困らないように、またチームの進み具合が滞らないように、いくつかアドバイスをしました。

しかしそれが後輩には気に入らなかったようです。

後輩たちはかならず「でも…」と返して来ます。

それに対し、私は「そうか、じゃあ後輩の思うとおりにやってみよう」と言いたいのですが、年度開始のこの重要な時には、そうもうまくいきません。特に自分のチームの管轄では大変な事になります。

「前の部署で、【新しい所に来たら、新しい所なりの事情ややり方があるから、シバラクしたがった方が良い】とか教わらなかったのかな…。」と思ってしまうアタリに、私の未熟さがあります。

だからこそ、いつも後輩達はコソコソと私に聞こえない声で何か喋るのでしょう。

やはり、後輩達の仕事内容が荒れまして。そうすると社長が私を呼んで叱責をします。当然自分の責任ですからひたすら謝ります。「後輩達の教育もピカード君の仕事だろう!お前何年この仕事やってんだ!いい加減覚えろ!」などと言われながら、カッターが飛んできた時は身の危険を感じました。

そうすると、基本自分でチーム内の仕事を終えないといけません。後輩に話をしても聞いてくれないわけですから。気が付くと毎日深夜2時・3時になって退社する様になっており、家に帰ると疲れた体を引きずって風呂に入り、冷たい御飯を無理矢理クチに押し込んで寝るわけです。

そして翌朝6時には家を出ないといけないので、3時間眠ることが出来れば良い方です。

通勤途中には、いつも私を煽ってくる車がいるのですが、それにため息をつきながら会社へ到着。お昼には後輩達がケラケラ笑いながらランチに行くのを尻目に、私はずっとパソコンに向かってデータ整理をしつつ、ゼリー状の昼食です。

後輩達は来たばかりだから、様子も仕事のやりかたも分からないだろうし、社長は社長で責任が重いから、私のところでなんとか踏ん張らないといけない…。そう思って、歯を食いしばってやっていました。

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

 

ある日、

 

 

 

珍しく家でまともな夕飯を食べているときに、箸から漬け物が滑り、床の上に落ちたんです。

その時、私は何か、全てが切れてしまった気がしました。

「もう…いいや…。」

 

 

 

視界が暗くなり、全ての音が無くなっていく感じでした。

考えることが出来なくなっていきました。

 

 

 

 

しかしそれでも、翌朝には仕事が始まります。

無気力な様子は見せられないので、重い体を引っ張って仕事をしていました。

いや、しているつもりでした。

 

 

気が付くと、お昼のチャイムが鳴っていました。

ハッと気づくと、目の前のパソコンは、朝に入力した5文字のみ。

何がおきたんだ。時間がふっとんだようだ…。それとも私は数時間気でも失っていたのか?いや、もしそうなら、誰か気づいて声くらいかけるだろう?戸惑っていると、支部長が優しく私の方に手を起きました。

 

 

「後は、私がやっておくから…。ピカードくん、今日は帰りなさい。

 タクシー呼ぶかい?」

 

 

涙が出そうになりましたが、グッと堪えて、タクシーも断り、何とか自分の車で帰宅。だって、明日の朝会社に来られなくなるから。

 

 

眠ろうと思いましたが目が冴えていて、

 

 

何か作って食べようと思いましたが気力はないし、お腹もふくれています。

 

 

 

「じゃあ…久々にMHFやるか…。」

 

 

 

 

そしてメゼポルタに入ると…。

 

f:id:picard_monhan:20180430161451g:plain

 

GARTERさんのスカートの中光ってるぅううううう//

 

f:id:picard_monhan:20180430163318j:plain

ほっほぉ~~う?

これはどうしたことかなぁ?

GARTERさんの恥部はそれ程までに魅惑的なのかな?

ん~~~~~~それとも、におい?これはもしかして臭いのエフェクトなのかなぁあああ~~?

だとしたら相当に香しい…。これはクンカクンカクンカ嗅がざるをえないっ!!!

んっん~~~~~一ヶ月くらい洗っていないオパンポンなのかもしれないねぇえええ~~~♪

実にっ!実に、味わってみたいものだぁ!

 

 

 

そうして、私はまた、生きるエネルギーをもらったのでした。

 

ありがとう、GARTERさん。ありがとうMHF。ありがとうエロスカオス。

そして、この「USO800」を飲んだ直後に書いたような意味不明且つカオス且つ嘘八百な記事を最後まで読んでくれた貴方、ありがとう。