ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

しっぽ500さんはじめまして



ある日メゼポルタ広場に降り立つと、画面右上にメールのマークが。どなたかから、ショートメールが届いているようです。




誰からだろう―――とドキドキしながら開くと、「しっぽ500」さんという方からのメールで、「入団希望です^^」と言った内容でした。



猟団「トイボックス」の面々のプレイ時間等を確認した上で、入団要請を受諾。


酒場を作り、その時いらしたmoto3907さんとフィオレッタさんとで、しっぽ500さんをお招きしました。




カラカラン♪あっきた^^




しっぽ500さん、「トイボックス」へようこ――――――


――――――^^







カッポンカッポン背負った魚がきたあああ!!




土・日プレイが多いというカッポ…じゃない、しっぽ500さん。


お初だからか、とても物静かな感じの方でした^^(服装とは違って。)






フィオレッタさん「『カッポンカッポンキターー』とかブログに書くんでしょうw」


くそwww既に読まれているw








折角なので、4人でクエストに逝くことに。フフ



エストは、上位リオレウスで、場所が塔であります。





エスト開始!



リオレウスは、最初ベースキャンプの近くにいるというのに、こんな塔の底からとは;

「モドリ玉」を忘れたことは痛いです;大急ぎでリオレウスのいるエリア2へ向かいます。









いたいた。既に戦闘が始まっています。急いで狩猟笛を吹き、「攻撃力アップ」をパーティメンバー全員にかけます。






ついでに「鬼人笛」と「硬化笛」も吹いて―――――と。よし、これで万全!いくぞ〜〜!!








――――ーと、同時に移動してしまうリオレウス



待ってても、すぐ戻ってくるとは思いますが――――今回は追いかけました^^








途中雷光虫のお蔭で痺れてしまった時には、もう――――ああもう;








よしよし、発見!念のためもう一回「攻撃力アップ」をかけて、今度こそ、ピカード、いっきま〜〜す!






既にどなたかの閃光玉で怯んでいるリオレウス。頭を狙ってボコスカウォーズでございます!


さらに、頭が狙いやすいことに――――



麻痺状態のリオレウス。そこにさらに頭攻撃をして、スタンさせることができました^^
もう、リオレウスにとっては踏んだり蹴ったりか;




しかし、それで黙ったままのリオレウスではありません。ホバリングでブレスをしたり、

怒り状態で大ダメージの突進をしてきたり―――――暴れまくりです!




その時――――


突然私の脇を、極太ビームが通っていきます!



「うおっっ!?ハイメガ粒子砲?!」

いや、ココにはZZガンダムも、ネェル・アーガマもいません。まさか―――――



そう、しっぽ500さんのボウガンから発せられていました。

あのボウガンの機能は、たしか、放熱――――――放熱―――――――もういいやハイメガ粒子砲でw


ピカード「ヒィィーーーハァァァ!!!」
思わず叫んじゃいます。

motoさん「すごいwww」


たしかに、しっぽさんすごい!

久々に見ました^^放熱―――ほうね――ハイメガ粒子砲。やっぱいいなあ、私も欲しい!今度作らなきゃ!







私だってーー!と、もう一回スタン。うう、ううむ、地味だ;


で、でも、その間攻撃し放題カエラもメールし放題だから、いいです、よね!?







そして、motoさんたちの攻撃で、尻尾を切断!グッジョブ!



どんどん参りましょう!


右上の地図上で、リオレイアのマークが点灯しました。「はい!もうモンスターはアヘアヘだよ〜ぅ!」捕獲可能です!



そしてそのまま―――



捕獲成功!お疲れ様でした!




フィオレッタさん「やっぱりレウスは楽しい^^」


確かに楽しいです^^狩猟が楽しいように、よくできてる―――
怒り状態の突進やバックブレスなど、気も抜けませんしね^^





――――それにしても、ほうね――ハイメガ粒子砲を持ってらっしゃるとは――ーしっぽさんはかなりのベテランさんと拝見しました。


ハンターランクいくつくらいなのだろう?と思って、何気なく猟団メニューをみると―――




きゅ…kゆきゅきぃkyききゅksdhがう999(スリーナイン)…だと…!?


スゴイベテランハンターさんでしたw





しっぽ500さん、これからよろしくお願いします^^